2013年 荒川サーモン

カテゴリ: サーモンフィッシング

行ってきました。荒川サーモン。
今日は友人Sさん、Dreamerさん、そしてDreamerさんの友人のかたと4人での釣行でした。

朝方は少し雨も降りましたが、釣りが始まる頃には雲間から青空が見える、この時期の新潟としては絶好の釣り日和です。
受け付けを済ませて、5番から7番ポイントの空きを見つけて釣り開始です。
ここのところの雨で平水より70cmから1mほど増水しています。
荒川サーモン_20131203_1

作戦通り迷わず瀬に入ります。
しかし、増水した荒川の瀬はなかなか厳しい。
キャストしたらカウントダウンしてから巻くのですが、流れが強くルアーが浮いてしまう。
ルアーを投げる方向を変えたり、ルアーを変えたりと色々と試してみたのですが、どうしても浮くのが止められず、しばらく粘ったのですが、場所を移動し少し上の瀬へと移動しました。

今度はルアーを沈める為に、アップクロスにキャストしカウントダウン後ボトムを取り、ほとんどリーリングしないで、糸ふけだけを取りルアーをボトムとコンタクトしながら流す事にしました。
すると、ボトムに大きな石が入ってそうな場所を発見。ここでねばることにしました。
30分位粘った後でゴツっと根がかりのような感触。合わせてみるとラインが走る。それほどのサイズでは無いけど念願のヒットです。
流れに入られないように寄せてくると少し痩せたメスのサーモンでした。
荒川サーモン_20131203_2

一匹釣れたので、同じ作戦で釣り再開。
そしたら、数投後に強烈なあたり。ドラグを鳴らしながら下流に走りだしました。
一緒に下流に動きたいのですが、下は深くて下る事が出来ず竿を立てて耐えます。
糸が100mほど出されたのでドラグをきつくしたのですがそれでも止まらず、左手でスプールを少し抑えたところでラインブレイク。
この場所じゃ良い魚は取れない? と疑問に思いながらも再挑戦。

さらに30分後位にまた、強烈なアタリ。
今度は最初からドラグをきつめにして、かかった瞬間から上流に引いて主導権を渡さないで勝負を決める作戦にしました。が・・・また下流に走られ逆に魚に主導権を握られ完敗でした。
しかし、この難しさは、やばい。くやしい。楽しいー。楽しすぎる

まだチャンスは有るだろうと投げ続けますが、写真のババ様が釣れただけで、反応は全く無くなったところで15:00に納竿としました。
荒川サーモン_20131203_3

今回は、手探りだった荒川サーモンの釣りでしたが、ポイントの選び方や、一つだけですが攻略法が見つかり、また良い魚を取り込む為のヒントも得ることが出来た、とても収穫の多い釣行でした。

荒川のサーモン釣りは、『最高におもしろい』
また来年挑戦し、その時はでっかい雄をかけて、完全にコントロールした上でネットに収めたいと思います。
最高の一日に感謝。
スポンサーサイト

Edit / 2013.12.03 / Comment: 10 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment

荒川

良かったですね。   鮭を釣れる事が出来まして・・。
7番でですか. 渡れたのですか? 私が行った時は本来の7番には行けず、渡る場所の分岐した小さい流れの所で結構、釣れていた様ですが・・。  私は2番で刺し網と岸際の柳の木の間の流れで釣っていました。アップに投げて糸フケを取るだけで流して釣ってました。
又、来年行けるように頑張りましょう。

[ 2013.12.05 21:52 | toshi | URL | Edit ]

こんばんは!

荒川でリベンジ良かったですね。

攻略法も発見できて、来年が楽しみですね!

[ 2013.12.05 22:47 | yuitama | URL | Edit ]

Re: 荒川

toshiさん
ありがとうございます。満足とまでは行きませんでしたが、釣る事が出来て良かったです。
前日は増水で中洲には入れなかったようですが、少し水が引いて渡る事が出来てラッキーでした。ただし、私達が到着した時には満員御礼状態で良い場所に入れなかったのが残念でした。
岸際で釣れたとの事だったので、岸際も丁寧に流そうとしたのですが、本文でも書いた通り、流した後にスプーンがターンして水の抵抗を受けると、浮いてしまってダメでした。
浮かないように岸際まで引ききるというのが、来シーズンの大きな課題です。
スプーンは赤系、緑系、青系をローテーションで使いましたが、魚がすれてきた時には青系で釣る事が出来ました。青系は釣れるんだなーとあらためて感じました。
toshiさんもアップに投げて糸フケを取るだけで釣ったのですね。私はそれが解るまでに結構時間がかかってしまいました。でも間違いじゃ無かったのが解ってうれしいです。

来年も行きたいですね。
それまでに、いくつかの課題について良く考えておこうと思います。

[ 2013.12.05 23:01 | 田舎っぺルアーマン | URL | Edit ]

Re: タイトルなし

yuitamaさん
ありがとうございます。
良い魚には切られてしまい、リベンジ出来たかは微妙になってしまいました。
攻略法の一つは発見出来たと思うのですが、たぶんまだ初めの一歩状態だと思います。
これから1年あるので、楽しみながら攻略法を考えたいと思います。

yuitamaさんはサーモンに挑戦しないのですか?
やばいくらいに楽しいです。

[ 2013.12.05 23:08 | 田舎っぺルアーマン | URL | Edit ]

こんばんは!
14年くらい前?まだ、忠類川くらいしか釣りができない頃に縁あって
2回程釣行しました!
機関車みたいなパワーにあっとうされて凄く楽しい想い出があります。

福島の木戸川に8年前に釣行したのが最後となりました。
また、機会があればチャレンジしてみます。



[ 2013.12.07 00:03 | yuitama | URL | Edit ]

Re: タイトルなし

鮭は機関車。良いですね。イメージぴったりです。
私は鯉は潜水艦だと思います。
そうすると戻りヤマメやサクラマスは何でしょう。新幹線?
ニゴイはパワーが無いので軽自動車??? うーん、ちょっと違うかなー

で、14年前に鮭釣りはすごいですね。時代の先端を走ってる感じがします。
鮭釣り再開したら、来年あたり会うかもしれませんね。
それより先に来春あたり那珂川で会うでしょうか?
その時はよろしくお願いします。

[ 2013.12.07 23:02 | 田舎っぺルアーマン | URL | Edit ]

荒川鮭釣り

今日で3回目の荒川です。
今日は、朝から強風と雨、時折ヒョウも降るコンディション。
お昼までに、数本キャッチするも、ジジ様・ババ様と心が折れそうでした。
お昼にようやくヒット!かなりデカイオスで、難なく足元まで寄せたのですが、人の顔を見るや首を振りながら40mほど一気に走られ、14blfティペットをブッ千切っていきました。数分間放心状態・・・。気を取り直し、やや上流へ移動し数キャスト後、またしても良型のオス、こちらはスレだった為に、ジャンプでフックアウト。その後、30分の間に、良型が2本フライを食えるも、数回首を振られて、こちらもフックアウト。ティペットを太くしたいが、もち合わせがなく強引に食い込ませることができません。そうこうしているうちに、残り15分となった時に、ようやくメスでしたが、86cm 5kgをキャッチして、竿収めとなりました。
今年は、例年にない魚影で、ポイントの選定も勉強することができました。来年こそは、アニキをこの手で抱きしめたいです(笑)

[ 2013.12.16 19:26 | Dreamer | URL | Edit ]

Re: 荒川鮭釣り

Dreamerさん

覚悟していたとは思いますが、やはり天気は荒れたみたいですね。
デカイオスに切られましたか。
最近は荒川でアニキが釣れているので、切られたのはアニキだったかも?なんて考えると今晩寝れないんじゃないですか。
恥ずかしい話ですが、私が荒川で使っていたラインは、道糸もリーダーも20ポンドだったのですが川下に走られて切られてしまいました。
ラインも考える必要は有りますが、魚を掛けた直後のやりとりが重要に思いました。
瀬の中で川下に走られたらやられるので、掛けた直後はちょっと強引にでも寄せておく必要が有りそうです。
来年がんばりましょう。


> 今日で3回目の荒川です。
> 今日は、朝から強風と雨、時折ヒョウも降るコンディション。
> お昼までに、数本キャッチするも、ジジ様・ババ様と心が折れそうでした。
> お昼にようやくヒット!かなりデカイオスで、難なく足元まで寄せたのですが、人の顔を見るや首を振りながら40mほど一気に走られ、14blfティペットをブッ千切っていきました。数分間放心状態・・・。気を取り直し、やや上流へ移動し数キャスト後、またしても良型のオス、こちらはスレだった為に、ジャンプでフックアウト。その後、30分の間に、良型が2本フライを食えるも、数回首を振られて、こちらもフックアウト。ティペットを太くしたいが、もち合わせがなく強引に食い込ませることができません。そうこうしているうちに、残り15分となった時に、ようやくメスでしたが、86cm 5kgをキャッチして、竿収めとなりました。
> 今年は、例年にない魚影で、ポイントの選定も勉強することができました。来年こそは、アニキをこの手で抱きしめたいです(笑)

[ 2013.12.16 22:33 | 田舎っぺルアーマン | URL | Edit ]

興奮して眠れませんでいた(笑)
昨日は、花立水位計で1.4mと減水していましたので、そこかしこに仕掛けが、ひかかっていました。ルアーラインは、推定30bl、餌師は、それ以上のものを発見しました。(私のランニングラインは、36blと比較して)
7年通ってますが、いろいろな情報からタックルを準備していますが、やはり実際のやり取りをすると、百聞は一見にしかずの言葉通りですね。あの黒々とした頭のヤツと4度もファイトできたのですから・・・感謝・感謝。腕を磨いて来年も行くぞ荒川!!。
少し悔やまれるのは、12/20予約しとけばよかったなぁ~。     

[ 2013.12.17 06:22 | Dreamer | URL | Edit ]

Re: タイトルなし

今年の釣行で課題がたくさん見つかりました。
年が明けたら、鮭釣りの事を考えながら、タコベイトを自作しようと考えています。
アニキが釣りたいなら、体力アップも必要かなー。
栃木は遠いので、来年は出来れば泊まりで参加したいです。

[ 2013.12.17 22:38 | 田舎っぺルアーマン | URL | Edit ]


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム