スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

めだか

カテゴリ: 釣りを考える

5月25日の日曜日に川にちょっくら行きまして、メダカの水槽用に水草を取ってきました。
水草を入れるとちょっと不思議なんです。

水草を入れる前は水槽に近付くとすぐに深い所にもぐってしまった(2mは近づけなかったかなー)のだけれど、水草を入れるとすぐ近くまで近付けるんですねー。写真は50cm位まで近付いて撮影したものです。
メダカ_20140528
どうやら警戒心が薄れたみたいです。

ここで那珂川マスと結び付けてしまうのが釣りバカなんですね。

今までは、障害物が存在する所にはヤマメが溜まりやすい。
よって魚影が濃いので魚が釣れるとばかり思ってました。

たぶんその考えに間違いは無かったと思うのですが、
それにプラスして、障害物が多い場所にいるヤマメは警戒心が薄いのではと思い始めました。
極端に言うと障害物の少ない場所にたくさんヤマメがいたとしても口を使いにくい。そして数は少なくとも障害物の多い場所のヤマメは口を使う可能性が高いのではないかと?
たぶん風で波が立つ状態も、増水の時も同じような事なのでしょう。

正解かどうかは解りませんが、仮に正解だとして、それを釣りにどう結び付けるかというと? 残念ながら今は考え中。
とりあえずポイントへのアプローチを工夫してみようかと思います。
スポンサーサイト

Edit / 2014.05.28 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

ギブアップ

カテゴリ: 那珂川水系2014

釣りの記事がごぶさたとなっています。
そろそろ那珂川も最盛期に入る時期で、かっこ良い記事を書きたいのですが書けないのでございます。
5月16日(金)、早起き修行:ボウズ
5月19日(月)、夕暮れ修行:ボウズ
5月20日(火)、夕暮れ修行:ボウズ
5月23日(金)、夕暮れ修行:ボウズ
5月25日(土)、早起き修行:ボウズ(スモール君1)
そして本日も朝5:00頃から3時間ほど頑張るも、またまたボウズ

25日には、友人Yが中禅寺湖の特別解禁に行って、ブラウン5、レイク1、その他にでっかい魚がかかってラインブレイクが3回ほど有ったそうです。
私の予定では、那珂川最盛期のはずだったのですが、見事に玉砕。
友人Yをうらやましく感じてしまいました。

今週も良い雨が無ければ中禅寺湖に浮気しようかなー。
なんて考える毎日となっております。

Edit / 2014.05.25 / Comment: 5 / Trackback: 0 / PageTop↑

畑は生命感で溢れている

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

時間が有るので那珂川に行けるのですが?
渇水も酷いし、最近は釣り人も多くて釣れる気が全くしない。

んじゃということで畑の手入れをする事に。

畑は新緑で綺麗で、そして生命感に溢れている。
ちょっと前に花が咲いたと思っていたブルーベリ-には、大きいものでは1cm位の実を付けている。
あと1っカ月で収穫かーー。待ち遠しい。
農作業20140518_3

そして、ボイゼンベリーは白く綺麗な花を咲かせている。
農作業20140518_1

ブラックベリーは少し紫がかった花で、こちらも負けずに綺麗だ。
農作業20140518_10

それでは作業開始。
朝はまずトマトの支柱立てをした。
ことしプランターに植えたトマトは8本。今年は料理用のトマトの割合を増やしてみた。
どんな味なんだろう。
農作業20140518_5

その後では菊の挿し木に挑戦した。
ネットで調べて、土の配合をして・・・・・
1本を除いて、ちょっと菊の苗が小さいのが気がかりです。
菊の根からは新しい芽が出てくるのだけれで、その芽は病気まで引き継いでしまうらしい。
それが、挿し木だと病気を引き継がないので、良い花を咲かせたい時は挿し木が良いのだそうだ。
農作業20140518_4

そして、午後はメインイベント
それは、最近増えているカイガラ虫の除去
農薬は捲けないので、見つけたら1匹1匹手でつぶします。
たくさんいるし、見えない場所にもいるので全てを除去するのは難しいが、5月に除去しておくと大発生が抑えられるので地味な作業を続けました。
農作業20140518_9
カイガラ虫はアブラムシと同じで、甘い蜜を蟻に与える代わりに、蟻はカイガラ虫を守るようです。
なので、蟻がいる所には必ずと言ってよいほどカイガラ虫かアブラムシがいます。
そのせいか、カイガラ虫を除去していると、時々蟻が攻撃してきます。
いくら年をとっても蟻にやられるほど落ちぶれてないですぜ。パパッと蟻を払いのけてドヤ顔をします。
あー私は何て子供なんだろう。

カイガラ虫を除去していると、いろんな害虫がいます。
当然、見つければプチッとします。ウーンこの感触は微妙。

まず、名前の知らない毛虫。意外と多い。
農作業20140518_8

これも名前もしらないけど、イモムシみたいなやつ。
農作業20140518_7

こんなのも樹から落ちてきた。ちょっと引く。
農作業20140518_6

そして誰でも御存知のミノムシ
農作業20140518_12

こいつはプチッと出来ないので、少し保留
農作業20140518_11

そろそろ葡萄の手入れが始まる。


Edit / 2014.05.18 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

渇水。『ヤマメになったつもり』で考えてみましょう。

カテゴリ: 本流釣り全般

今、那珂川は渇水状態。
昨年もそうでしたが、5月に良い雨が降らないですねー。

今回は、渇水について『ヤマメになったつもり』で考えてみました。
川が渇水になるとどんな影響がでるでしょうか?
a.透明度が上がる。
b.川が浅くなる。
c.流れが緩くなる。
d.生活排水の濃度が上がる。
e.農薬の濃度が上がる。(ただし時期でばらつく)
f.溶存酸素濃度が下がる。
等が考えられます。

a~cの影響が出ると、空からは川の中が丸見えになります。
そんな時、私が『ヤマメ』だったらどうするかなー?。
そう、まず安全な場所を探すでしょう。
まず、空から見えにくく鳥が潜りずらい深い場所を探します。それで水面が波立っていればより空から見えにくくなるでしょう。そんでもってテトラや岩等の隠れる場所探します。テトラや岩の下がえぐられていればもっと良いですね。
と考えると魚が溜まるポイントは少し絞れてくる気がします。

d~fですけど、川の水量は下がるものの、家庭排水や農薬の流れ込みは大きく変わらないでしょう。結果として、見た目は綺麗に見える水でも、実は排水や農薬の濃度が上がっていると思います。(※すみませんがデータは持ってません。)
川の水の動きは減るので、溶存酸素量は下がると考えられるでしょう。
ヤマメの生活環境は悪化する訳ですから、活性も非常に下がります。

さて、その魚を釣りたい訳ですが、どう考えても超が付くほど難しい。
それでも釣れる可能性が有るとしたら、魚の溜まる場所で、さらに活性が上がる時に釣りをするしかないでしょう。
では、どんな時に活性が上がるでしょう?
・鳥から見つけられない時又は鳥が飛ぶことが出来ない時。
・生活排水や農薬の濃度が下がる。
・溶存酸素量が増加する。
この条件さえ揃うのはどんな時でしょう?
雨?、風?、夜?・・・・・
その時にうまく攻められれば、渇水時でも釣れる可能性が出てきそうな気がしますが?

つまらない独り言でした。

Edit / 2014.05.16 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

早起き修行で那珂川マスだす

カテゴリ: 那珂川水系2014

41cmの戻りヤマメが那珂川町で出たと南部漁協のブログに出てました。
渇水で荒瀬の落ち込みに溜まっているみたいです。
那珂川町にいるということは、当然那須烏山にもいるだろう。
ということで、またまた早起きして修行に出かけました。場所はいつもの家の近くです。

今日は持ち時間が1時間とちょっとなので、瀬と瀬からの落ち込みの約50m位を、時間いっぱい使いねちっこく攻める作戦としました。
川に着いて水温を計ると15.5℃、そして見た目では濁りがほとんど取れていた。しかし情報どおり渇水気味。
写真でも解るとおり青ノロもずいぶんと付いてきました。そんなに良い条件でも無さそうな感じかな?
那珂川20140514_1

いつものように『オリエン8g』で攻めます。鮎が遡上しているので、色は金色ベース。
ねちっこく、そしてねちっこく攻めますが、なかなか反応が出無い。銀色じゃ無いけどライズは少し有るので、全く活性が低いという訳ではなさそうだけど。
そんな時、スプーンがかけ上がりにかかった所で、ひったくるようなアタリ。
銀色の魚体でヤマメであると確信できました。
ドキドキしながらネットに入れると、35.5cmの那珂川マスでした。
小さいので戻りとは言いづらいですが、綺麗な那珂川マスにうっとりです。
那珂川20140514_3

アップにすると優しい感じがします。雌でしょうか?
那珂川20140514_2

リリース後に2匹目を狙いましたが、魚からの反応は無く時間切れとなりました。
条件はいくつか揃ってきたのですが、水が少なく魚の活性は上がっていない感じです。

中禅寺湖で釣れるレイクのサイズが、50cmだろうが60cmだろうがそんなにドキドキしませんが、こんなサイズでも那珂川マスがかかると、ネットに入れるまで心臓はバクバクで体に悪そうです。
私にとっての那珂川マスはそんな存在です。

いよいよ那珂川の最盛期です。
何とかサイズアップして、『願わくば60cm』なんて。
夢のまた夢か?

本日のタックル
ロッド:SMITH TROUTIN'SPIN BUNSUILAY NBSL-76M 改
リール:ダイワ ルビアス2506
ライン:G-soul upgrade PE X8 0.8号
リーダー:シーガー R18 8ポンド
ルアー:オリエン8g

Edit / 2014.05.14 / Comment: 7 / Trackback: 0 / PageTop↑

中禅寺湖3回目

カテゴリ: 湖での釣り

今日は、某釣具店主催のMTレイクスのセミナーで中禅寺湖へ。

中禅寺湖には4:30頃到着、セミナーは9:00からなので、その時間までちょっくら国道側に入りました。
今日も友人Yと友人Sと一緒です。私が少し出遅れたので2人とも既に釣り始めているみたい。
そんで、いきなり友人Yから電話。レイクが出ちゃったみたいです。

私も4:45頃に釣り開始。
始めて10分後位でしょうか?ロングスライド中に『コツッ』ときて『ズン』。合わせを入れるとうまくフッキングしたようです。なかなか引くのでサイズを期待しましたが、44cmのちょっと小さ目のレイク君でした。
中禅寺湖20140511_1

さい先が良かったので、今日は高活性かなと思いましたが、後が続かない上に根がかりでラインブレイク。
どうしようか考えたところ、ベイトタックルを試してみることにしました。
準備終了後キャスト開始。しかし、竿は短い、柔らかい、飛ばないでどうもしっくりこない。
何十投かして少し慣れたところで、ショートスライド後の5巻き中に『ズズン』
引きがそれほど強く無いかな?と思ったのですが、上がって来たのは良型の59cmのレイク君でした。
サイズも今まで最高でしたし、何よりベイトタックルでの釣果は、嬉しかったりしちゃうんですねー。
中禅寺湖20140511_2

その後、8:30頃になったところで、セミナー実施場所に移動の為、釣りを切り上げました。

セミナーですけど、講師はロデオクラフトテスターで、MTレイクスを開発した阿部様です。
2月の東古屋に続いてお世話になりました。
東古屋は初級編でしたが、今回は中級編といったところでしょうか。
セミナーの内容は書けませんが、セミナー中にすごい事が有ったんですよ。
MTの動きの解説の為桟橋へ移動し、桟橋に平行に投げながらリトリーブやフリップの説明をしていたら、安部さんが「くった」と言ったので、根がかりで岩にくったのかと思ったら、魚が食っていました。
人が見ている桟橋の下で、しかも15m位しか投げないのに、そんで50cm位のレイク。
有る訳が無い事が起こってしまった感じでした。さすがに『持っている』人は持っているもんですね。
そして、15:00頃まで基礎から裏ワザまでみっちりと教えていただきました。
釣具店スタッフのかた、そして安部様を始めロデオクラフトのスタッフの皆様、凄くタメになりました。心よりありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
私もセミナーを受けただけで中級者になったような気分です。

セミナーを聞いたら、何か釣れそうな気がして残った時間を友人Yと釣りをしましたが、2人ともアタリ1つ無く納竿することになりました。
そんな甘くは無いよねー

本日のタックル
ロッド:メジャークラフト、Troutino TT-1002HH
リール:ダイワ LUVIAS 3012H
ライン:G-soul upgrade PE X8 1.0号
リーダー:サンヨー APPLAUD nanodaX 3号(15LB)、
ルアー:MTレイクス(13g、16g)

ロッド:BUNSUILAY BSL-C86M
リール:ambassadeur 4601c Dual2 Deal2
ライン:シーガー R18 8ポンド
ルアー:MTレイクス67(16g)

Edit / 2014.05.11 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

梨の摘果作業

カテゴリ: 未来塾日記

今日は梨『にっこり』の摘果作業の実習
花が咲いたと思ったら、もう実が膨らみ始めました。早いもんですね。
複数の実が着いていますが、これを1つにします。
この中から実を選ぶのですが、基準は下記の通り。
出来れば2~4番花より選ぶ、大きいこと、キズが無い事、形が整っていること、
『にっこり』は大きいのが売りなので、大きな実を残すことは重要みたいです。

摘果していると、大きな実が付いていると落としてしまうのはもったいないと感じます。
優しすぎる人やケチな人は摘果作業には向いていないかもしれないですね。
未来塾_20140507_2

摘果するとこんな感じになります。
未来塾_20140507_1

あと何週間かすると、梨の間隔が20~30cmになるようにまた摘果します。
秋になれば大きいものは800g~1kgになります。
楽しみです。

摘果作業は上を向いて腕を上げたままの作業になるので、首が痛いとか腕が上がらない等の話が聞こえてきます。
やってみると、なかなかたいへんな作業です。
とても手がかかっています。梨は高いとか思わないでたくさん食べてくださいねー。

Edit / 2014.05.07 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マスは遠すぎて見えないよ

カテゴリ: 那珂川水系2014

那須烏山市では、あちらこちらで田植えの真最中。
那珂川は水が多めのようだけど、水は茶色なんだろうなー。
ということで昨日の午後に見に行ったところ、濁ってはいるけれど、茶色では無く緑がかった色で、思ったほど濁ってもいない。
これなら釣りになるだろうと夕方に出動。
水温15℃、決して悪い状況では無い気がする。
ベイトタックルを使ってみたくなったので、久々のベイトタックル登場。
場所は今回も那須烏山市。
ルアーは濁った日に使おうと思い購入したオリエンのチャートと赤金で共に15g。
まずはチャートで一流しするも全く反応なし。
雨が強烈に降ってきたので、もしかするとチャンスかも?
ということで、今度は赤金に替えて、再度同じ場所を一流し。
魚の気配も無いし移動も考えたけど、気力がそこまで無くて納竿としました。

水の色もそんなに悪く無いし、水温もそこそこ。
GWも最後なので4時半起きで出動。
今日もベイトタックルで再挑戦だで。
最初は昨日と同じ場所で開始。
ヤマメじゃ無いけれど、ちょっとだけライズが有って活性は昨日より良さそう。
濁りは有るので、今日もチャートで一流ししたが反応無く移動。

移動先には先行者がいたので釣果を聞いたら、ニゴイ一匹でヤマメの反応は無いとのこと。
ニゴイでも釣れてないよりはましなので、やる気を出してまたまた一流し。
それでも反応無く、完全にやる気を無くしたところ、慰めてくれたのはスモール君でした。
35cm位でしたが、さすがに那珂川スモール、体高もパワーも申し分無しですし、今年初スモールなので嬉しかったです。
那珂川20140506

その後は反応無く、8時頃に納竿としました。
今回はベイトタックルを使いましたが、スピニングタックルと比べると飛距離は10m~15m位出ないなー。それに15gをフルキャストすると、ちょっとバックラッシュしただけで、PEとリーダーの結束部分から投げ切れしてしまう。
ちょっと宿題が増えたかなーといった感じです。

今回のタックル
ロッド:BUNSUILAY BSL-C80M
リール:ambassadeur 4601c Dual2 Deal2
ライン:G-soul PE X3 1号(16lb)
リーダー:サンヨー APPLAUD nanodaX 3号(15LB)
ルアー:オリエン15g
那珂川マス_20140323

Edit / 2014.05.06 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

ブルーベリーの花、今回はラビットアイ

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

ミツバチの数がさらに増えています。
写真は『クロマルハナバチ』
その他にも『ニホンミツバチ』と『クマバチ』も来ています。
花に夢中の時はかなり近寄っても逃げないで、じっくり見ているとすごく可愛いです。
ミツバチ20140505_2

ミツバチ20140505_1

前回はハイブッシュ系の花を紹介しましたが、ハイブッシュ系の花が終盤を迎え、代わりにラビットアイ系がピークを迎えようとしています。
ハイブッシュに比べて、品種によって花に特徴が有ります。
細長かったり、入口がすぼんでいたり、真っ白だったり、ピンクがかっていたり・・・
生で見るより写真で見たほうが特徴が解って楽しいかも?

品種:パウダーブルー
パウダーブルー20140505

品種:アイラ
アイラ20140505

品種:ブライトブルー
ブライトブルー20140505

品種:バルドウイン
バルドウイン20140505

品種:ブルーシャワー
ブルーシャワー20140505

品種:ブライトウエル
ブライトウエル20140505

品種:クライマックス
クライマックス20140505

品種:ホームベル
ホームベル20140505

品種:オースチン
オースチン20140505

品種:オンズロー
オンズロー20140505

Edit / 2014.05.05 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

中禅寺湖よ厳しすぎないかい?

カテゴリ: 湖での釣り

今日も友人S(フライマン)、そして友人Yと一緒に中禅寺湖に行ってきました。
頑張って4時に中禅寺湖到着、私と友人Yは八丁出島方面へ、友人Sは国道側に向かいました。
暖かいし天気も上々、男体山も応援してくれてるように感じます。(そんな訳無い)
中禅寺湖20140503_1

山側は初めてなので良く解らないですが、駐車場を見る限り人は多そうです。
30分以上歩いて、空いている場所を見つけて釣り開始。
雰囲気は良いのだけれど風が弱いかな?

そんな中、近くにいたフライマンが52cmのブラウンゲット。
魚を見るとやる気が出るもんですね。

しかし、ダメだ。何も起こらない。
仕方無いので、駐車場方面に戻りながら良さそうな場所を見つけて、キャスト、キャスト・・・・・

このままだと、前回釣れたのがマグレのように感じてしまうので、何とか釣りたくて18時近くまで頑張りましたが、それが報われる事無く。見事ボウズでございました。

友人Yはというと、16時頃にまたまた脅威の粘りで42cmのブラウンをキャッチしました。
雨が降り出した時に、一瞬ですが活性が上がり、それを逃さなかった勝利でした。お見事。
中禅寺湖20140503_2

友人Sは、朝の5時半頃に約50cmのレイクを釣り上げ、前回のリベンジを果たしました。
中禅寺湖での記念すべき1匹目、おめでとさんでした。
中禅寺湖20140503_3


本日のタックル
ロッド:メジャークラフト、Troutino TT-1002HH
リール:ダイワ LUVIAS 3012H
ライン:G-soul upgrade PE X8 1.0号
リーダー:サンヨー APPLAUD nanodaX 3号(15LB)、
ルアー:MTレイクス67

Edit / 2014.05.03 / Comment: 6 / Trackback: 0 / PageTop↑

ブルーベリーの花真っ盛り

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

2週間ほど前に咲き始めた花ですが、最近の暖かさで一気に開花。
今が盛りです。
遅れていたミツバチもブンブンと飛んできたので、受粉も問題無さそうです。
早いものは6月中旬に収穫開始。
あと1か月と少し、楽しみに待つことにしましょう。

12種類の花の写真です。
種類によって花の色や形が微妙に違います。
解りますか?

解らないですよね。
悲しい事に、私も良く解りません。

品種:チャンドラー
チャンドラー_20140502

品種:ブルーチップ
ブルーチップ_20140502

品種:ペンダー
ペンダー_20140502

品種:アーリーブルー
アーリーブルー_20140502

品種:ブルーレイ
ブルーレイ_20140502

品種:ダロウ
ダロウ_20140502

品種:コビル
コビル_20140502

品種:シャープブルー
シャープブルー_20140502

品種:スパータン
スパータン_20140502

品種:デューク
デューク_20140502

品種:レガシー
レガシー_20140502

品種:ポラリス
ポラリス_20140502

Edit / 2014.05.02 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。