梨の摘果作業

カテゴリ: 未来塾日記

今日は梨『にっこり』の摘果作業の実習
花が咲いたと思ったら、もう実が膨らみ始めました。早いもんですね。
複数の実が着いていますが、これを1つにします。
この中から実を選ぶのですが、基準は下記の通り。
出来れば2~4番花より選ぶ、大きいこと、キズが無い事、形が整っていること、
『にっこり』は大きいのが売りなので、大きな実を残すことは重要みたいです。

摘果していると、大きな実が付いていると落としてしまうのはもったいないと感じます。
優しすぎる人やケチな人は摘果作業には向いていないかもしれないですね。
未来塾_20140507_2

摘果するとこんな感じになります。
未来塾_20140507_1

あと何週間かすると、梨の間隔が20~30cmになるようにまた摘果します。
秋になれば大きいものは800g~1kgになります。
楽しみです。

摘果作業は上を向いて腕を上げたままの作業になるので、首が痛いとか腕が上がらない等の話が聞こえてきます。
やってみると、なかなかたいへんな作業です。
とても手がかかっています。梨は高いとか思わないでたくさん食べてくださいねー。
スポンサーサイト

Edit / 2014.05.07 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム