スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

竿抜け

カテゴリ: 那珂川水系2013

昨年は放射能の影響で那珂川の解禁も遅れた。
今年は放射能が規定値をオーバーする事も無く、3月1日に解禁を迎える事が出来た。
そして昨年のうっぷんを晴らすかのように、3月初旬から那珂川に通った。

そんな中で友人Yと見つけたポイントが有った。
しかし残念な事にそこに辿り着くには少々歩かなければならなかった。
そのポイントへの近道を探して、見つけ出したのがここ。
車を停めて少し歩き出すと、農家が何件か並んでいる。その家の間の道に入るとトンネルのような森になっていて、とても不思議な雰囲気を感じる。
その森を抜けると一気に那珂川が広がっている。
竿抜け_20130717

そこから見える景色の先に目指すポイントが有って、今年はそのポイントで良い思いをする予定だった。
対岸にはテトラが並んでいて、水中には沈みテトラと岩らしきものが沈んでいる。そしてそのテトラと岩が良い仕事をして水面に波を作り魚を鳥から守っている。瀬からの落ち込みの水深は2m程度と思うが、その下流には3m~4mの淵が控えていた。

私と友人Yは、そこでデカイのが出る事を信じてそのポイントに通った。
思った通りに、そのポイントでは他の釣り人に会う事も無くじっくりと攻める事が出来た。
スモールマウスバス、ニゴイ、鯉・・・と外道が釣れてくる。魚が溜まる場所なのは間違いなく、いつかサクラマスが出る確信を深めていた。
・・・・・

しかし、本命は出なかった。
というより、那珂川で本命はほとんど釣れなかった。

結局、そのポイントが正解だったのかどうかも解らないまま、那珂川のピークは過ぎてしまった。
ポイントは那須烏山でも下流のほうで、今年はこのポイントでサクラマスを狙う事は無いだろうと思う。期待は来年に持ち越しだ。
このポイントが大きく変わらない事を祈って、

来年こそ
スポンサーサイト

Edit / 2013.07.17 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。