スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

一本の道

カテゴリ: サーモンフィッシング

一昨日の夜、布団の中で考え事をしていたら思い出した事がある。
ずいぶん前に、雑誌だかネットだかも、誰が書いたのかも忘れたのだけれど、こんな事が書かれていたと思う。

「遡上鱒には一本の道が有って、みんなその道を通って遡上するんだ。そしてその道が見えるようになると、飛躍的に釣果が伸びてくる」

表現は違っているかもしれないが、内容はそんなに間違っていないと思うんだが・・・

那珂川の場合だが、那珂川マスに比べれば鮭の遡上数は数百~数千倍も多いと思う。
川には遡上中の鮭、休憩している鮭、産卵行動に入った鮭、そして産卵を終えた鮭。
川の中で釣りをしていると、たくさんの鮭が見える。
だけれども、遡上中の鮭だけを見れば、鮭は一列に並んで上流を目指しているのかもしれない。

今度の荒川釣行。
鮭の気持ちになって(なれる訳はないけど)川を観察し、自分なりにその一本の道の予測を立て、川の中で案山子のようになって竿を振り続ける待ちの釣りも悪く無いなー。

なんて考えるのが楽しかったりする。

スポンサーサイト

Edit / 2015.11.06 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment

No title

夢のある話ですね

でも十分ありうると思いますよ

ちょっとした段差などで先行する鮭鱒の後ろに続々と上る姿が思い浮かびます

[ 2015.11.07 17:29 | ozechi | URL | Edit ]

No title

こんばんわ。

なるほど~。とても勉強になります。

少しサケの気持ちになって、鬼怒川・
荒川と頑張ってみたいと思います。

[ 2015.11.07 20:50 | こじおじ | URL | Edit ]

Re: No title

ozechi-san にあるうると言ってもらえると心強いです。
私もありうると思っていて、それが見えるレベルになりたいなーと思っています。
今までの荒川の鮭釣りは、いずみやさんのブログを見て釣れているポイントに入っている事が多いですが、
川を観察して、自分が思うポイントに入って結果が出せれば最高です。

[ 2015.11.07 21:00 | 田舎っぺルアーマン | URL | Edit ]

Re: No title

こじおじさん
鮭のことについても、まだ良く解らないんですけど、
鮭は体が大きくなっても、心は臆病なままだと思います。
怖いので少しでも安全な川の深い場所、流れが強い場所を遡上するんじゃないかな?
だけど、それだと長旅に疲れるので、地面との摩擦で流れが緩くなっている場所(ボトム)が好きなんじゃないかなー?
なーんて本当かどうか? 前に記事でも書いたかもしれません。

[ 2015.11.07 21:39 | 田舎っぺルアーマン | URL | Edit ]


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。