スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

鬼怒川フィッシングエリア

カテゴリ: 管理釣り場

今日は仕事が休みだったので、久しぶりに管理釣り場へ。
朝から行きたかったのですが、時間が取れなかったので近場の鬼怒川フィッシングエリアへ午後からの釣行です。

鬼怒川フィッシングエリアは宇都宮市の岡本にあります。そうそう新鬼怒川橋の近くです。高根沢から宇都宮に向かって国道4号線を渡ると左側に見えます。
釣り人の数は昼の時点で、25人から30人といったところでしょうか。人数は少ないほうだと思います。
釣り場は下の写真のような感じです。一般的な管理釣り場ですね。

鬼怒川フィッシンゲリア(1)_20121011

鬼怒川フィッシンゲリア(2)_20121011

今の時期だと表層付近から釣り始めるのが一般的なのですが、私は大きいのが釣りたいし他とは違う事をしたいので、ボトムから釣り開始です。
重めのスプーンを底まで沈め、ゆっくりとスプーンが底から離れないように引きます。チャート系の色からスタートし色を5回位変えましたが全くアタリが無いです。
今度はデジマキでボトムをたたきます。しかし全くアタリ無し。
約1時間位ボトムを攻めましたが、アタリゼロはちょっと予想より悪いかなー。

仕方が無いので少し軽めのスプーンで、イメージとしてはボトムから50cm程度上をリトリーブ。するとクンクンと本日初めてのアタリ。オッ、オッと目も頭も反応しているが体が動かない。で、結局合わせられず。
で、これを何回かやってしまった。情けない。
あまりにもアタリが無いと集中力は切れているので、体がビックリしてしまいダメなんですよねー。
しかし、魚の居場所は少し解ってきたので、反応の有る層をルアーを変えながら攻めて、4匹位釣った後で大きな反応が。
バタバタとしながらもネットに入ったのは、50cmを超えるドナスチ君でした。雄なのでしょうか?精悍な顔つきをしています。自称大物釣り師としては一安心です。
※管理釣り場の魚の写真は載せない予定でしたが、ブログが寂しくなるので載せさせていただきます。

ドナスチ_20121011

その後にも大物がヒットしたのですが、顔を見ること無くラインブレイク(でかかったー)。さっき大きいのを釣った後にラインチェックをしなかったのが悔しいですー。
そして、その後も盛り上がる事無く、16:00すぎに雨が降ってきたので終了。
魚が突然かかってもビックリしないように、魚をたくさん釣って慣れておかないとダメですねー。

今回の使用タックル
ロッド:SMITH Troutin Spin Fieldream FLD-68
リール:ダイワ 月下美人 2004
ライン:PE4ポンド+フロロリーダー3ポンド
ルアー:アルミトラップ・ペンタ・バックス・ウルトラベスパ・・・等。

やっと釣りの記事が書けて良かったーよー。
スポンサーサイト

Edit / 2012.10.11 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。