スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

NEW CALCUTTA CONQUEST 201

カテゴリ: 愛用のタックル

注文していた釣具屋さんから、「入荷しましたよ。」の電話。
あーー買ってしまった。CALCUTTA CONQUEST 201。
ベイトリールを買ったのは、CALCUTTA CONQUEST 51Sを買った以来なので、もう10年位経つだろうか。
黒い箱に金色の文字。
「やっぱりCONQUEST は金色だなー。」
conquest201_20141011_9
箱を開けると出てきました。金色の物体。
印象は
小さい、かっこ良いー。

でいろんな角度から写真をパシャ
まずは、ハンドルの反対側から、ブレーキダイヤルが新鮮だ。
ダイヤルでブレーキの微調整が出来るだしい。「フムフム」
これは使ってみない事には実感が湧きそうにない。
conquest201_20141011_8

今度はレベルワインド側から、ハンドルなんかと比べると本体がすっごい小さいですね。
conquest201_20141011_5

そしてハンドル裏側から。
写真では解らないけど、JAPANの文字が入ってます。やっぱ日本製は信頼出来る。
そして、SHIMANOとMI-Sと書いたシールが貼ってある。
これで製造月がわかるみたいだけど、良く解りましぇーん。
conquest201_20141011_7

試しにCONQUEST 51Sと並べると、
おやおや大きさがそんなに変わらない。
この小ささでスプールが旧型よりでかくなったみたいだから、すんごい進化したもんだ。
conquest201_20141011_1

そんでもって、ブンスイレイにセットしてみると
「いやー。全く。やっぱり・・・カッコ良いなー」
conquest201_20141011_2
握ってみると小さくなった為か?
パーミングし易い。ってびっくり。

それでは、これから糸でも巻いて明日は試投でもしてみましょう。
これでバックラッシュの嵐だと、「ベイトリールは無理じゃないの」って言われるのかなー。 きっと
スポンサーサイト

Edit / 2014.10.11 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。