レジーナの森釣行(2)

カテゴリ: レジーナの森

9月からレジーナの森の月間大物賞争奪が復活しました。天気は雨ですが雨さえ我慢すれば良い釣りが出来るだろうと予測し、合羽を持って朝5:00過ぎに出発です。

7:00少し前に到着。雨はまだ降っていませんが、いつ降り出してもおかしくない天気です。
雨は覚悟していたので早速準備開始。と、ここで長靴を忘れてきたのを発見。
普通の管理釣り場なら長靴不要ですが、ここは特別で良いポイントに入るには長靴が必需品です。
魚じゃなくて私の活性が急降下です。

悩んでいても仕方がないので、昨日放流したので長靴無しでも何とかなるだろうと自分に言い聞かせ、釣り券を購入し桟橋から釣りスタートです。
天気が悪いせいか、写真のように釣り人は少な目。10人位でしょうか。

レジーナ(2)_20120902

レジーナ(1)_20120902

だけれども、釣れないんです。アタリすら無いんです。
桟橋からロッジ前、そして奥の流れ込みに移動するもうんともすんとも無し。

残るのは大きな流れ込みですが、長靴無しでは入れないので仕方なく小島に上陸。
ルアーを色々と変えて投げ続けるも全くダメ。
しかしです。近くでルアーで釣っている人は15分か20分で一匹位、コンスタントに釣れている。
良く見ると本流用と思われるでっかいスプーンを使っているみたい。

真似して大き目のスプーンを使うが、ちょっと違う感じで魚の反応は有りません。
次は色をまねてシルバー系のルアー。何かちょっとあたったみたい。
何回か投げるとようやく一匹目。3時間位かかったかなー
どうも金・銀のピカピカ系のルアーに反応するようです。金・銀系でスプーンをローテーションさせ3匹か4匹追加しました。

その後、大きな流れ込みの長靴じゃ無くても入れそうな所が空いたので、そこで52cmとチビニジを追加し午前終了。

午後も金・銀系でスプーンをメインで使用し、場所を移動しながら14~15匹程度釣ったところで本日の釣りは終了です。
放流の次の日にも関わらず、魚の反応は良くない1日でしたが、最後に55cmを釣り上げて目標であった大物賞エントリーが出来たので良しとしましょう。

ロッド:SMITH Troutin Spin Fieldream FLD-68
リール:ダイワ シルバークリークX 2004
ライン:PE6ポンド+フロロリーダー4ポンド
ルアー:色々
スポンサーサイト

Edit / 2012.09.02 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム