サーモンフィッシングで感じたこと

カテゴリ: サーモンフィッシング

サーモンを釣る場合サイトフィッシングなのか?、それとも見えない魚を釣るのか友人も疑問を持っていたようですが、私も疑問を持ちながら釣りをしていました。

帰って来てからも考えてみましたが、活性の高そうな魚が見えるのであれば、サイトフィッシングが確率が高いような気がします。
しかし、この時期の北陸地方は風が強く、サイトフィッシングが出来るチャンスは少ないように思います。

また、私が想像していたより、荒川のサーモンの魚影は少なく、根性で投げ続ければ釣れるというものでは無さそうです。また、サーモンも魚影が濃い場所と薄い場所が意外と極端なようでした。

そしてサーモンが釣れる場所が日によって変わることが、釣りをさらに難しくしているのでしょう。

本気でサーモンを釣りたいのであれば、年に1回だけでなく少なくとも3回位は通って川を良く知ることが必要だと感じました。そして風がなく水も透明でサイトフィッシングが可能であれば、サイトで釣っていくのが確立が高いような気がします。
サイトフィッシングが出来ない状況の場合は、魚が溜まるポイントへの移動を繰り返して釣れる場所を探していくのが良いのではと思っています。その為にも何回か通ったり、情報を集めたりして魚の溜まりそうなポイントを探しておく必要が有るかと思います。

何て、書いていますが、なにぶん1回しか経験がなく良く解りません。
誰か攻略方法を知っていましたら教えてくださいね。
スポンサーサイト

Edit / 2012.12.06 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment

こんばんは!

よほどの下流域でない限りルアーを追って喰うことはしないのでしょうから、難しい釣りですよね。

ルアーが鼻先を横切った時の速さに反応するのか、ステイさせてイライラを誘うのが有効なのか。

何にしても根気がいるのは間違いなさそうですね。

[ 2012.12.13 01:37 | やまたいら | URL | Edit ]

難しかったです。

やまたいらさん

いやー難しかった。
だけど、難しいから面白いですよね。
難しければ難しいほど、釣れた時にはうれしさが爆発しますよね。
恥ずかしいけど、最初に40cmを超えた戻りヤマメを釣った時は、一人でガッツポーズしちゃいました。

鮭は釣れなかったけど、何回か通えば釣れる確信も持てました。
けど、ちょっと遠いなー。

[ 2012.12.13 22:20 | 田舎っぺルアーマン | URL | Edit ]


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム