スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

那珂川本流ヤマメ 2012年6月3日の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2012

今日は1人でいつもの場所へ出動。時間はいつものように4:00です。

増水ぎみだった那珂川も減水傾向となり、前回の釣行から絶対の信頼をしているオリエンに変えてトラップで勝負です。オリエンは泳ぎが安定していて、また沈めると浮き上がりにくいので流れの強い場所とか、深い所を攻める時に使用します。トラップの動きはスローに引いてもヤマメに見切られないので、減水ぎみの状態ではこのルアーがベストとの作戦です。
※偉そうに書きましたが、トラップがスローに引いても見切られないのは聞いた話です。

先週の日曜日は、那珂川にはかなりの本流ルアーマンがいましたが、今日は何故か人が少なく釣れて無いのかと疑ってしまいます。ついでに解禁したばかりですが鮎釣り師の姿もありません。

さて釣り開始ですが、なんと1投目に下の写真のヤマメがアタックしてきました。34cmで大きくは有りませんが幸先の良い一匹です。
20120603 ヤマメ34cm

その後、下流のほうで大きなライズが有ったので、そのライズをめがけてルアーを投げると、何と重いあたりが有りました。やっぱりというか60cmのニゴイ君です。
ニゴイが釣れるのをいやがる人もいますが私は釣れるとうれしいです。1日やっても一匹釣れるかどうかみたいな釣りなので、本命で無くても釣れるとうれしく感じます。また、ニゴイが釣れるのは魚の活性が高いということだと思うので本命への期待も高まります。
20120603 ニゴイ60cm

ニゴイの後はしばらくアタリが無かったので、ここまでかと感じ始めた時に大きなアタリが!
アタリのあった場所、引きの質、本命を確信出来るものです。それもかなり大きい。
かなりの引きに心臓をバクバクさせながらやりとりをした末に上がってきたのは、45cmの太く筋肉質なヤマメ(たぶんサクラマス)でした。
人の言葉をパクルと、超気持ちいい
といったところでしょうか。
ヤマメも40cm位を超えると別の魚のように引きが強くなりますねー。
20120603 サクラマス45cm

下の写真はヤマメ(サクラマス)のアップです。かっこいいですよねー。
20120603 サクラマスの顔

その後7:00近くなってから場所を移動し、9:00頃までねばりましたが本日の釣りはそこで終了しました。
最低限の目標40cmはクリア出来たので、何とか50cm以上を釣りたいですね。あわゆけは60cmなんて?
※那珂川には60cm超のサクラマスは本当にいるんですよ。

使用タックル
ロッド:Troutin Spin BUNSUILAY NBSL-76M 改PEラインスペシャル
リール:ダイワ ルビアス2506
ライン:Shimano Power pro
ルアー:トラップ 11g、14g
スポンサーサイト

Edit / 2012.06.03 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。