スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

本流用タックル(ルアー編)

カテゴリ: 愛用のタックル

スプーン
メインのスプーンは2種類で、頻度はこの2種類で95%位。

トラップ 11g&14g(Maneuver Triangle)
このスプーンは、私が初めて戻りヤマメを釣ったルアー。
Wild 1にいたお客が勧めてくれたスプーンで、そのお客さんいわく『スローに引いてもヤマメに見切られないスプーン』とのことでした。
ミノーのようにアクションを加えるのも得意なスプーンのようですけど、残念ながらまだ使いこなせず。です。
どちらかというと、あまり流れの強くない所でスローに引きたい時に使っています。
トラップ


オリエン 8g&15g(アングラーズシステム)
瀬を引いた場合多くのスプーンは引き抵抗が強く、ルアーが表層近くに浮いてしまう。しかしこのルアーはサイズの割に引き抵抗が少なく、そしてフロントワイド形状の為だと思うが瀬の中でも浮いてこないのでとても使いやすい。
よって、瀬の中を引きたい時や、深い所を早めに引きたい時に使用するルアー。

オリエン


ミノー
那珂川は川幅が広いので、ヘビーシンキングタイプを使用しビュンビュン遠投。
使用頻度の多い色は、那珂川なのでやはりアユカラー。
※ちなみに、ルアーボックスの中で針がからむのが大嫌いなのでセパレートタイプを使用。便利ですよ。
Dコン & トリコロール

Dコンタクト 63&72
写真の左側の5個がDコンタクト。
ミノーはあまり使い込んで無く、何が良いかよく解らないのでとりあえず買ってみた有名ルアー。有名なだけあって良く飛び、そして釣れるのでそのまま使用中。何故釣れるかは今でも???

トリコロール 67(Heavy Weight)
写真の右側の2個がトリコロール。
Dコンタクトよりローリングが強く、同じスピードで引くと少し浅い所を泳ぐタイプ。
Dコンタクトで釣れない時や、浅い所での使用が多い。・・・と思う。
スポンサーサイト

Edit / 2012.09.26 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。