スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

那珂川本流の下見

カテゴリ: 那珂川水系2015

1週間ほど前に、上州屋さんのホームページを見ていたら那珂川本流のポイントが紹介されていた。
良く見ると、私の知らないポイントもいくつか有ったので、今日はその紹介記事を持って下見に行ってきました。

スタートは富谷橋から。
するといきなり初めてのポイント。・・・近くなのに不本意。(何年も見逃していたみたい)
それも結構良い感じ。
きっと、このあたりに魚が付いているんだろうなー。
下見_20150222_2

そして、大松橋、八溝大橋あたりもチェックして、その後は新那珂橋後跡あたりも下見。
人気の場所なんだけど、ポイントがどうも絞れないというか、たいしたポイントが見当たらないというか?
イメージが湧かないなー。

湯殿大橋あたりでは、あまり釣りをしていないので新鮮な感じ。
上州屋さんの記事通りに下見して、ポイントに向かう道のチェックしてると、何やら良さそうなポイント。
下見_20150222_1
たぶん、ここは良いよ。

最後は永昌橋の上下をみて終了。

全体としては、昨年はそれほど増水が無かったので、川自体は大きく変わっていない印象だった。
ただ、気になったのが2点。
1つ目は、川の石(河原と川底含む)が年々小さくなっている気がすること。そして、深い所が減ってきていること。
川の変化が少なくなっている気がしてならない。

水の色はとてもクリアで量も少ない、川鵜も飛来しているなので、ヤマメ達は神経質になっているだろう。
今年になってからも増水は無いので遡上マスの期待は薄い、相手は本流マスに絞って良さそうな気がする。
サイズは30cm前後かなー。
アプローチは慎重に、ウエーディングも控えめにして、ラインも細くして・・・
シビアな釣りになりそうだ。

解禁までちょうど1週間。
今年の解禁は今まで通りに那須烏山(家の近く)にするか、それとも思い切って激戦区と思われる那珂川町か湯津上あたりに挑戦するか?
最後の準備をしながら考えることにしましょう。
スポンサーサイト

Edit / 2015.02.22 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment

No title

下見は大切ですね

それにしても今年も水が少ない状態での解禁ですね

ご指摘の川鵜には折角の稚魚放流も狙われてしまっているのではと心配しています

もうすぐですね〜(笑)

[ 2015.02.23 07:56 | ozechi | URL | Edit ]

Re: No title

ozechi-san

稚魚放流は心配有りません。
何故かと言うと、那珂川では稚魚放流も発眼卵放流もしていないから。
えー。稚魚放流も発眼卵放流もしてないのー。
って思うでしょう。
これが那珂川の漁協です。本流ヤマメがなかなか釣れないのも理解出来ますね。
那珂川の本流師は忍耐強いんですよ。

[ 2015.02.23 21:10 | 田舎っぺルアーマン | URL | Edit ]


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。