ブルーベリーの緑枝挿し

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

実は3月に休眠枝挿し(30本)をやったのだけれど全滅でした。・・・悔しい。
来年まで待つつもりだったのですが、以前から気になっていた緑枝挿しに挑戦する事にしました。
休眠枝挿しと違い暑い時期の挿し木なので、さらに乾燥に気をつけないとならず難しそうです。

まずは床土の準備。
今回はカナダ産(たぶん)ピートモス3と北海道産ピートモス(C級)1のブレンドにしました。
ピートモスに水が十分浸みるように、水を少しづつかけながら揉むように混ぜました。
そして、手に感じるような大きな塊を取り除きます。
緑枝挿し_20140722_1

次は穂木の準備。
今年良く伸びた枝をかき集めました。
緑枝挿し_20140722_2

そしたら枝を10cm位に切ります。
緑枝挿し_20140722_3

でもって、
上の葉っぱ2枚を残して葉を取っちゃいます。
そして2枚の葉は1/3位の大きさに切り、一番下の基部はナイフでスパッと切ります。
緑枝挿し_20140722_4

必要分だけ穂木が集まったら水につけて水あげします。
2から3時間まちましょう。
緑枝挿し_20140722_5

待っている間に植木鉢に床土を入れておいて、いよいよ穂木を挿します。
あらかじめ棒で5cm位の穴をあけておいて、穂木を半分程度差し込みましょう。
差し込んだら穴を指で押さえて、十分に水をかけます。
緑枝挿し_20140722_6

最後に植木鉢をトレーに並べて、乾燥防止の蓋をしてから日陰に置きます。
たぶんですが、休眠枝挿しでは太陽にあててしまったことが失敗の原因と思ったので、今回はがんばって挿し木置き場を作りました。
緑枝挿し_20140722_7

で、終了。

明日からは朝と夕方に欠かさず水かけです。
初めての緑枝挿し、
何本かで良いので生き残ってくれると良いのですが。
どうなることやら。
スポンサーサイト

Edit / 2014.07.22 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

果樹園へ向かう道

カテゴリ: 未来塾日記

昨日の午前はキウイフルーツとブドウ棚の上に防鳥網を貼り、午後は別のブドウ棚の雨除けビニールを外した。
台風一過で猛暑の中の作業で、家に帰った後は眠くてブログが書けず。
で、一日遅れとなってしまった。

果樹園には、草原の中の道とは呼べないような道を歩いていくけど、この道がなかなか良い。
何となく宇都宮にいるような気がしない。
そして、いつものようにこの道を通って果樹園に向かった。
未来塾_20140712_1

果樹園の果物達はすくすくと大きくなっている。
巨峰は直径2cmほどになっていて、あと数日すると色付きが始まりそうだ。
未来塾_20140712_4

リンゴのフジも、梨のキラリも直径6~7cm位。
早生の梨(幸水)はあと一ヶ月と少しで出荷となりそう。リンゴは9月かなー。
未来塾_20140712_2

未来塾_20140712_3

味見が楽しみ。

Edit / 2014.07.12 / Comment: 6 / Trackback: 0 / PageTop↑

我が家の畑

カテゴリ: その他の園芸関係

しばらくバタバタして更新をさぼってしまった。
かといって釣りには行って無いし、8月下旬までは行けそうにないので、しばらくは農業ネタでゴメンナサイ。

1ヶ月ほど前にハイブッシュ系ブルーベリーが色付き始めたと思ったら、もうハイブッシュ系は終盤となり、代わりにラビットアイ系が色付き始めた。
ラビットアイ系の魅力の1つは、熟す前の色の美しさ。
とくに今の時期は、まだ緑色をした未熟の実、熟し始めようとしているピンクの実、そして熟した青い実が混在していて、何とも言えない雰囲気。
今週末には収穫出来そうで、ハイブッシュからラビットアイにうまく移行出来た感じです。
ブライトウエル_20140707

おまけにブラックベリーまで色付き出した。
そういれば、ハイブッシュはラズベリーと熟期が近くて、ラビットアイはブラックベリーと熟期が近かったような?
こちらも収穫間近でしょう。
ブラックベリー_20140707

プランターでは、欧州系のトマトが収穫時期を迎えている。
ズッカという巨大で変な形のトマトと、ボンリッシュという綺麗な卵型のトマト。
どちらも生で食べるより、加熱したほうが旨いらしい。
ズッカ
ズッカ_20140707

ボンリッシュ
ボンリッシュ_20140707

でもって、料理方法は解らないですが、イメージで作ってみました。
フライパンにオリーブオイルをひき、最初にベーコンを焼いて油に香りを付け、
ベーコンを取り出してから輪切りのトマトを焼いて、シンプルに塩こしょう。
焼けたら皿に盛って、ベーコンを乗せたら出来上がり。
トマト料理_20140707

簡単ですけど、すんごく旨かった。
素材が良い時はやっぱり、シンプルが一番でした。

Edit / 2014.07.07 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム