スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

久慈川サーモン攻略?作戦

カテゴリ: サーモンフィッシング

もうすぐ久慈川サーモン(ルアー・餌)が始まります。
久慈川サーモンに行くかどうか迷ったけど結局行く事に決めた。
そして、行くからには何とか昨年より良い成果を出さないと・・・・・

ということで昨年の反省を踏まえて今年の作戦。
昨年は大好きなオリエンにこだわりすぎた。
オリエンは良いルアーで、那珂川本流なんかでは流れが強くても飛び出さないし、カラーもイメージに近いものが選べて本当に最高なのだが、流れが弱い場所だとアピールがちょっと少ない?気がするし、スローリトリーブにもあまり向かないようだし。

そして、深い所だけを狙いすぎて浅いところは余り攻められてないし、色も赤系を信頼しすぎた。

今年の釣り方は、まずバックス9.3g(主に赤、チャート)で表層を引いて活性の高いやつを狙う。サケトレーラー(タコベイト)は付けない。
それで出なければリトリーブスピードをだんだん下げて行って、それでもダメならレンジを下げて行く。
久慈川攻略20141027_5

次は、ルアーをバックスデイトナに変更し、出来ればボトムすれすれをトレース。(写真中央)
久慈川攻略20141027_1

もし、ホントにもしなんだけど、早い時間に2~3本釣れてしまったら、MTレイクスをテストする。
同じ鮭の仲間なので釣れない訳は無い気がするし、意外とこれが一番楽しみだったりする。
レンジを刻みながら、5巻き5カウントダウンの繰り返しで良いんじゃないかなー。
久慈川攻略20141027_4

しかし、現実は甘く無くて、ここまでやっても一匹も釣れなかったりする。
そん時にはいよいよサケトレーラー(タコベイト)の登場。
昨年は赤と、ピンクしか持って無かったけど、今年はたっぷりと自作した。
上はM?サイズ10個。下はSサイズ10個。
久慈川攻略20141027_2

久慈川攻略20141027_3

スプーンとサケトレーラー(タコベイト)の組み合わせを変えたり、引くレンジを色々試しながら投げまくって、それでダメならどうしましょう?仕方ないか?

スプーンの動きが悪くなって、ルアー釣りじゃ無いような気になるので、餌(さんま)は使わないでがんばる。

とりあえず、準備は万端。
いやー。楽しみだー。
スポンサーサイト

Edit / 2014.10.27 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

久しぶりの箒川C&R

カテゴリ: 管理釣り場

今日は友人Yと一緒に久しぶりの箒川C&Rへ
休みなので釣りに行きたい。箒川はどうだろう。
だけど、台風18号と19号の影響で魚が少ないだろうなー。
と思っていたけど、今日は放流が有るというので、とりあえず様子でも見に行きました。

紅葉にはまだ早そう。見頃は半月位先になるかなー。
でも天気は良いし、風も適度、寒くも無く暑くも無く、最高の釣り日和り。
箒川C&R20141018_2

箒川C&R20141018_3

6時頃に到着して、最初はC&R区間の一番下へ
川は見事に洗われて、川底には何も無くなってしまった感じ。
おまけに魚の姿もほんのちょっとだけ。「こりゃ放流まではダメかなー」
んで、予想通り魚のバイトも無く移動しようかなー。と思ったところに漁協さん到着。
大物中心の放流というだけ有って、バケツの中には60cm超えの魚も。
目の前への放流で爆釣かな??

ところが、ところが
移動の為か、急に水が変わった為か、反応はサッパリ。
50cm近いのが1匹釣れたけど、引きもいまいちでした。
箒川C&R20141018_1

これ以上粘っても釣れそうに無いので、こんどは最上流まで移動。
ここらも漁協さんの放流完了。
しかしながら、ここも同じように反応が薄く。
ちっこいのが遊んでくれただけでした。
箒川C&R20141018_4

ちょっと時間を置いて、水に慣れないとダメかなーということで昼食タイム。
駐車場に戻る途中で川の中を覗くと、良いポイントに魚がついてきるし、魚の色も川に馴染んできてる感じです。

おにぎりを腹に流し込んだら午後の部開始。
川に降りて先ほど目を付けていたポイントへ、
そしたら、狙った通り魚が反応し、45cm程度の良型が遊んでくれました。
箒川C&R20141018_8


少し下流に移動しても好反応。
50cm前後の魚がポツポツと釣れてくれて、とても良い感じでした。
これが、今日最大の魚で55cm位でしょうか?
箒川C&R20141018_5

今日は放流日だった為か、魚の反応は極端で、クロスとかダウンクロスで巻いてくるとほとんど反応は無く、瀬の近くの流れが少しよどんだ場所を、ダウンに近いダウンクロスで3~4秒で1回転程度の超スローにのみ食ってくる感じでした。
それもアワビ貼りの黄色と青のスプーンにのみ何故か?好反応。
(残念ながら黄色は持って行かれちゃいましたが)
箒川C&R20141018_7

天気は良いし、たくさんのおっきい魚にも遊んでもらえて、すごく楽しい1日でした。
久々に「釣りしたー」って。良い感じー。

話は戻って、使っていない釣竿を友人Yにプレゼントしたのですが、信じられない事に友人Yはその竿で63cmの巨大なニジマスを釣ってしまったとさ。
遠慮無しだで。

本日のタックル
ロッド:シマノ カーディフXベイト 66UL-B
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト51L
ライン:DUEL SUPER SMOOTH 0.6号
リーダー:シーガー R18 5ポンド
ルアー:色々
箒川C&R20141018_6

Edit / 2014.10.18 / Comment: 6 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川の鮭

カテゴリ: ひとりごと

CONQUESTの試投も兼ねて、那珂川に鮭を見に行きました。
場所は興野大橋、境橋、下野大橋
興野大橋では鮭の姿は確認出来ませんでした。しかし、鮭がいないのでは無く波が有って見えにくかっただけだと思います。
次に境橋の上から覗いたら、数匹の鮭が確認出来ましたが、全盛時に比べるとまだまだ少ない感じです。流れが強く無くて水深のある条件の良い場所に集中しているようです。
下野大橋の下は何十匹の魚が群れていました。定かでは無いですが大きさは60cmを少し超える程度が多かったように見えましたが、中には70cmを超えるような魚もいました。まだ体の表面に白いカビの生えたような魚はいなくて、綺麗な魚が多かったです。さすがに銀色ではないですが。

今年、那珂川で鮭釣りをされる皆様。
安心してください。すでに鮭はたくさん遡上していました。
これからまた増水するので、さらに鮭は遡上してくるでしょう。
全盛時の那珂川の鮭の数はすごいですから、良い釣りをされることを期待しています。
ルールを守って来年につながるような結果が出ることを願っています。

鮭の写真を載せたかったのですが、うまく撮れなかったのですみません。
写真の腕が無いもんで。

Edit / 2014.10.13 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

試投

カテゴリ: 愛用のタックル

CONQUEST試投の前に、糸を巻きましょ。
下巻きして、PE1号を150m。
「うーん、まずまずの巻き加減」

そうそう、ブレーキ調整もしないと。
まず、カムレバーなる物を外して、スライドさせてカバーを外します。
内部の開閉スイッチをスライドさせて引っ張ると、出てきました遠心(SVS?)ブレーキ。

田辺さん解説によると、最初は4つのブレーキを全てONにして、ブレーキダイヤルはMAXと言う事なので、解説通りにセットしました。
そして、元に戻そうとしたら、カバーがうまく入らないので、開閉スイッチがCLOSE出来ない。
やっぱ私は機械音痴、こんなところで5分位モタモタしてしまった。

ブレーキもセット出来たところで那珂川へ。
スモール君でも遊んでくれればラッキーです。
鮭釣りと間違われるのはイヤなので、セットしたのはスピナーベイト。

いざ、初投げ。
さすがにスピナーベイトじゃそんなに飛ばないか?
しかしながらキャストの感触や、巻きの感触は抜群。
パーミングだって信じられないくらいしっくり。
数投したところでブレーキダイヤルをMINにすると、なるほど少し飛びますね。

続いて、ブレーキを2つOFFに再調整。(ブレーキダイヤルは再びMAX)
そしたら、またまたカバーがうまく入らない。うーん不器用。
で、何とかカバーを閉じて、試投再開。
さすがに飛距離が伸びますね。

しかし、いつもはスプーンを使っているので、飛んでるかどうか良く解らない。
しかたが無いので、フック無しの14gスプーンにチェンジしてキャスティング。
「おー気持ちよく飛ぶじゃないの」って感じ。

それじゃ、ブレーキ全部OFFではどうだろう。
再度調整してキャストー。・・・ですぐにバックラッシュ。
やっぱ難しそう。

時間も無くなったので、ブレーキを2個OFFに戻して、しばらく練習したら終了としました。
結果としては、CONQUEST201 上々でした。これならストレス無く釣りが出来そうな気がします。

conquest201_20141012

Edit / 2014.10.12 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

NEW CALCUTTA CONQUEST 201

カテゴリ: 愛用のタックル

注文していた釣具屋さんから、「入荷しましたよ。」の電話。
あーー買ってしまった。CALCUTTA CONQUEST 201。
ベイトリールを買ったのは、CALCUTTA CONQUEST 51Sを買った以来なので、もう10年位経つだろうか。
黒い箱に金色の文字。
「やっぱりCONQUEST は金色だなー。」
conquest201_20141011_9
箱を開けると出てきました。金色の物体。
印象は
小さい、かっこ良いー。

でいろんな角度から写真をパシャ
まずは、ハンドルの反対側から、ブレーキダイヤルが新鮮だ。
ダイヤルでブレーキの微調整が出来るだしい。「フムフム」
これは使ってみない事には実感が湧きそうにない。
conquest201_20141011_8

今度はレベルワインド側から、ハンドルなんかと比べると本体がすっごい小さいですね。
conquest201_20141011_5

そしてハンドル裏側から。
写真では解らないけど、JAPANの文字が入ってます。やっぱ日本製は信頼出来る。
そして、SHIMANOとMI-Sと書いたシールが貼ってある。
これで製造月がわかるみたいだけど、良く解りましぇーん。
conquest201_20141011_7

試しにCONQUEST 51Sと並べると、
おやおや大きさがそんなに変わらない。
この小ささでスプールが旧型よりでかくなったみたいだから、すんごい進化したもんだ。
conquest201_20141011_1

そんでもって、ブンスイレイにセットしてみると
「いやー。全く。やっぱり・・・カッコ良いなー」
conquest201_20141011_2
握ってみると小さくなった為か?
パーミングし易い。ってびっくり。

それでは、これから糸でも巻いて明日は試投でもしてみましょう。
これでバックラッシュの嵐だと、「ベイトリールは無理じゃないの」って言われるのかなー。 きっと

Edit / 2014.10.11 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

台風18号が過ぎて行ったね

カテゴリ: ひとりごと

台風18号が栃木県にも強い雨をもたらした。
昨日から雨が降り出し、今日の朝から雨脚が強くなり、昼前に風が強くなったと思ったら、昼過ぎには雨も風もピタっと止んでしまった。何とも去り際がすっきりした台風でしたね。
台風一過_20141006_2

テレビでは、崖崩れが有ったり人が流されたりといった被害が報じられているが、那須烏山市あたりだと、雨脚は強かったものの大きな被害は出ていないようだ。
大雨が降ると川になってしまう我が家の横の道路も、意外と静かなままだった。※ちょっと解りにくい。
台風一過_20141006_1

思っていたほどでは無かったが、那珂川も増水した。ヤナも沈んでしまって魚を捕れない状況になった。
那須烏山市小原沢で、平水よりも3m位の水位が上がった。
台風一過_20141006_3

これだけ増水すると、鮎釣りも終わりになるだろう。今週末は竿じまいする鮎師がいっぱいいそうだ。
鮎が川を下り産卵に入り、今度はこの増水で鮭が上って来て鮎が生活していた場所に産卵する。
そして来年の3月頃に鮭の子が海に下ると、4月頃から鮎が遡上してくる。
全くうまく出来てるもんだ。

Edit / 2014.10.06 / Comment: 6 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。