スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

荒川サケ有効利用調査 2日目

カテゴリ: サーモンフィッシング

11月21日、いよいよ荒川サケ有効利用調査2日目(最終日)。
会津のDreamerさんの助言も有り、昨日の夕方の作戦会議では朝一で7番に入ることに決定した。
そして今日は5時に宿を出て荒川に向かう予定だった。
みんな早く寝たし、こういった日には早く目が覚めると思い込んでいたのに、最初に目を覚ましたのは友人Yで、しかも5時を過ぎてしまっていた。受け付けには間に合うが後ろに並ぶので、7番の良い場所に入るのは困難な時間となってしまった。
そう、昨日は惨敗な上に攻略の糸口さえ見えずモチベーションが下がっていたのである。

結局5時50分頃に宿を出ることになったので、急遽車中で作戦会議。
そして、思い切ったギャンブルに出ることにした。
何と、7時から8時のゴールデンタイムを捨てて、8時から釣りの出来る7号線より下に入る事にした。
それもほぼ一番下流の17番、まだ見たこともない場所。

こうなると、もはや余裕。
6時30分頃に受付が始まり、急いでポイントに向かう人を横目に、一番最後に受付を済ませ、関係者に17番について少しだけ確認し、着替えやタックルの準備をして8時を待ってポイントへ向かった。

初めて見る景色にポイントも解らないまま釣り開始。
反応も無い上に、鮭の姿も確認出来ない状態が1時間以上続いてしまった。
歩き回った末に、15番方向に向かう。
すると途中の小さな川で複数の鮭を発見。
数投しているうちにアタリが来た。でも引きが弱い。
キャッチしたのは、50cmほどの小さなお嬢様でした。
でもこれで気持ちは少し楽になった。
荒川鮭20151121_1

その場所で少し釣りを続けたが、大きな魚の可能性は低いようなので、さらに15番方向に向かう。
15番に到着すると、浅いところには無数の産卵床と産卵中の無数の鮭。
ちょっと後ろめたい気もするが、魚を見ると釣りたくなるのが釣り人の性でして。
ルアーを何度も通して見ました。
ところが、鮭は産卵に夢中でルアーには全く無反応。

すると流芯に何やら障害物が有るらしく、波立っていてその下が少し巻いている所をみつけキャストー。
すると、ズンと根がかりのような反応。
強烈な引きと格闘の末に岸に上がったのは、荒川ではたぶん初めてのコンディションの良い雄だった。
75cm、納得の一匹。
荒川鮭20151121_2
ぐるぐるXのタコベイト無し。
タコベイト無しだとさらに嬉しい。何故かルアーで釣ったんだという実感が湧く。

昨日の夕方の橋脚少し下流での餌釣り師の連発、今の障害物下流での一発。
何らかの障害物下流に出来た流れが緩んでいる場所に鮭が溜まっているようだ。ここに来てやっと攻略の糸口を発見。
ずいぶん時間がかかってしまった。

同じようなポイントを探るとさらに一匹。
先ほどより強い引きだったが、上がって来たのは少し小さい71cmの雄だった。
これも腹がパンパンのグッドコンディション。
荒川鮭20151121_3
ルアーはオリエンの14g。タコベイト無し。
嬉しい。

その後、昼食をとり同じ釣り方で一匹追加。
これも70cm弱だが、まるまると太った綺麗な雄。
荒川鮭20151121_4
以前、どこかで拾ったスプーン+タコベイト。
今までは全てアップクロスに投げてボトムから離れないように下流まで流している途中のアタリだったが、今回はその後で巻いてくる途中のアタリ。
「巻きでも釣れるんだ」と感心してしまったのと、今までに雑に巻いていた反省がちょっと。

その後も同じ攻めを繰り返したが、釣果を伸ばすことは出来ずにタイムアップ。
2日間の荒川挑戦は終了となりました。

そういえば午後3時頃に地元の組合員さんと話をしたらこんな事を言ってました。
「15番は例年だと水が高く、手前の川を渡れないので釣りが出来ないんですが、今年は水が少ないので入れるんです。このポイントの鮭は状態が良く、流芯で釣れてくる鮭のほとんどは産卵前。」
「遡上して疲れると、障害物の下流の緩みで休みながら遡上するみたいだよ」
とね。
昨日会いたかったなー。

昨日落胆していたフライマンはと言うと、
Before
荒川鮭20151121_5

After
荒川鮭20151121_6
見事に80cmの雄鮭を釣り上げました。
この前にも、コンディションは良く無いものの、3匹の鮭を釣っていて上機嫌。
フライも今回はオリジナルを自作したようで、さらに喜びは大きかったみたいで良かった。
「ピンクが良くて黒や赤はダメ」なんて、今まで聞いた事がない余裕のコメントを残してました。

友人Yはと言うと、荒川にはとことん嫌われているようで今日も良いところ無し。
※他ではたくさん釣るんだけどなー。
残念な結果となってしまいました。

1日目は終了しても攻略の糸口がつかめず、何となく見えてきたのは2日目の10時頃。
荒川の厳しさと、攻略の糸口がつかめた満足感が味わえました。
水位が低い事で厳しいと覚悟していたのに、皮肉な事に水位の低さに救われました。
今回は2日間という私としては贅沢な釣行でしたが、結果としては良い釣行にすることが出来ました。

『あー楽しかった』

スポンサーサイト

Edit / 2015.11.22 / Comment: 12 / Trackback: 0 / PageTop↑

荒川サケ有効利用調査 1日目

カテゴリ: サーモンフィッシング

11月20日、今年もいつものように、フライマンの友人S、そしてルアーマンの友人Yとの荒川サケ有効利用調査です。
いずみやさんのブログを見ても、友人からの情報でも荒川は渇水のようで厳しそう。

19日の23:30に家を出て、20日の4時過ぎに到着。
6時30分頃に受付を終了しポイントに向かいました。
村上に到着するまでの車中で作戦会議をした結果、とりあえず1番ポイントに行くことにしたので迷わず1番へ。

人気ポイントだけ有ってすでに人は何人か入っているものの何とか釣りは出来そう。
流れがきつくて釣りずらいせいか誰も入っていない一番上の瀬に3人で入りました。

するといきなり友人Yに強烈なアタリ。
耐えきれず下流に走ります。
荒川鮭20151120_1
このまま、500m位下り20分位やりとりしたところで、魚がばてたのかようやく少し寄ってきて、あと少しと思ったら竿先がプンと戻ってしまった。まさかのバラシ。
スレの可能性が高かったにしてもデカかったー。

しばらくすると、今度は友人Sにアタリが。
と思っていたらバラシ。(どうも何回かアタルようだけどうまく乗らない様子)
そしたら、今度こそということで、

Before
荒川鮭20151120_2

After
荒川鮭20151120_3
そして、この日はこれが最後のアタリとなりました。

その直後に私にもやっとアタリ。
だけれども、引きはそんなに強く無く、上がって来たのはお疲れなお母様でした。
荒川鮭20151120_4

餌釣りの人も何本か釣れているけど、お疲れ様な魚が多い感じかなー。

その後は3人共アタリが無いので移動。
今までに入った事の無い、国道7号より下流を選びました。

国道7号の橋脚から下流まで、あちこちで探りましたがアタリすらない。
良い感じに見えますけどなー?
しかし、これじゃ誰も釣れてないだろうと思ったら、反対岸の餌釣り師が橋脚の少し下流でやたら釣れている。
どうも橋脚の下流の淀みに魚がついているみたい?
うらやましく思いながらも、私達には反応が無いので再び移動。

あてが無いので何となく2番へ。
もう夕方になり皆さん帰り支度をしている中で釣り開始。
ここでも、釣れる事もアタリも無く時間となり納竿としました。

漁協さんにゼッケンを返して宿に向かい、食事をしながら作戦会議するものの、明日につながるような手応えもヒントも見つけられず。テンションが下がったまま就寝となりました。

このままじゃせっかくのお泊り釣行が・・・


Edit / 2015.11.22 / Comment: 6 / Trackback: 0 / PageTop↑

いよいよだー

カテゴリ: サーモンフィッシング

11月20日はいよいよ本番の荒川サーモン。
昨年は泣かされてしまったが、今年こそは・・・で気合を入れて挑みます。

いずみやさんのブログでは、状況はあまり良く無いみたいですが、数は少ないもののアニキが出たようです。
那珂川では、ちょっと感触がつかめたので荒川でも何とかなれば?

いよいよ明日の夜出発。
天気が大崩れしない事を祈りましょう。

Edit / 2015.11.18 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

一本の道

カテゴリ: サーモンフィッシング

一昨日の夜、布団の中で考え事をしていたら思い出した事がある。
ずいぶん前に、雑誌だかネットだかも、誰が書いたのかも忘れたのだけれど、こんな事が書かれていたと思う。

「遡上鱒には一本の道が有って、みんなその道を通って遡上するんだ。そしてその道が見えるようになると、飛躍的に釣果が伸びてくる」

表現は違っているかもしれないが、内容はそんなに間違っていないと思うんだが・・・

那珂川の場合だが、那珂川マスに比べれば鮭の遡上数は数百~数千倍も多いと思う。
川には遡上中の鮭、休憩している鮭、産卵行動に入った鮭、そして産卵を終えた鮭。
川の中で釣りをしていると、たくさんの鮭が見える。
だけれども、遡上中の鮭だけを見れば、鮭は一列に並んで上流を目指しているのかもしれない。

今度の荒川釣行。
鮭の気持ちになって(なれる訳はないけど)川を観察し、自分なりにその一本の道の予測を立て、川の中で案山子のようになって竿を振り続ける待ちの釣りも悪く無いなー。

なんて考えるのが楽しかったりする。

Edit / 2015.11.06 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

2015年那珂川サケ資源有効利用調査

カテゴリ: サーモンフィッシング

家を5時に出て、友人のフライマンを車に乗せて、6時前に調査区間に到着。
先行者の車は1台のみ、ちょっと早過ぎたか?

今朝は寒くてモヤで真っ白。
昨日ブログにコメントをくれたかたの情報だと、黒い土のう袋の上流が良かったようなので、そこで下見。
すると漁協のかたらしい人が来て、「昨日はここが良かったんだよ」というので、受け付け後はここに来ることで決定。

それからは、準備をして受付開始まで火にあたりながら待機。
そして7:30頃に受付したら場所取り。無事に思った所に入れました。
その後、8:00に開会式で説明を聞いたら、8:30に花火の合図と同時に釣りをスタートしました。

それにしても天気は最高。
下の写真は、私の入ったポイントの上流。
今日はこの一番上流の所がダントツNo1。かなり釣れてました。そして下に行くにしたがって釣果が落ちてました。
私のポイントはまずまずといったところ。
那珂川サケ20151101_1
下流側ですが、写真に写っているまではまずまず。その下流は難しかったみたい。
那珂川サケ20151101_2

それで、私ですが、
最初はトラップ14gにタコベイトだったのですが、30分位反応無く、ぐるぐるX14g(タコベイト無し)に交換。
するとコツっときたので合わせを入れると、最初は動かなかったのですが、動き出したので魚と確信し一安心。
強引にやりとりして、キャッチしたのは79cm、4kg位?のコンディションの良いメスでした。
那珂川サケ20151101_3

しかし、その後しばらくは反応が無いので再びトラップ14g+タコベイトに戻したら、10時頃にモゾモゾっと来たので、合わせを入れると、突然上流に突っ走り格闘開始。
強烈な引きの後で、寄って来たのはデッカイ雄でさらに背中へのスレ。(引く訳ですね)
80cmで5.1kg。重さは記録更新です。
那珂川サケ20151101_4

そして、またしばらくは反応無かったのですが、11:30頃に再びトラップ14g+タコベイトにズン。
これも雄のすれで、かなり引きました。こいつは80cm、4.8kg。
那珂川サケ20151101_5


食事をとってからも釣りを続けましたが、アタリは無くなって終了時間かと思ったところに今度はコツ。
合わせを入れるものの何故か軽い。
しかしラインの動きがおかしいので巻き続けると、突っ走りだした。今度もでかそーな予感。
格闘の末上がってきたのは、最初の雄より一回り大きい。84cm、5.7kgの雄でした。
やったー。長さも重さも新記録。
そうそう今度はぐるぐるX14g+タコベイト。ちゃんと口にかかってましたよー。
那珂川サケ20151101_6

そして終了。
今日の釣果は4匹(匹数制限が緩和された)、合計約20kg。それもコンディションの良いサーモンばかり。
今年初めて?の良い結果でした。うれしーなー。
那珂川サケ20151101_7

今回の釣行は得るものがいくつか有りました。
パワー不足かと思っていたベイトタックルがサーモンに通用する事。これで荒川で使えそう。
ある程度流れの強い場所でもぐるぐるXで釣れることが分かった事。(課題はありますが)
荒川での釣り方とほぼ同じ釣り方で那珂川でつれる事。
もしかすると、今の釣り方はコンディションの良いサーモンを釣る事に適しているかもしれない事。

残るは荒川サーモンへの挑戦。
良い事は2度続かない気もしますが、今回の経験を生かして何とか良いのが釣れれば良いなー。
と思います。

Edit / 2015.11.01 / Comment: 14 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。