スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

ブルーベリーの植え付け終わってやれやれ

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

2月から植え付け作業を開始して、3月には終わる予定だったのですが、さぼってしまい4月になっても時間を見つけては植え付けしてました。
今年は新しい苗を50本植え付けるのが目標だったのですが、残念ながら20本で終了です。
ブルーベリー植え付け_20140427_2
小さな穴を開けて植えるだけなら簡単ですが、直径1m位で深さ50cm位の穴を掘り、もみ殻やピートモスと混ぜ合わせながら穴に戻し、そこに植え付けるのですが、なかなか体力を使い仕事よりなによりも重労働です。
今日は最後の4本を植えました。
たぶん、順調に育つでしょう。

下の写真は昨年植え付けたブルーベリー。
今の所、まずまず順調です。来年は少しですが実を収穫出来そうです。
ブルーベリー植え付け_20140427_1

少しは畑らしくなってきた感じです。
スポンサーサイト

Edit / 2014.04.27 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

早起き修行(3回目)

カテゴリ: 那珂川水系2014

眠い目を何とか開いて今日は4:30起床。
明日からは本格的に田植えの準備で、川にも濁りが入ると予測し今日が最後のチャンスでは?
ということで、修行に行きました。
場所は今回も那須烏山市。

5:00頃に川に付くとちょっとびっくり。
思った以上に減水が酷い。
どれくらい減水かというと、簡単に川を渡れてしまう程度と書けば解るでしょうか?
明るくなってくると水に濁りが入っているのも良く解る。
水温は13℃有るのだけれど、条件は悪すぎるでしょう。

とりあえず、流れの有る所だけと思いキャストはしたものの、全くアタリの出る様子が無い。
スプーンでひと流しして、流れが有る所に移動する事としました。

別のポイントに到着すると、流れは有るものの濁りは思ったより酷い。
釣りが出来ないほどの濁りでは無いので、釣れる気がしないままここもひと流ししたが、思ったとおりアタリは無く予定より早く6:30頃に納竿としました。

天気予報では来週の火曜日あたりに雨が降る予報となっています。
雨が降ってまとまった水が出るか、田植えが終わって水の濁りが取れるまで、那珂川修行は中断の予定です。

Edit / 2014.04.25 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

梨の花、リンゴの花

カテゴリ: 未来塾日記

今日、未来塾では梨のネットを張った。
ネットを張るワイヤーの上に乗って、使わない時にまとめてあったネットをほどき、下の人が引っ張ってネットを張る。
そしてネットに隙間が出来ないように、針金でネットとネットを縛って行く。
ネットの目的は、GW頃に多い雹被害の防止、そして鳥害の防止。
ネットに隙間が有ると、その隙間から鳥が入ってくるので、ネットを縛るのは重要だそうです。
今日は午後からだったので、ネット張りだけで終了。
高さ2.5m位に有る一本のワイヤーの上に乗っての作業は、見た目以上にハード。
梨農家のかたの苦労が身にしみます。


先週の金曜日も未来塾は有ったのだけれど、記事が書けなかったので研修の復習を兼ねて書いときます。
最初に先生から花の説明が有った。

梨の花(きらり)
未来塾_20140418_5
1か所に花が約8個ほど咲きます。
根元の花が1番で、先端に行くに従って番号は増える。
反時計回りに花をつけるそうだ。
8個の花は咲くのだが、最終的に実を残すのは1つのみ。
1番の花が実を付けると、大きな実になるけれど、扁平となるので商品価値は低い。
5番~8番は実が小さい上に、細長くなってしまう。
よって、2番~4番の実から1つを残す。
幸水は実が熟すの早いので、あまり大きいのは出来にくいから実の大きいものが商品価値が高い。
豊水は形が重要。

リンゴの花(王林)
未来塾_20140418_4
写真の中心に咲いているのを中心花と呼ぶ。
周りにつぼみが付いているけど、これを側面花と呼ぶ。
中心花が先に咲いて、1週間近く遅れて側面花が咲く。
リンゴの場合は中心花に付いた実が大きくて形も良いので、中心花に付いた実を残すようにする。

あまり関係無いけど、おまけでラフランスの花
未来塾_20140418_1


それで、その日の研修内容ですが、ハウスの中は梨の花が終わったので花摘みです。
露地の場合だと、雨や風が当って花びらは自然に落ちるけれど、ハウスの中はそうもいかないので、人の手で花びらを落とします。
花びらが残ると、そこからカビが生えたり、花びらが実にくっついたりするそうです。
花摘み前
未来塾_20140418_3

花摘み後
未来塾_20140418_2

単純作業だけど、1つ1つが重要な作業。

Edit / 2014.04.23 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

中禅寺湖デビューだす

カテゴリ: 湖での釣り

解禁直後、先々週、先週と中禅寺湖に行く予定は立ててたのに、都合が合わなくて断念してました。
しかし、今日は友人S(フライマン)、友人Yと一緒に中禅寺湖に行ってきました。
友人Sも私と同じく、今日が中禅寺湖デビューです。

朝3:00に家を出たのですが、高速に乗ると霧で前が見えない、いろは坂からは霧に加えてうっすら雪化粧。
やっぱ奥日光は寒そうだ。
入漁券を買って、5:00頃に駐車場到着。腹ごしらえと釣りの準備をして釣り場へ。
釣り場もやっぱり霧でして、幻想的ですなー。
中禅寺湖_20140420_3

状況はというと、水はクリア、水温5.5℃だけれど、風がちょっと強いかなーといった感じです。
ルアーは当然MTレイクス、東古屋でスライド系ルアーの講習を受けてきた成果を出したいです。

そして5:30頃、記念すべき第一投。
スライド系の基本はキャストしたら225か335を、状況に応じて1セットか2セットです。
もちろん、一投目でかかる事はありませんでした。

そんな中、キャストした後のカウントダウン中にとなりを見ると、すでに釣りをしていたフライマンに魚がかかってる。
気を取られそうになりながら、着底後フリップ2回後2巻きしてスライドをかけたところで『ズドーン』。
合わせを入れると、トルクの有る引きで抵抗しますが、根にもぐられないように強引に寄せてきたのは、51cmのレイクトラウトでした。
やっぱ天然物は鰭も魚体もすごい。嬉しいなー。
時間は丁度6:00でした。
中禅寺湖_20140420_5

もう一丁
中禅寺湖_20140420_4

その後はしばらくアタリが無く、どんどん釣りをしながら歩いて移動したのですが、周りよりちょっと深い場所に来たところで、335の2セット目最後のロングスライド中にアタリらしきものが。
だけど乗らない。そんで追加で5巻きしてスライド、それでも乗らないのでもう1回5巻きしてスライドをかけたら、ようやくフッキングしました。会心の一発です。
かかってきたのは、39cmのブラウントラウトでした。
回遊系なのでしょうか?魚体が白い気がします。
こちらも天然、綺麗ですねー。
中禅寺湖_20140420_2

またまた、もう一丁
中禅寺湖_20140420_1

時間は8:20、出足好調。
調子に乗っていると、その後が悲惨。
根がかり連発、アタリ全く無いです。

そのまま16:00になったところで、心が折れて納竿としました。
釣果2匹はデビューとしては上々でしたが、スプーン7個ロスト、あげくにランディングネットまでどこかに忘れてきて、何とも高価な釣行となってしまいました。

友人Sはというと、根がかりの超連発でフライが無くなり午前中で終了。出直しとなりました。

友人Yは15:00頃にデカイのをかけるも、痛恨のライン切れ。諦めるかと思ったら私が帰った後も釣り場に残りました。
そして、17:30頃にメール着信。
どうやら、一匹かけたようです。恐ろしい執念ですなー。

今シーズンはあと1回か2回は中禅寺湖に行けると思います。
是非60アップと行きたいです。

本日のタックル
ロッド:メジャークラフト、Troutino TT-1002HH
リール:ダイワ LUVIAS 3012H
ライン:G-soul upgrade PE X8 1.0号
リーダー:サンヨー APPLAUD nanodaX 3号(15LB)、
ルアー:MTレイクス67、77

Edit / 2014.04.20 / Comment: 8 / Trackback: 0 / PageTop↑

早起き修行(2回目)

カテゴリ: 那珂川水系2014

今日は少しがんばって5時前に起床
5時半前にはポイント到着。ポイントは近くのいつもの場所。
で、到着するとカワウが3匹お出迎え。何かいやな予感。

川の状況はというと、田んぼに水を入れているので先週と比べると50cm位減水してました。
減水している割に水はキレイで、水温も13.5℃。

減水しているので、表層近くに魚はいないだろうと、根がかりしない程度に沈めてリトリーブ。
流れが弱いのでリトリーブはいつもよりちょっと早め。
十数投目位でドーンとアタリ。「よーし」と思ったところで軽くなった。
「またやっちまった」
気を取り直せないまま続けると、また十数投目位でどーん。今度はきちんと合わせてやり取りを始めるとまたスッと抜けてしまった。
2回共ヤマメかどうかは解らないですけど、これでたぶん2~3日は立ち直れない。

バラシの原因は解らないけど、一応フックは新品と交換。
完全に落ち込んではいるものの、活性は高そうなのでそのまま続けると、今度はコーンとアタリ。
合わせを入れると軽い。
で、かかってきたのは小さいニジ君でございました。
那珂川マス_20140418_1

写真撮影して釣り再開すると、何やら上流の瀬の中でデッカイのがバシャバシャしている。
気になるので、近くまで行ってルアーを投げると、7~8投目にまたまたドーン。
デカそうだし流れが強いので、ここは無理せずゆっくりと岸はで引いて来たのは、
でっかいニゴイ君でござりました。
産卵が近いのか、顔はブツブツで腹は黒くパンパンで、サイズは丁度60cmでした。
那珂川マス_20140418_2

その後も続けましたが、アタリは無く7時頃に納竿としました。
本命は出ませんでしたが、久々になかなか楽しい釣りでした。

やっと、川が騒がしくなってきましたねー。

Edit / 2014.04.18 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

とちぎ農業未来塾

カテゴリ: 未来塾日記

宇都宮に農業大学というのが有るのですが、農業大学とは別に「とちぎ農業未来塾」というのが有ります。
これは、就農準備校と言ったらよいのでしょうか。就農するために必要な研修を受ける場所です。

実は4月から研修を受けることにしました。
研修期間は1年間、毎週2~3日通うことになるので、年間では100日ほどです。
基礎コース、施設野菜コース、いちごコース、露地野菜コース、果樹コース、定年帰農希望者研修と有るのですが、私は果樹コースを選択しました。

4月10日は開講式
そして11日は果樹コース研修スタートでした。
研修は午前中講義、午後実技といった感じになるそうですが、11日は1日ずっと実技。
朝から15:00頃まではブドウ畑にビニールの屋根を張り。15:00からは梨の人口受粉用の花粉採取です。

元々ブドウは乾燥している土地の果樹で、木に水があたると病気が発生するリスクが増えるので、天井にビニールを張ります。大勢でブドウ棚に乗ってビニールを張って固定するのですが、大きい物なので風が少しでも吹くとあおられてたいへんです。学校だから大勢いるので良いですが、少人数だとどうするんだろう?
応援を呼んでくるのか?全く風が無い日を選ぶのか・・・

花粉を採取する木は長十郎が良いみたいで、もうすぐ咲きそうなつぼみを摘み取ります。
そして雄しべの先端についている葯(ヤク)という花粉の袋を、採葯機という機械にいれて取り出します。
そして、その葯を開葯機(25℃)で24時間乾燥させると、葯がはじけて花粉が採取されるみたいです。

初めての事ばかりで、なかなか楽しく研修出来そうな感じです。

しかし、仕事で忙しい上にこんな研修にまで参加してしまい、釣りに行く時間がどんどん無くなっていくのが悩みです。
これから1年間、釣りに行ける時間を大切に楽しく出来ると良いなー。

Edit / 2014.04.12 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

早起き修行

カテゴリ: 那珂川水系2014

今日は、今季初めて仕事前の出動です。
朝5時起床、5時半には釣り開始。やっぱ近いって良いですねー。

先週の雨で増水し今日はまだ水は高目ですし、月曜、火曜の晴天で水温が上がっているかなーと期待しての釣行です。
しかし、釣り場に着いて水温測定すると、えーって感じで9℃。
水温が全然上がってないというか少し下がってる。気温も0℃近いのでしょう、手がすごく痛いです。
水は近年に無くすごくキレイです。

でもって、釣り開始。
いつものように、オリエンを付けて釣りくだるのですが全く変化無し、まさに修行という表現がピッタリと感じました。

ですが、悪い事ばかりでは無いです。

釣っている最中に那珂川南部漁協さんが入漁券の確認に来ました。
ここ6~7年はかなり那珂川で釣りをしてますが、入漁券確認は初めてなんですよ。
その時に、南部漁協のかたと短時間ですが色々と話が出来ました。そんで、そのかたは鮎にしてもヤマメにしても鮭にしてもすごく前向きな考えを持っていました。
話をしていてうれしくなりました。

みなさんも、那珂川南部漁協のブログを見てください。問題は有るようですが、頑張っているのが解ります。
※リンクにも追加しました。

頑張れ、南部漁協

そして、私の早起き修行は続きます。
いつになれば、那珂川マスは微笑んでくれるのでしょう?

Edit / 2014.04.09 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

良い水が出たけれど

カテゴリ: 那珂川水系2014

今日は中禅寺湖に行く予定だったのですが、天気が不安定な上に寒さが厳しそうで中止。
そんで、那珂川はどうかと見に行ったところ、水は多いながら濁りはずいぶん取れていて、これなら釣りになりそうな感じでした。

先週の木曜日~金曜日は良い雨が降って、那珂川町で60cm、那須烏山市と茂木町の境界あたりでは2m位増えました。那珂川南部漁協によると、鮎は茂木町まで遡上しているようです。

午前中はブルーベリーの植え付けをして、いよいよ午後は那珂川です。
今回も懲りることなく那須烏山地区。

川に到着したら、いよいよ釣り開始。
水温はちょうど10℃。残念ながら3℃位下がってしまった。

ある程度は濁りは取れたものの、透明度は少し低そうなので、大き目の15gで色はチャートのオリエンを選択しました。
水温が下がったので、表層は無いかと遠投してはカウントダウンしてリトリーブを繰り返します。
1時間位した頃に「モソ」、アタリかなと思ったら、何か動き出した。
それも重い。重い。
スピードは無いので、ヤマメ、スモールでは無い。スタミナも有るのでニゴイでも無い。
そう、潜水艦のような引きの正体はコイ君でした。それもスレ。・・・重い訳だ―。
那珂川マス_20140406

それにしても久しぶりの魚だなー。
口にかかっていれば、活性が少しでも上がっている証拠なのだろうが、スレだと全く解らないので困るよねー。

その後は、何も起こる事無く場所移動。
そしたら今度は強風のおまけ付き。・・・寒い。

そんな中、4回ほど場所移動をして粘りを見せましたが、18:00頃にギブアップしました。

まだ先かなー。那珂川マス。


本日のタックル
ロッド:SMITH TROUTIN'SPIN BUNSUILAY NBSL-76M 改
リール:ダイワ ルビアス2506
ライン:G-soul upgrade PE X8 0.8号
リーダー:シーガー R18 8ポンド
ルアー:オリエン8g、15g

Edit / 2014.04.06 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

IOS line coat

カテゴリ: 愛用のタックル

近所の釣具屋さんでPEラインについて話をしていたら、このラインコートを強く勧められた。
色んなメーカーからラインコートが出ているが、このラインコートは他の物とは比較にならないほど良いそうだ。
ほんとかなー?
ラインコートとしての効果以外にも、ガイドにスプレーすれば凍結軽減効果も有ると書いてある。

ガイドやスプールに薄くスプレーし、その後で水をかけると化学反応してコーティング被膜が出来るそうです。
そして、滑りが悪くなったら水をかければ再度復活します。とのことです。
ただし、ラインの色が変色する場合が有ったり、スプレーしすぎると飛距離が落ちるなどの問題の可能性も有るので、使う前には、注意事項を良く読んで、必要であれば事前のテストが必要と書いてあります。
IOS line coat

4月2日に友人Yと中禅寺湖に行く予定だったので、そこでテストしようと思ったのですが、忙しくて行けなくなりテストも出来ませんでした。次回の中禅寺湖でテストしてみます。

4月2日ですが、友人Yが一人で中禅寺湖初挑戦。
60cmのレイクを筆頭に3本も釣っちゃいました。
写真は送ってもらいましたが、悔しいので載せません。

と思いましたが、載せちゃいます。
なかなか太くてコンディションの良いカッコ良い魚です。
友人Yレイク_20140402


私の中禅寺湖初挑戦は先送り、何とか早いうちに行って初レイクを釣りたいものです。

Edit / 2014.04.03 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。