スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

ポイント探しは足し算?

カテゴリ: 本流釣り全般

ずいぶん昔の話ですが、バスを釣るために霞ヶ浦や北浦に良く行っていました。
湖の周りはほとんど護岸されていて、何kmも護岸が続いている中で魚のいそうな場所を探します。
どうやって魚を探すかというと、バスの好む条件を見つけて足し算していきます。
沖にクイが有れば少し良い場所、クイの有る場所の底が硬ければ+1、さらにかけ上がりになっていれば+1でその数値が高いほど釣れる可能性が高くなります。また良い条件の場所ほど大きなバスがついています。

本流でサクラマスや戻りヤマメのポイントを探す場合もほぼ同じじゃないでしょうか。
サクラマスや戻りヤマメのポイントを探す時の条件の例が下記です。
・底石の大きさ
 大きいほうを好む、泥はダメ
・水面が波立つ場所かどうか
 波立つほうが敵に襲われないので良い(と思う?)。見えないけど大きな石が有る可能性も高い。
・岸のテトラ又は沈みテトラの存在
 魚が隠れることが出来るテトラかどうかが重要。
・かけ上がりの程度
 たぶんかけ上がりの角度がきついほうが良い。
・上流または下流に堰が存在するかどうか
・ベイトフィッシュの数
・水草の存在
・流れ込みの存在
 etc・・・
そして、この前の『サクラマス何でも相談会』で田代惇也さんが言っていた、「上流側に危険な場所が存在するか」。
さすが田代さん、自分はそんなこと考えた事も無かったー。

1月、2月、那珂川の水も減少し水も澄んできます。
この時がポイントを探すチャンス
川を周りながら、ポイントらしきところが見つかったら、上の魚の好む条件で足し算してみます。
※計算機なんか不要ですよ。頭のなかで計算すればOK。
そうすると、良さそうな場所がダメポイントだった事に気付いたり、場合によっては誰も気付かない秘密の場所を見つけられるかもしれません。

例えば、あまりポイントとも思えないようなまっすぐな流れが有ったとします、しかし、良く観察すると何らかの理由でかなり深くえぐられている。かけ上がりもかなり急で、水面が波立っていると思ったら、大きな石かテトラのようなものが沈んでいる。なんて所が見つかってしまったら、そこは自分だけのパラダイスなんて事になるかもしれません。

そうなんです。私は人が入らない竿抜けの場所が大好きなんです。

さて、今週末は天気も良さそうだし、川の水も澄んでいます。ポイント探しに出かけよっかなー。
ついでに、茨城県がいつ解禁になるか等の情報入手もしてきましょう。
スプーンのスイミングテストもしないといけない。

意外と忙しいもんですね。
スポンサーサイト

Edit / 2013.01.18 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。