渇水

カテゴリ: ひとりごと

那珂川の水量の少なさは悲惨です。
5月でこれほど水が少ないのは見たことが無いです。
連日の暑さで水温も20℃越えで、ヤマメの適水温は超えてしまってます。
釣れる気がしないので、ちょっとお休み中です。

しかし、今の那珂川の水はキレイなので、川底の形状を調べるには最高です。
まだ、水さえ増えれば遡上は有りそうなので、今の時期にポイントを見ておくのはプラスとなるでしょう。
私もちょっくら見に行きましたが、やっぱり見るだけじゃつまらないっすねー。

「雨、降らないかなー」
スポンサーサイト

Edit / 2015.05.28 / Comment: 6 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マス 5月19日

カテゴリ: 那珂川水系2015

今日も頑張って夕方出陣
昨日までやっていた場所の上のポイントを狙いました。
水温19℃、ちょびっと増水したものの平水より少な目。しかし濁りはちょっときつめ。
魚の気配無く。残念でした。
魚はまだ下流にいるのか?もっと上流まで行ってしまったのか?いるのに食わないのか?
うーん。分からない。

しかし釣れはしませんでしたが、懐かしい人に会って話すことが出来たので良い1日でした。
また、那珂川に来てくださいねー。

Edit / 2015.05.19 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マス 5月18日

カテゴリ: 那珂川水系2015

畑仕事を切り上げて、17時頃にまた同じポイントへ向かう。

水温は高くなってしまい21℃。水は再び減水状態でクリア。
BUXは見せてしまったので、最初はオリエンで一流し。
しかしバイトは無く。次はグルグルX登場。
やはりアタリは無いのだが、薄暗くなった18:30過ぎに待望のアタリ。
今回はバラシ予防の為に、追い合わせを2回入れ万端。
と思ったのだが、手前4~5m位の所で、またまたまさかのバラシ。
「フー」とため息しか出ない。

薄暗くて良く見えなかったので、魚の正体は不明。
ヤマメみたいな引きだったけど、対岸でナマズ君が釣れているのを考えると???

どうもこのポイントにいたヤマメの群れはいなくなった気がします。
明日以降は、上とその上のポイントを攻めてみます。
とは言ってもバラシの解決法は見えず。掛けても釣り上げる自信は全く無し。
まー何とかなるか。

Edit / 2015.05.18 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マス 5月16日、17日

カテゴリ: 那珂川水系2015

5月16日
この日は午後に時間が出来たので、14:00から釣行したのだが、落胆が大きくブログに記事を書くどころか、パソコンを開くことさえしなかった。

まず、最初はいつもの場所へ。
水量はこの時期にしてはちょっと少な目だが水の色は良好、水温は18.5℃でこちらもまずまず。
グルグルXはもうちょっと使ってみたかったので、最初はグルグルXで一通り流すもアタリ無し。その後でBUX9.3gで同じ場所を流すも反応無く場所移動。
行きたい場所には人がいたので、今年はまだ行っていないポイントへ。
ここでは、まずBUX9.3gから。
すると、7~8投目でコンコンという明確なアタリ。・・・しかしのらない。
続けてまた、7から8投で今度はコンという小さいアタリ。
何故乗らないかを考えながら釣りをしていて、自分なりの一つの結論。『レンジが合っていない』
ということで、カウントダウンを1秒足して、さらにリーリングスピードを少し遅くした。
それが正解かどうか?はっきりしないが、今度はコンコンの後に魚がのった。
型は大きく無さそうだが、スピードの有る引きでヤマメに間違いなさそうだ。
慎重に寄せてきてのだが、ネットに入れる瞬間何とばらしてしまった。35cm有るかどうかかなー。
気を取り直して再度釣り始めると、今度はゴンゴンという強烈なアタリ。
大きく首を振る動きをこらえていると、今度は横にジャンプ。
銀色の魚体が見えて、「ヤマメだ、それも良いサイズ」と思った瞬間に、竿先から生命反応が消えた。

後ろではフライマンさんが、私が釣り下るのを待っていてくれたので、釣り場をフライマンさんに譲った。
移動も考えたが、私の後がフライならばまだその後で可能性が有るかと思い、近くで時間をつぶして空くのを待った。

そして、18:00頃にフライマンさんが帰ったので、再度そのポイントに挑戦。
スプーンで攻めたので、今度はDコンで1流しするも今度は反応無し。
帰ろうかとも考えたが、魚がいるのが解っているならグルグルXは?と思いキャスト再開。
すると、10投目位だろうか、再びゴンゴンという首を振る強いアタリ。
竿を立てて応戦しようと構えたところで、またしても生命反応は消えてしまった。
信じられなく茫然としてしまい、倒れて流されてしまいそうな位ショックだった。

こんな好反応な事は、シーズン中で1度有るか無いか(無い事が多い)で、この時の為に解禁から通っていたのに、そのチャンスを自らのミスで棒に振ってしまった。
入った場所良し(何となくだけど)、途中でのレンジ変更もたぶん良し、最後のグルグルXの選択もたぶん良し。
これで、2~3匹釣っていれば最高の釣りだったが、一気に最悪の釣りとなってしまった。

こんな時は帰ってやけ食いだ、やけ酒だとなりそうだが、やけ釣りをすることにした。
この落胆は、釣らない事には解消しない。・・たぶん。

5月17日
日曜なのだが仕事。
8時過ぎに栃木市まで行かないといけないので、釣行出来るのは6時少し前まで。
この日は友人Yさんと一緒の釣行。
当然同じ場所、遡上魚なのでいつまで釣れるか解らないし。
夜中の雨で20cm位水位は上がっただろうか?少し濁りが入り流れも強くなっていた。
水温も下がってしまったかと思ったが18℃で問題なさそう。
4時30分頃に釣り開始。
今日もBUX9.3gで釣り始めると、間もなくドーンというアタリ。
「まだ魚は残っていてくれたか」と思ったが、どうにもスピードを感じない。
・・・やはりニゴイ君だった。何故か外道はバラさない。
その後も釣り続けるが、時間となり納竿とした。

友人Yはというと、帰った後も残って少し釣りをしたが、
釣果はニゴイ2匹、バラシ1回、アタリ1回だったそうだ。
バラシは針を伸ばされてしまっていた。残念。

結局、1匹も釣れなかったが、魚の群れは見つけた。
今度も多くを望まず、まず一匹が釣りたいなー。

今回の格言?
『外道はバレず、本命はバレる』
恥ずかしー

Edit / 2015.05.18 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マス 5月14日

カテゴリ: 那珂川水系2015

今日も行きました那珂川町。
一番の目的はグルグルX ネイティブの泳ぎ確認。
ポイントに着いたら、一応水温チェック。
そしたら何と21.5℃。
昼は暑かったけど、水温もこれほど高いとはビックリしました。
今まで、20℃を超えた時に良い思いはしていないので、いやな予感。
暑い時はやっぱり朝に勝負したほうが良いのかも。

用意したルアーは写真の2色。
重さは14g。本当は10gが欲しかったけど、気に入った色が無かったので14gにしました。
那珂川20150514

使ってみると、ちょっと違和感。
ゆっくり引くと回転で、早引きすると時々リアクションが入るらしいけど、引き抵抗がほとんど無いので、ルアーが良く動いているのか解りづらい。普通のスプーンはプルプル感じるんだけどなー。
投げてから着水して沈める時も、沈み方が特殊でどれくらい沈んだのか?、どのレンジを引いてるのかも良く解らない。
・・・等々。
これを使いこなすには、なかなか修行が必要な感じがしますが、面白そう。
こんな板っぺらみたいなのに、よくもこんな奥深いルアーにしたもんだと感心します。
また使ってみます。

で、釣果ですが、今日も残念でした。

Edit / 2015.05.14 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マス 5月13日

カテゴリ: 那珂川水系2015

台風崩れの低気圧が通過して、ほんの一時的だけど強い雨が降りましたねー。
超減水の那珂川はどうなったのかが気になり、今朝見に行ってきました。
写真は烏山大橋の上です。
水位は40~60cmほど上昇しましたが、増水というより平水に戻った感じでした。
もう少し増水してほしかったので、ちょっと期待外れかなー。
増水がそれほどでも無いのに濁りは意外ときつくて、1日か2日はダメかなーといった雰囲気です。
代掻きや田植えで、田んぼや川底に溜まった泥が流れているのでしょうか?
那珂川20150513_1

午後になってから、那珂川町の畑に行ったのですが、途中で那珂川を覗くとアラ不思議。
濁りがそれほどでも無く釣りが出来そうな感じ。

ということで、畑の仕事は4時で切り上げて久々に那珂川に出陣です。
場所は那珂川町。
ポイントに着いたのですが、那珂川町あたりは、まだ平水にも戻ってないようです。
この場所では釣れた事も無いし、釣れたのを見た事もないので、ポイントがつかめません。
なので、川上までしばらく歩いて行って、そこからひたすら釣り下り。
流れの強いところはDコンで、緩い所はオリエンかBUXで攻めてみました。

いつ釣れても良いように気持ちはだけは準備万端なのですが、
やっぱりなかなか難しい。
それでも6時近くになったところで、前アタリがコツとした後でズン。
のりました、久々の魚の感覚です。
首を振っているので、スモール君でもニゴイ君でもコイ君でも無さそう。
という事は本命?
それも、ナイスサイズらしい。
緊張を抑えて慎重に岸に寄せると、えーーーーーナマズイー君。
いやー、うれしくて?????号泣しそうでした。

何をかくそう、那珂川でナマズを釣ったのは今回が初めて。
スピードが無いなとは思ったのですが、経験が無かったのでナマズと気付きませんでした。
那珂川20150513_2

那珂川20150513_3

とは言っても、魚が釣れた事は良い事なので、
また、時間を見つけて通ってみようと思います。

Edit / 2015.05.13 / Comment: 8 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム