那珂川マス 2015年3月29日の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2015

今日も夕方のみの1時間勝負
変化を求めて雨の中で釣りをする予定が、雨降らず残念。
水温12.5℃で今までで最高なのだが、ずいぶんと減水してしまった。

結果は、今回も30cm程度の小バス一匹。
相変わらずヤマメは釣れないが、川の活性は上がってきている感じがした。

中禅寺湖解禁までに、那珂川マスを一匹釣りたかったが願い叶わなかった。

出直ししまーす。
スポンサーサイト

Edit / 2015.03.29 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マス 2015年3月27日の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2015

仕事が終わって夕方4時過ぎに家に着いた。
ばたばたと車から荷物を降ろして、ブルーベリーに水やりして、釣具を車にぶちこんで家を出た。
4時半過ぎにポイントに着くと、ずいぶんと水位が下がっていた。
準備して川に入って水温を計ると11.5℃だった。
川の上には虫がずいぶんと飛び出していて、春本番間近といった感じがする。

今日はめずらしく瀬の中をミノーで攻めてみました。
しかしながら、流れが強すぎて私のミノーでは厳しそう。
それでも粘り強く投げるものの反応無し。
その後でスプーンに替えてフォローを入れるも反応無く6時前には撤収。
今日もヤマメの姿を見る事は無かった。

春本番を迎えようとしているが、私の釣りは極寒状態が続きます。
那珂川マスが釣れないまま、中禅寺湖が解禁してしまいそうです。

Edit / 2015.03.27 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マス 2015年3月22日の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2015

眠い目をこすりながら起床。今日も懲りずに那珂川へ。
6:30頃に那珂川に着くと、
「オー寒い」
河原には霜もたっぷり降りている。

準備をしてポイントへ、
そして水温測定忘れずに
・・・っと、 えー7℃。 これじゃ冬に逆戻りじゃないですか。
これでは、たぶん釣れないので、(いつも釣れないですけど・・・悲・・・)
30分ほど軽く流して撤収決定。夕方に出直します。

夕方には川に戻らないといけないので、
まずは、挿し木の準備。
そしたら迎えが来たので、借してくれそうな農地を見に那珂川町まで行き、
帰ってきたら、ブドウ11本とブルーベリー48本の挿し木。

ばたばたと3時頃まで働いて再び那珂川へ。
水温を測定すると、11,5℃
これなら勝負になるかも?
川の感じも良いんだけど、それが釣れないんだなー
で、少し下流方向に車で移動。

流れが早いので、オリエン14gにチェンジしスタート
そしたら、忘れていた感覚『ククッ』としました。
が、またまたのらず。
これで今日もダメかなー。と思っていたら、またまた『ククッ』ときて
今度はのりましたよ。
あまりに久々なので、心臓が止まりそうなのを我慢してやりとり
慎重に寄せると、またまた『びっうり』というか『がっくり』。
『色が黄色い』

人生は厳しいもので、私の心臓を止めそうになったのは、30cm位のスモールなスモール君でした。
那珂川20150322

でも、魚が釣れたのは、活性が少し出てきた証拠。
次こそは、きっと、きっと・・・・・ヤマメ?
だといいなー

Edit / 2015.03.22 / Comment: 5 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マス 2015年3月21日の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2015

私のブログに組合員さんからコメント。
昨日(3月20日)の那珂川で58cm、2.5kgのサクラマスが釣れたとのこと。
さっそく、かとう釣具さんのブログ、
今日の鬼怒川
を見たところ、出てましたサクラマス。でっかいしコンディションも凄い。

すぐにでも出動したいけど、今日は仕事で8:30までに佐野まで行かねばならず断念。

と思ったのですが、高速道路を使えば6:30まで釣りが出来るだろうということで強行出動。
朝5:00に起きて、5:30頃にポイント到着。
歩きながら水温測定すると10℃。暖かい日が続いたので今まで一番高い。・・・思ったほどじゃ無いけど。
水は増水気味。良い感じだけど意外と寒いのよねー。
朝霧で真っ白なのでちょっと幻想的。

そんでもって、5:50分頃からいよいよ釣り開始。
ベイトタックルに今日は豪快に14gのオリエンで勝負。(小さい魚は相手に出来ないぜ??って気持ちだけ)
ドキドキしながらキャスト、そしてリトリーブ。
時間が無いのを気にして釣りが早くはらないように気を付けながら釣り下る。

時間ギリギリまで粘るも時間切れ。
後ろ髪を引かれながら仕事に向かいました。

それにしても、那珂川には夢が有る。ロマンが有る。
そんな那珂川に感謝して、また明日も行ってきまーす。
99.5%位は夢で終わりますけどねー。

Edit / 2015.03.21 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マス 2015年3月15日の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2015

水温が少しでも上がるのを期待して、今日は午後2時頃に釣行を開始。
結果から言うと、またまた撃沈。春はまだ遠そうです。

最初に入ったのは箒川。
あまりに釣れないので、今日はライトタックルを使用。
水温を計ると何と10℃。今までで一番高くて少し期待が持てそう。

餌釣り師がいたので、避けながらブロックの陰や、岩盤のスリットを狙うも反応無し。

見切りを付けて、昨日友人Yがバラシた場所に移動するも、ここでも反応無く。
再び場所移動を決意

そして、那珂川の那須烏山方面(いつもの場所)へ
水温は8.5℃。昨日よりは高いですけど、やはり箒川のほうが高いんですねー。何故だろう。
こちらは、川幅が広いので、タックルをヘビーなものに再びチェンジ。

対岸近くまで投げて、ゆっくりとリーリングしますが、何の反応すら無く再度場所移動し上流側へ。

ここでも諦めずに投げ続けましたが、薄暗くなってきたので5時30分を過ぎたところで納竿としました。

うーん。何とかしたいが今の所打つ手無しです。

箒川で使用
ロッド:シマノ カーディフXベイト 66UL-B
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト51L
ライン:DUEL SUPER SMOOTH 0.6号
リーダー:シーガー R18 6ポンド
ルアー:BUX、オリエン (どちらも5g程度)

那珂川で使用
ロッド:BUNSUILAY BSL-C80ML
リール:SHIMANO カルカッタ コンクエスト201
ライン:G-soul upgrade PE X8 1.0号
リーダー:シーガー R18 8ポンド
ルアー:BUX9.3g

那珂川20150315

Edit / 2015.03.15 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マス 2015年3月14日の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2015

今日も仕事なので、朝の1本勝負。
眠い目をこすりながら5時過ぎに起床。
道具を車に放り込んで家を出発、今日も時間が無いので家の近くのいつもの場所へ。
6時頃にポイント到着、タックルの準備をして、いざ釣り開始。

と、その前に水温測定。
ん・・・7℃。おーまた冬に逆もどり。寒波が来てましたからねー。
おまけに気温も低くてたまんないねー。
水量は少し多め。水色はクリア。こちらはまずまず。
そして、釣れない時の保険に写真をパチクリ。
那珂川20150314

練習も兼ねて、ベイトタックルで挑みます。
ルアーはBUX9.3g。
いつもの様に上流側から釣り下ります。
キャストして着水したら、3カウントしてスプーンを沈めてから、リトリーブ開始。
いつアタリが来ても大丈夫、心は万全。
しかしながら、やっぱりそんなに甘くは無い。厳しそうです。
で、ここでベイトタックルの弱点発見。リールを握っている右手が冷たくて動かない。
氷点下の中で金属を直接握っているので、手の熱がどんどんリールに吸い込まれるようです。
こんな時にはやっぱスピニングタックルに軍配は上がります。

と、そこで友人Yさん合流。
2人で釣りを続けますが、釣れないまま時間は7時近くなり、私はストップフィッシング。
残念ですが、仕事に向かいまーす。

週刊天気では、木曜日あたりからは風も無く気温も上昇する予定でした。増水も落ち着いて私の予想では今日あたりから良くなってくるはずでしたが、天気予報も外れ、私の読みも外れてしまいました。
しかしながら、来週の始め頃からは気温が上昇するので、時間を見てまた挑戦します。

Yさんは、那須烏山市から遡上して、箒川まで行くそうです。

で結果はというと、箒川でヒットしもののバラシテしまったそうです。
・・・残念。

Edit / 2015.03.14 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川はちょびっと増水

カテゴリ: 那珂川水系2015

昨日は雨が少し激しく降っていたので、増水したかなと期待しました。
しかしながら、那珂川の水位計によると上流のほうで50cm位、烏山~茂木あたりで80cm位の増水だったようです。
朝は見ることが出来なかったのですが、今日の夕方の時点で若干の濁りが残ってました。

この増水で戻りヤマメやサクラマスの遡上のきっかけになると良いのですが、増水した水の量がちょっと寂しかったでしょうか?。あと50cm位増えてくれればなー。

とは言っても、今回少し増水して、木曜日あたりから暖かくなるみたいですし。週末あたりには、今シーズン最初のチャンスが来るような気がします。・・・・・と思いながら毎年予想を外してますが(笑えない)

仕事が忙しくなってしまい、週末はどうなるか解りませんが、時間が取れれば出撃します。
毎年やってる、『下手な鉄砲でも数撃てば当たるかもしれない作戦』
今年もやります。

Edit / 2015.03.10 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マス 2015年3月7日の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2015

今日は早起きして、仕事前の釣行。
5時30分に家を出て、6時前には先週見つけた箒川のポイントへ。
日は伸びたものの、まだちょっと薄暗い。

準備も終わって6時頃に釣り開始。
水温8.5℃、10℃位を期待していたがちょっと期待外れ。
ただ、水量は十分だし、水色も良好。
何とか一匹釣りたい所。

いつものようにオリエン8gで、静かにキャストを繰り返す。
感じは良いのだが、反応無いので少し上流に歩いて場所移動。
しかしながら、そこでも反応無く、7時には車での移動することにした。

今度は那須烏山市のいつもの場所へ。
着いてみると、水鳥がいっぱい。野鳥の大国だ。
水温は8℃、昨日の夕方より1.5℃下がってました。これはしかた無いか。
昨日はオリエンを投げたので、今日はBUX9.3gに変更して気分転換。

釣り下りながら、30分位投げるも何の反応も無いので8時に納竿としました。

やっぱり那珂川はMAX難しい。

Edit / 2015.03.07 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マス 2015年3月6日の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2015

仕事が終わったところで那珂川へ。
急いで川に向かって準備したものの、釣り始めは5時を過ぎてしまった。
暗くなるまでの30分から40分の勝負。
川の水量はほぼ平水なので、この時期にしては多いほうだろう。
水温は9.5℃で少し上昇、水の色は良い感じ。
釣れる気配満載だ。

釣り始めると、3投目にアタリらしき感触。
その10分後にもアタリらしいのが有ったのだがどうものらない。
針の大きさを小さ目にしたのが原因だろうか?
雰囲気あるけどなー。

そんでもって、暗くなるまで釣りはしたけれど、その後はアタリが出ることなく終了。
残念ですが、今日も魚の写真は無しです。

明日は仕事の前にちょこっと投げてこようと思います。

Edit / 2015.03.06 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

とちぎ農業未来塾 終了式

カテゴリ: 未来塾日記

今日はとちぎ農業未来塾の終了式
午前中は発表会をやって、午後13:00からは就農相談会。
そして、15:45からいよいよ終了式。
未来塾_20150305

未来塾に入塾して11か月。
収入も減り、嫁を始めとして家族には迷惑かけたんだろうなー。
わがままを許してもらって、感謝、感謝

とはいっても農家にすらなれていない。
早く土地を見つけて、就農して、定植して・・・・・
まだまだ、忙しい日々は続きそうです。

まーそれでも釣りには行きますけどねー。

Edit / 2015.03.05 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

2015年 那珂川渓魚解禁

カテゴリ: 那珂川水系2015

待ちに待った那珂川解禁。
朝早く行こうと思っていたけど、ちょっと遅れて8時過ぎに家を出発。

橋の上から那珂川を見てビックリ(安心?)
解禁が日曜日に重なった事で人が多いかなー?と思ったけれど、人が見えませーん。
雨だからだろうか?それともみなさん渓流のほうに行ってしまったか。

そして、いつものポイントに到着したらいつものように安全祈願。
今年は奮発して『東力士のしぼりたて』。
自分が飲みたいのを我慢して川の神様に捧げました。ワイロじゃ無いからねー。
「今年も安全に釣りが出来ますよーに。出来れば釣れますよーに

那珂川解禁_20150301_1

それでは、いざ釣り開始。
水は少な目だけれど、この時期にしてはそんなに少なくない。
色はクリア、水温は7℃(ちょっと低いんじゃないかな)
瀬からの流れ込みをオリエン8gから、
かけ上がりが出来ていて良い感じなのだけど、反応が・・・全く無い。
30m位釣り下り、流れが緩くなったところで、BUX9.3g(アワビ貼り)にチェーンジ。
だけれども、アタリかな?っていうのが1回有ったきりで終了。

ちょっと上流に上がって、富谷橋周辺の淵へ。
このへんも誰もいないねー。
そして、ここでも1時間程度がんばったけど、反応が無いので移動決定。
さらに上流へ向かいます。

那珂川町をすっとばして黒羽方面に向かおうと思ったが、このまま上流に向かっても状況は変わらないと思い箒川に入ってみることにしました。この時期の箒川では滅多にやらないなー初めてかも。
まずは、実績の有ったポイントに入ったものの、川が浅くなっているし、釣れる雰囲気もしないので30分位で移動決意。

そうそう、移動前に水温測定。
・・・9℃。思ったより高いじゃないの。
ってことで、次も箒川にしましょうか。
たぶん、この天気だと時間が経過して水温が上がったのではなく、箒川の水温が那珂川より高いのでしょう。

以前から気になっていたポイントが有ったのでそこに入りました。
入ってみると、その場所の雰囲気がかなり良くなっている。
気合を入れ直してキャスト再開。
すると、10投目位に明確な『アタリ』
しかしながら、巻きで合わせたを入れた次の瞬間に抵抗が無くなってしまった。
「やってもうたー」と、ガックリ。
バラシた後も魚はいると確信し投げ続けるも、魚からの反応はこれっきりでした。

その後は歩きながら何度か移動をしましたが、雨脚が強くなった14:00頃に納竿としました。

今年もボーズからのスタートでしたが、良さそうなポイントもいくつか見つかったので、有意義な釣行でした。
水温がちょっと上がったころにまた挑戦します。次は釣れそうな気がします???。

本日のタックル
ロッド:SMITH TROUTIN'SPIN BUNSUILAY BSL-70L
リール:ダイワ ルビアス2506
ライン:G-soul upgrade PE X8 0.8号
リーダー:シーガー R18 8ポンド
ルアー:オリエン8g、BUX9.3g
那珂川解禁_20150301_3

Edit / 2015.03.01 / Comment: 12 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム