畑のマルチング

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

畑にブルーベリーの苗を植えた時は、バークチップも少なかったので苗の周りだけをマルチングした。
早いとこ畑全体をマルチングしようと思ったが、それからずいぶんと時間が経ってしまった。
ブルーベリーの苗の成長はすこぶる良いのだが、写真のようにマルチングした場所以外は雑草だらけにしてしまった。
マルチ_20130630_3

そんな中、2日ほど前にバークチップが到着した。
4t車で入れたのでかなり大量のバークチップだ。
マルチ_20130630_1
バークチップはかなり細かく粉砕されていて触るとフカフカしている。
かなり上質な感じがする。
今回のバークチップは黒羽チップという会社から初めて購入した。
放射線の量を測定して、基準内に入ったチップだけを運んでくれるので安心だ。

このチップを道路の反対側の畑まで、今度は一輪車で運ぶ。一輪車でゆうに100台以上は有るだろう、考えただけでちょっといやになる。
バークチップは発酵が始まったのだろう。触るとかなり暖かい。
広葉樹のバークチップは発酵すると高熱になり火が出ることも有るが、このバークチップは針葉樹なので、そこまで高熱にはならない。
マルチ_20130630_2

そして、もう一仕事。
畑に草が生えていても、厚く(10cm以上)マルチングすれば光が入らずにほとんどの雑草は枯れてしまうのだが、スギナだけはそうもいかない。土の中に根が残っていれば何度でも生えてくる。
昔、親父が「スギナの根は地獄まで続いている」と言っていたが、実に納得できる。
ならば、ということで地獄まで続いている根を掘ってみようとがんばってみた。
写真のようにかなり長く掘ってみたのだが、途中で切れてしまった。
まだまだ長そうだ。『地獄は遠いねー』
マルチ_20130630_4

がんばっているブルーベリーの摘み取り園に行った時に驚いたのだが、畑を歩くと地面がフカフカしていた。
その摘み取り園でもマルチングを厚くしていたからだと思う。
私の畑もマルチングを2回ほどしているが、まだそこまでフカフカしていない。たぶん1回や2回のマルチングでは十分でなく、マルチングをしてそれが分解され、またマルチングしてというのを何回も繰り替えしたのだろう。
5年、10年かけて理想の土に近付くのかなー。

今日は、畑の半分ほどしかマルチング出来なかったけど、一時的にしろフカフカのベッドが出来た。あと何回か繰り返せば、あの摘み取り園のような感触になるのだろうか?
マルチ_20130630_5
スポンサーサイト

Edit / 2013.06.30 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム