本流ヤマメと戻りヤマメ

カテゴリ: 釣りを考える

那須烏山市付近の那珂川本流には、本流ヤマメと戻りヤマメと呼ばれているヤマメがいます。
どこで区別するかは難しいですが、本流ヤマメというのはその本流をすみかにしていて、そこでエサを捕食し生活している魚。よって3月解禁にはすでに魚はいてタイミングさえ合えば釣ることは可能です。
戻りヤマメというのは、さらに下流まで下りそこで成長して春に昇ってくる魚のこと。サクラマスもその部類で海まで下ったものをそう呼んでいるようです。なので、5月のGW明け頃から釣れだして、本格的になるのは5月中旬頃からです。
ということで本流ヤマメはそこで成長する関係でエサを盛んに捕食します。よって釣るポイントはベイトフィッシュが集まり易い場所、もしくはベイトフィッシュを捕食しやすい場所になります。季節・水温・水量等で変わりますが、瀬落ちやかけ上がりでのヒットが多いように感じています。活性さえ高ければ比較的簡単に釣れると思いますが、足元までルアーを追ってくることがあるので気を抜くのは厳禁です。
戻りヤマメ(含むサクラマス)は、本当かどうかは良く解りませんが、遡上しだすとエサを捕食しないと良く言われています。そのせいなのか、本流ヤマメとはポイントは若干違って、魚が隠れる場所(安全なところ)の周り、つまりテトラや大石等の障害物の近くで、水深の有るところが良いように思います。あまり数を釣っていないので、釣り方については自信が有りませんが、今はロストを恐れず障害物周りを比較的ゆっくり引くようにしています。
本流ヤマメにしても戻りヤマメにしても、シーズンでそれほど多く釣れるものでは有りません。なので釣り方が解らないところがたくさんあります。誰かもっと良い攻略方法が有ったら教えてくださいませ。
スポンサーサイト

Edit / 2012.08.12 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム