ブルーベリー収穫

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

ブルーベリーの収穫は先週から始めたのですが、収量は少なくて、本格的な収穫は今日が初めて。
今日の収穫のメインは、ブルーチップ、ペンダー、スパータン。
その他にもブリジッタ、レガシー、ブルーレイ・・・等が味見程度ですが収穫出来ました。
ブルーベリーの収穫_20140622
写真の他にも1kg位収穫出来たので、合計だと5~6kg位でしょうか。

今年は雨が多いですが、最近は日中に太陽が顔を出すからでしょうか?
味は凄く良いです。
レガシーは今年初めての収穫でしたが、味は想像以上に良い有望株です。

ハイブッシュ系は7月上旬まで、その後はラビットアイの収穫が8月まで続く予定です。

最高の時期なのですが、収穫に時間が取られ釣りに行く時間が短くなるのが・・・です。
スポンサーサイト

Edit / 2014.06.22 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

魚は何処にいるのやら

カテゴリ: 那珂川水系2014

どうやら那珂川の増水もずいぶんと治まったみたい。
今日の予定は、4時に那珂川町の堰近辺で釣り開始して、様子を見ながら黒羽方面に行くか、箒川に向かうかを決めて、9時には竿を納めて10時にワールドカップ観戦。

ところが、4時開始の予定なのに起きた時には4時を過ぎていて、いきなり狂ってしまった。
急いで仕度をして何とか5時頃に那珂川町に到着。
これだけ増水が続いた後なので、那須烏山近辺には魚がいない可能性も有るので、那珂川町で様子を見て上に行くか、逆に下るか、箒川に入るか決める作戦です。
川に行くとさすがに有名ポイントだけあって人がたくさん。
しかしながら、入りたいポイントは空いていたので、ばたばたと準備をして釣り開始。

川は増水ぎみながら濁りは取れていて凄く良い感じ。
久しぶりにワクワクというか、ドキドキというか、・・・うーん 表現は難しいけど・・・
そんなワクワク感とは反対に、一度強烈なアタリが有っただけで、魚からの反応は全く無かったです。
強烈といっても、ラインを出されてスっと軽くなったので、魚は解らなかったけど、スレの可能性が高かったと思います。

迷ったあげく、黒羽方面は人が多いだろうと思い、箒川に入ることにしました。
こちらも水の色、水量共に申し分無く、水温も16.5で、とっても良い感じです。
おまけに、やりたい場所には人がいなくてやりたい放題。
釣れそうな雰囲気満点なのですが、やはり魚はいないのか?、相手にしてくれないのか?、何ヶ所か移動したものの、釣れないまま10時となってしまいました。
ワールドカップを見るか、釣りを続けるかの選択ですが、このままで帰れる訳は無く、ダメもとで烏山付近まで戻り、もうひとふんばり。
で、結果は今回も「ザンネン」でした。

車に戻ると、ワールドカップではいつのまにか日本が逆転されていて、またまた「ザンネン」。

今日は6月15日。
魚の居場所も何もわからず、
このままシーズンが終わるんではと心配になってきました。

Edit / 2014.06.15 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

東古屋湖かー

カテゴリ: 湖での釣り

休みなのは良いですけど、那珂川は増水でダメだろうなー。
とは思ったものの我慢出来ずに様子見に。

烏山近辺は全然ダメなので那珂川町まで北上。
・・・やっぱ増水中
箒川もダメ、そして那珂川を黒羽近くまで北上しても増水で・・・
どうしましょ。

色々考えたあげくに東古屋湖へ。
で、着いたらビックリ。水が無い。いや少ない。
下の写真はキャンプ場前。湖のはずがモンゴルみたいな川になってました。
東古屋湖20140612_2

そして管理事務所前。
6~7m位低いでしょうか?昨日から2mも下がったそうです。
そして、さらに1mも下げるみたいですよ。
東古屋湖20140612_3

水は少ないし、濁っているし、雨も降っているし・・・
どうも気分が乗らないが、漁協さんの所で最近の釣果確認。
聞いてみると。
「ルアーですか。ルアーはちょっと」
「陸からですか。船じゃないとねー」
ってな感じで完全に歯切れが悪い。

結局、せっかく来たので午後券を購入。
魚が集合していて爆釣も有るかもしれないしー?

釣り場に着いて、まずMTでロングキャスト。
着底したらフリップ1回、そして5巻き5カウントダウンの繰り返し。

・・・釣れないので巻き数を変えたり、引く層を変えたり、場所移動したり、ルアーを変えたり・・・
と引き出しから全部出してみたものの惨敗でした。

遊んでくれたのは、巨大なオイカワ?
何と24cm。
東古屋湖20140612_1
でも、どうにも納得出来ずに、帰ってネットで調べたらハスみたいでした。

収穫無しで帰るのも悔しいので、減水時の湖の写真をたっぷりと撮ってから帰路につきました。

今日もまた『ザンネン』
でした。

Edit / 2014.06.12 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

果樹に病気が出てしまった

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

昨年はブドウに黒とう病が出て、味見程度の収穫しか出来なかった。
完全無農薬でやってみたが、雨除けも無い路地栽培で農薬無しは無理だったようだ。
今年は3月の終わり頃に石灰硫黄合剤にベンレートを混ぜて散布したのだが、その甲斐も無く黒とう病が出てしまった。
ジマンダイセンを散布して何とかなるかと思ったが、農大の先生に聞いたら症状の出ている枝は全て除去して焼却、そして農薬散布も続けないといけないそうだ。
それで指導された通りに除去作業をしたら、枝が半分程度になってしまった。
特に元気な枝に多く出ていて、これだと今年も収穫は期待出来そうにない。
昨年、無農薬にこだわったつけが出ている気がする。
ブドウの黒とう病

リンゴの件で農大で話をしていたら、白紋羽病の話になった。
聞いていると、どうも家のブルーベリーに出ている症状に酷似している。
どうやらブルーベリー(ティフベリー2本)は白紋羽病で間違い無さそうだ。
根に感染して、樹勢は弱り最悪の場合は枯れてしまう。
いやな所は、樹に症状が出た時には、ほとんどの場合手遅れだということ。
株の周りに白いカビのようなのが出るんだが、写真は株の周りを少し掘ってから時間が経ってから撮ったので、ちょっと解りずらくなってしまった。
ブルーベリーの白紋羽病_1

症状の出た樹は掘り起こして焼却、土も掘ってから殺菌剤と混ぜながら埋め戻して殺菌。そして念の為隣の樹の下も消毒したほうが良いみたい。
ということで掘ってみたら、株の根はほとんど枯れた状態だった。末期症状だったのか。
ブルーベリーの白紋羽病_2
未熟の有機物を大量に入れるのも白紋羽病を発症させる原因の一つのようだ。
ブルーベリー畑の表面には、バークチップを大量に入れているので、これが原因の一つだったかもしれない。
バークチップでのマルチングは、乾燥防止、寒さ対策、草対策・・等で最高だと思っていたが、思わぬ落とし穴が有った。
バークチップを発酵させる等の対策も考えなければならないなー。

仕方のない事だが、長年育てていた樹をばっさりとやるのはちょっと落ち込む。
しかし、原因も解らず元気が無くなっていくのを見たのに比べれば、原因と対処が解ったのはスッキリする。
問題が出た時に聞く事が出来る環境にいるのは、すごく幸せな事だ。
とつくづく思った。

Edit / 2014.06.05 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

ブルーベリーが色付き始めたよ

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

いやー暑いー。

今年、畑に植えたブルーベリーの苗がダランとして水を要求している。
畑の苗にはたっぷりとバークチップでマルチングしているので、この時期の水やりは不要なのだけれど、これだけ異常な暑さが続くとそうは言っていられない。
少し気温の下がった夕方に、たっぷりと水をかけてやると、意外と早くシャキーンとしてきた。

畑の中を見回っていると、6月1日だというのにブルーベリーが色付き始めていた。
ちょっと早めかなー。
おまけに、まだ全然早いのに鳥が見つけてかじっているし。鳥君恐るべし。
うまく鳥の目を逃れられれば、1週間後位には食べられるだろう。

これは、極早生品種のアーリーブルー
アーリーブルー20140601

そして、これも極早生品種でデューク
デューク20140601

ブルーベリーでは無いけれど、レッドカラントも色付き始めてた。
もっと色づくと宝石のように綺麗なんですよ。
実はソースにして料理に使うと美味しいみたいですけど、まだ試して無いです。
レッドカラント20140601

そしてホワイトカラント。
名前の通り白いカラントなんですけど、白いもんで熟すのが良く解らないです。
ホワイトカラントー20140601

最後にグーズベリー
生ではちょっと美味しく無いですけど、ジャムは意外と旨かったですよ。
だけれども木にたくさんの立派なトゲが有って、収穫はたいへんなんです。
おまけに今年は剪定をしてなかったので伸び放題。
グーズベリー20140601

Edit / 2014.06.01 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム