スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

6次産業化研修

カテゴリ: 未来塾日記

久々の未来塾日記の記事だ。
どうも最近は頭の中がサーモンピンクになっていて、農業に集中出来なくなっている。

今日は、農業大学の未来塾生で6次産業化の研修に行った。
※6次産業とは、1次産業(農)×2次産業(製造)×3次産業(商)=6次産業らしい
 要は自分で作った農産物を自分で加工し販売して農家の収入を上げようということらしい。
午前中は小山市の道の駅思い川の『カウベル』というジェラート屋さん。
ここでは、プロジャクターを使ってのジャエラート屋さんの生い立ちから現在までの説明を聞いた。

午後は『いちごの里』
ここでも同じように社長さんの話を聞いた後に、施設を案内してもらった。

いちごのビニールハウスは45mのものが150棟も有る。延々と続いた感じだ。
いちごの里20141105_1

45mというのも意外と長いね。そして1棟に1個ミツバチの箱が置いてある。
いちごの里20141105_2

おしゃれなレストランも有り、食事とデザートが食べ放題だったりする。
しかしながら、最近はあまり量が食べられなくなってしまい、食べ放題という言葉にそそられなくなった。
いちごの里20141105_3

おみやげさんには、イチゴをメインで使ったケーキやジャッム等が販売されている。
デザートを製造し販売することで、選別等で出たロスを無くしているようだ。
いちごの里20141105_4

施設の中にはサクランボ、ブドウ、そしてブルーベリーも植えられている。
イチゴは12月から5月、サクランボは6月、ブルーベリーは7~8月、葡萄は8月~10月に収穫して、ほぼ1年中、何かが収穫出来て、人が訪れるようにするのが目的のようだ。
ただし、施設は元は田んぼだったようで、いちごの生産には良いにしても、果実の生産には厳しいようだ。
下はブルーベリー畑だが、田んぼの横に有り、これだと土壌改良をしても、となりから水がしみてくるので厳しいだろう。
作るのが難しいハイブッシュはうまく育たなく、ラビットアイだけしか出来ないので、期間が7月~8月なのかもしれない。
いちごの里20141105_5

それにしても、全体的にはおしゃれですばらしい施設だ。
6次産業の理想の形に近いかもしれない。
私もチャレンジしたい気持ちも有るけど、農業を始めるのが遅かったかなー。

そして、帰り道に安いサーモン用スプーンでも無いかと、タックルベリーを覗いてみた。
スプーンを1通り見た後で、ロッドを覗いていたら長さ8フィート6インチで、35gまで使えるジャクソンのベイトロッドがあり、これなら荒川でも使えると思い、思わずバイトしてしまったが、フッキング前に針を口から吐き出した。
危ない。危ない。たいした目的無しで釣具屋さんに行くのは辞めにしないと。
スポンサーサイト

Edit / 2014.11.05 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。