スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

那珂川マス 6月27日

カテゴリ: 那珂川水系2015

6月9日の記事で、2回目の小さな増水で釣れるんじゃないかと予測。
その増水の後、一回だけ釣りに行くものの釣れず。
また、那珂川マスが釣れたとの情報も一切無く、私の予測は大外れとなってしまいました。

釣れたという情報は無いので、魚がどこにいるか解らないまま、夕方にちょこっと行ってきました。
那珂川はちょっとだけ増水(10cmか20cm位でしょうか)して、濁りは少し残っていました。
水温は21℃有り、少し高すぎる感じがします。
川の感じは釣れそうなんですけどねー。
那珂川20150627

釣果ですけど、2カ所を攻めたものの、アタリゼロ。
今回も肩を落として帰って来ました。

そろそろ、シーズンが終わりそうです。
スポンサーサイト

Edit / 2015.06.27 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

ブルーベリーの販売を始めました

カテゴリ: その他の園芸関係

先週の土曜日から、私の作ったブルーベリーを販売することになりました。

販売するお店は二軒。
一軒目は那須烏山市中央にある美与志堂さん
もう一軒は大金駅前にある『ナスカラ市場』さんです。
釣りで那珂川に来た帰りにでも、気が付いたらお立ち寄りください。
今年のブルーベリーは甘くて、味が濃くて上々の仕上がりです。

販売内容の詳細は、雨蛙果樹園のブログに書きました。興味のある方は覗いてください。
よろしくお願いします。

ブルーベリー20150617

Edit / 2015.06.17 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

増水した後は何故釣れるのだろう?

カテゴリ: 釣りを考える

今朝の雨で那珂川は20cmから30cmほど増水した。
写真は境橋から上流の様子。
那珂川20150609
水も茶色く濁っていて、今日は釣りは難しそうだ。

さて、増水して水が引いていく時は良く釣れると言われる。
必ずしもそうとは限らないが、確かに釣れる確率は高いように感じる。
では、何故釣れるのだろう。

減水時は水中まで良く見えるので、鳥などの外敵から発見されやすいので、岩などに隠れていて餌が来ても簡単な事では出てこないようだ。さらに戻り系の魚は餌を捕る必要が無いので、出てくる訳がないような気がする。
また、水質の悪化で活性が下がるのも原因として有るように思う。減水すれば水量は減るが、家庭排水等の量は大きく変わらない訳で当然水質は悪化するだろう。
川の水が少ない時は、水色はとても透明で綺麗に見えるが、見た目と実際は違うのだろう。

田んぼ等も条件は一緒で、減水している時は水が動かなく停滞水となっている事が多い。その水は農薬等の化学物質や、有機質濃度も高いのは想像が付く。田んぼ以外の排水溝等も同じ様なことが考えられる。
増水するとそういった停滞水が流されるので、一時的に水質は悪化するが徐々に綺麗になって、その綺麗になったピークが増水後2日目とか3日目になり魚の活性が上がると考えてはどうだろうか?

先週の金曜から土曜にかけて雨が降って、その時も20cmか30cm増水した。
様子見に日曜日と月曜日の夕方に竿を出したが、感覚としては増水前より魚っ気が無かった。
中途半端な増水だった為に、停滞水は流れ出したが、その水を流しきれず流れ続けてることで、水質が悪化したのだと考える。
表現は難しいが、川の水色も緑がかっていて好きな色では無かった。

そして今日。
増水した量は同じく20cmか30cm程度。
しかしながら前回の増水で汚れた水はずいぶん流されただろうから、今回の増水後は綺麗な水が流れるだろう。
今日の水の色も茶色がかった濁りで、悪い色では無かったと思う。
よって、今回の増水後は魚の活性が上がると推測する。
私以外の可能性が高いが、何匹か釣れるんじゃないかなー。

しかしながら、あくまでも仮説です。
さー。この仮説が当れば良いですが、どうなる事でしょうか?

Edit / 2015.06.09 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マス 6月7日

カテゴリ: 那珂川水系2015

ちょっとだけ増水したので、様子を見に夕方出動。
場所は前回と同じ那須烏山市のどちらかというと上流部。
水温21℃で期待したより高め。
水色は少し濁りが残るもののまあまあ。
最初は可能性有りそうな感じでしたが、魚の気配さえ無く、
今回も完敗でした。

Edit / 2015.06.07 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マス? 6月3日

カテゴリ: 那珂川水系2015

今日の天気は雨予報。
期待はしたのだけれど。
雨が降るものの、同じスピードで蒸発してしまう程度の雨量。
庭にも畑にも雨が浸み込む事は無く、何とも残念な結果となってしまった。

とは言っても、そろそろ釣りに行きたく、『減水状態もこれだけ続けば平水かも?』
なんて勝手に理由をつけて、久々に那珂川へ。
増水は無いので、ヤマメの群れは以前バラした場所よりそんなに動いていないと思い2~3km上流のポイントへ、
水温は20.5℃。何とかならない事も無いかなーという感じがする。
魚も神経質になってるだろうから、リーダーも1.5号に細くしました。
那珂川20150603_1

投げ始めてしばらくした頃。
キャストして底を取る前に『ゴツ』
動かないので根がかりかと思っていると、急に下流に走り出した。
ドラグはどんどん出され、正体は解らないけど、巨大な魚だという事は解る。
ラインは細いので無理は出来ないなー。
魚に合わせるように下流に歩いて行き、200m位下がったところで川の中に岩が無くなり勝負開始。
しばらくすると水面に波紋が見えた。波紋からするとどうもスレのようだ。
ネットには入れられそうに無いので、川岸にずり上げようとしても上がらない。
仕方が無いので、巻きながら近づいていくと、60~70cmは有りそうな潜水艦でした。
不思議な事に、確認した後に針が外れて、川に戻って行きました。

その後もしばらく投げ続けましたが、アタリは無く移動を決意し少しだけ下流へ。
20投目位だろうか、巻き始めるとすぐになかなか強烈なあたり。
そしてジャーンプ。
黄色い物体が宙を舞いました。
さすがにファイターだけあって楽しませてくれたのは、おなじみの黄色い弾丸でした。
引く訳ですよね、40cm有りました。
那珂川20150603_2

その後は魚の反応無く、午後7時前に納竿としました。
全くの感なのですが、今日の場所にはヤマメはいて、タイミングさえ合えば釣れそうな気が???
するやら、しないやら。

Edit / 2015.06.03 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。