雨が降ったら那珂川へ

カテゴリ: 那珂川水系2014

実は一昨日の夕方に少しだけ時間が取れたので那珂川に行ったのですが、1時間程度がんばるもアタリ無くこれで4連敗となりました。

今の時期、普通に釣りをしても釣れないですね。
ヤマメが良く釣れるのは、増水した2日後とか言われてますけど、水が増えてる時も良いという話も有ります。
ということで、あえて雨脚の強くなった午後に、ちょっとですが強行出動することにしました。
13:00頃に川へ到着すると良い感じ?で雨がふっています。
写真では解りませんが、水は少し緑がかって悪くないです。水温は11℃でこれも悪くないでしょう。
水位も10cm位上がったところで、こちらもほぼ狙った通りです。
那珂川_20140330

そんでもって、釣り開始。
こんな、どしゃぶりの中釣りをするのは自分一人かなー。
凄く釣れる気がする。久々に集中力が高いぞ。
こういう時の為に、取り寄せてもらったオリエンのチャートで勝負です。

投げる・・下る・・投げる・・下る・・・・・
しかし、釣れない。
全くアタリがない。
仕方が無いので移動。

次のポイントへ行くと、何と2名の釣り人が。
それも一人は友人Yではないか。
釣りバカは、私一人じゃ無かった。

で、2人で釣り開始。
せめて一匹で良いから顔がみたい。

けど、結局2人共アタリすら無く撃沈。
16:00前には雨もさらに強くなったので、終了としました。

とうとう5連敗
いつになったら那珂川は笑ってくれるのでしょうか?
ヤマメのやる気スイッチは何なんでしょうか?

でも、春は来ていましたよ。
川の上をツバメが飛んでましたし、虫も飛び出しました。

本日のタックル
ロッド:SMITH TROUTIN'SPIN BUNSUILAY NBSL-76M 改
リール:ダイワ ルビアス2506
ライン:G-soul upgrade PE X8 0.8号
リーダー:シーガー R18 8ポンド
ルアー:オリエン8g、
スポンサーサイト

Edit / 2014.03.30 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

今年の挿し木は少しだけ

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

昨年までブルーベリーの挿し木は少量多品種だったけど、今年からは品種を絞る事にしました。
なので、1種類のみ30本。販売を考えた植え付けのつもりです。
新しい品種で、ラビットアイ系なのに巨大な実がなります。
目標は10円玉サイズ。
でっかい実のなった木がズラッと並んでいるのを想像すると楽しみだ。
挿し木_20140327_1

そして、庭の隅にはヒヤシンス
本当、春だなー
たぶん20年とか30年前に植えられたみたいだけど、ずっとほったらかしだった。
そのせいか、元気が無くて小さな花しか咲かなかった。
今年もほったらかしたままだったけど、土が合うようになったのか綺麗に咲いてくれました。
挿し木_20140327_2

そんでもって、もう一枚
可愛いでしょ。
挿し木_20140327_3

Edit / 2014.03.27 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

またまた那珂川の厳しさを堪能

カテゴリ: 那珂川水系2014

昨日は友人が那珂川に行っていて、水温は朝6℃で昼8℃。
2週間前の水温に戻った感じでしょうか。
木曜日に雨が降り少し増水した後で、期待は出来るかと思ったのですが、厳しかったようです。
この時期は冷たい雨と、そうでもない雨が有ると思うんですけど、木曜日は完全に冷たい雨で水温を下げてしまったようです。
今日も朝がたに冷え込んだので、水温は低いと予測し12時頃に出動しました。
場所はいつもと同じく那須烏山市。
しかし、何となく釣れる気はしないので、今日はベイトタックルのキャスト練習と昨年改造したスプーンの実釣テストを兼ねての釣行としました。

ポイントに到着。
水量はまずまず。水色は良し。水温9℃。
条件的には悪く無さそうです。

実釣開始。
ベイトタックルはまだ馴染まず。ちょっと左に引っ掛ける感じ。
飛距離はスピニングタックルに比べ2割位落ちます。
バックラッシュは思ったほどでは無いのですが、急に風向きが変わって逆風になった時は要注意です。
結論としては、まー使えそう?です。

改造したスプーンは、良く泳いでくれるし、強い流れでも飛び出さないです。
良い感じに思うのですが、
何をもって良い動きかというのが理解出来てないので、釣って見ないと解らないといったところでしょうか。

そんでもって釣果ですが、2カ所のポイントで15:00まで約3時間ほど釣りましたが、またしてもアタリ無く惨敗でした。
ニゴイ君かスモール君も遊んでくれませんでした。

来週につづく・・・・・

本日のタックル
ロッド:BUNSUILAY BSL-C80M
リール:ambassadeur 4601c Dual2 Deal2
ライン:G-soul PE X3 1号(16lb)
リーダー:シーガー R18 8ポンド
ルアー:トラップ11g、14g
那珂川マス_20140323

Edit / 2014.03.23 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

自作スプーンケース

カテゴリ: 愛用のタックル

昨日、中禅寺湖用にと予約していたMTレイクスをワイルド1に取りに行き、早速フックを付けてワレットへ。
ってことで収納したのだけれど、どうにもしっくりこない。
タンデムフックなので、片方の針を刺すともう片方の針がブラブラするし、2本差すのも面倒だしカッコも悪い。
なんで、仕事から帰ってきたらせっせと工作。
ちょちょちょっと約1時間。
こんな感じのスプーンケースが出来ました。
今のところスプーンも動かないし、思っていた以上に綺麗に収納出来ました。

満足・・・

スプーンケース_20140322_1

スプーンケース_20140322_2

明日は釣りに行けるかなー。

Edit / 2014.03.22 / Comment: 3 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川の厳しさを堪能

カテゴリ: 那珂川水系2014

ちょっと早起きして那珂川へ。今回も那須烏山市付近です。
朝一は、昨年見つけたポイントで、ここは絶対釣れると思いながら、外道はたくさん釣ったもののヤマメは全く釣れていない所に向かいました。もう何十回通ったのだろう。
6:30頃にポイントに歩いて行くと悪夢。
投げようとしたポイントで、10匹位の川鵜の群れが一生懸命に餌を捕っている。
やる気は一気に半減というか、9割位は無くなってしまった。
水温は7℃、昨日の夕方より2℃下がっています。やっぱり今の時期は午後なのかなー。
せっかく来たので一流ししましたが、アタリも無いどころか釣れる気もしないので場所移動。

その後で今年初めての場所に入るも反応無し。
そして、先週釣れた場所に入るも、一回アタリが有ったのみでした。
今日はベイトフィッシュがウグイのイメージで始めましたが、度重なる根がかりでルアーも無くなりイメージ崩壊。
10時半頃にルアーを4個ロストしたところで諦めました。

精神的にも財布にも厳しい釣行でした。

Edit / 2014.03.16 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

今度は友人Yが釣ったドー

カテゴリ: 那珂川水系2014

今日は、朝から友人Yが那珂川に出動しました。
私も行きたいのですが、残念ながら仕事。悲しいー

場所は、那須烏山市。
で私が仕事場に向かう途中、ショートメール。
今シーズン3回目、ついに初日が出たそうです。
写真を送ってもらったら、下のように幅広の綺麗な本流ヤマメでした。
Yさんおめでとさん。
yamada_20140315

サイズは31cmで尺超えです。この時期としたら良いサイズですね。
残念?なことに先週の私のよりでかいじゃないですか。
うれしいけれど、ちょっと悔しいです。
ルアーの種類や色ですが、私が釣ったのでは無いので書かないときます。

で、今日の仕事が15:00に終わったので、急いで帰って16:30から1時間勝負しました。
しかし、アタリすら無しでした。
水温は9℃、先週より1℃ほど高くなりました。水の色もまずまずでチャンスはまだ有りそうです。
ということで、明日の朝、また勝負してきます。
今回は鮭の稚魚じゃ無く、ウグイをイメージしてデカイのを狙ってみようと思います。

Edit / 2014.03.15 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

やっと剪定が終わったよ

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

雨が降っていない時間を利用して、延び延びになっていたブルーベリー剪定をした。
1月から少しづつやっていたのだけれど、終わるのが今頃になってしまった。
BBの木はずいぶんと大きくなり、剪定も難しくなって時間がかかってしまう。
本を読んで勉強しただけの剪定方法なので、「間違っている所もたくさん有るかなー」なんて剪定をするたびに毎回思っている。ブルーベリー園に行って聞いてこないとダメかなー?
畑仕事_20140313_3

一本だけ作っているブドウの木の剪定は、何とか2月中に終了出来た。
ブドウの剪定が遅れると、休眠から覚めて水上げが始まってしまい、せっかく吸い上げた水が切り口からポタポタと落ちてしまう。
今年は木もずいぶんと大きくなったので、本格的に実をならせたいなーと思っている。
ただし、ブドウは病気に弱いのでどうなることだろう。農薬はかけたくないし。
畑仕事_20140313_2

残っている大きな農作業は、ブルーベリーの植え付け20本。
昨年、植え付けた隣に植え付ける。
これが結構重労働。休みの日の作業が仕事よりつらくなる。
畑仕事_20140313_1

ブルーベリー、ボイゼンベリー、タイベリー、ブラックベリー・・・等への施肥は、春休みで帰って来ている息子がやってくれた。すごく助かった。

植え付けが終われば、少し落ち着いて那珂川にも中禅寺湖にも行ける。
・・・と思う。

Edit / 2014.03.13 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

出ちゃったよー

カテゴリ: 那珂川水系2014

釣りに行きたいけど、畑の手入れが出来ないうちに、やることがたっぷり溜まってしまった。
仕方ないので、14:30までブルーベリーの剪定をして、それから釣り場に直行。

先週はいきなり戻り系の魚を狙って、でっかいスプーンで勝負した結果惨敗でした。
しかし、先週の釣行は無駄では無かったと思います。

先週は鮭の稚魚がたくさん泳いでいましたね。
で、今日はそれに合わせて釣りを組み立てようと思います。
戻り系でな無く、本流ヤマメがターゲットになるので、タックルをライトにして、ルアーのサイズも落としました。
鮭の幼魚をイメージして色はシルバー系で勝負です。

15:00釣り場に到着
まずはDコンを針に結びました。
鮭の稚魚はあまり深い所にはいないと思うので、あまり深い所を攻めなくても良さそうです。また、まだ泳力は強く無いので、流れの脇の流れの緩い場所にいるかなとイメージして釣り始めました。

Dコンでポイントを一通り流したのですが、そんなに甘くは無く一度もアタリは出ませんでした。
仕方ないので、スプーン(オリエン8g)で水深の有りそうな場所からフォローを入れます。
スプーンの色もシルバー系を選択しました。
浅い所で反応が無かったので、スプーンをボトム付近まで落としてスローリトリーブ。
10投位したところで、クンクンと懐かしいアタリ。
ブラックバス?なんて不安も有りましたが、銀色の魚体でヤマメと確認出来ました。
慎重にネットに入れサイズ測定。
28cmでこの時期としてばアベレージサイズでしょうか?何度見ても綺麗でかっこ良い魚体に感動です。
那珂川マス_20140309_1

狙いが当たったのかどうかは良く解りませんが、釣行2回目での釣果で、今年の那珂川マスは好スタートを切れたと思います。
初日が出て、これで気を楽にして釣りに行けます。

また来週がんばりまーす。
今日は祝杯です。

本日のタックル
ロッド:SMITH TROUTIN'SPIN interBORON X TRBX-EX66MT 改
リール:ダイワ ルビアス2506
ライン:G-soul upgrade PE X8 0.8号
リーダー:シーガー R18 8ポンド
ルアー:オリエン8g、Dコンタクト
那珂川マス_20140309_2

Edit / 2014.03.09 / Comment: 6 / Trackback: 0 / PageTop↑

スライドスプーン

カテゴリ: 湖での釣り

今日、『スライドスプーン』というDVDを見た。
阿部博和さんが、MTレイクスでの攻略法を解説、実釣したものだ。
東古屋では、スーパーレインボーをバンバン釣ってるし、中禅寺湖では幻の魚かと思っていたレイクトラウトを面白いようにかけていた。
見ているうちに無性に東古屋に行きたくなったが、しばらくは行けないのでタンデムフックを巻いて気を紛らわせた。

色々調べた結果、アイにはヨツアミのケプラートDAというラインを使う事にした。
ダイニーマとアラミド繊維を使ったハイブリッドラインだそうだ。(実は良く解っていない)
解ったのは強力なラインだという事。
何故解ったかというと、ハサミでなかなか切れないから。
アイ_20140305

そんで、10組ほど作った。
これはMTレイクスの67に使う予定。
短いほうのラインには、チヌ針の6号、長いほうには4号とした。
針は当然、オーナー針のカット黒チヌ。
タンデムフック_20140305

ついでにシングルフックも12本巻いた。
これは本流でのでっかいスプーン用。
シングルフック_20140305

『鱒の森』という雑誌に本波さんのフックの巻き方が書いてあって、タンデムフックもシングルフックもそれを参考に巻いた。
ラインは強いし、巻き方も強力。
これなら、60cmだろうと70cmだろうと切れる気はしないし、針が抜けてしまう気もしない。

魚がかかればの話ですが?

Edit / 2014.03.05 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川はやっぱり那珂川でした

カテゴリ: 那珂川水系2014

私の2014年那珂川マスが開幕しました。
友人Yと待ち合わせていつもの場所(那須烏山市)へ向かいました。
実は、那珂川本流を選んだのには、もう一つ理由が有ったんです。2月中旬に大雪が有りましたよね、その時に栃木県内の那珂川の増水はさほどでもなかったのですが、茨城県のほうでは2m位の増水だったんです。
その増水によって数が少ないにしても、ウインターラン(立春が過ぎているのでスプリングランかも)が有ったのではと期待してたんです。

ポイントに着いたら恒例の安全祈願をしてから釣りを開始しました。
天気は曇り時々雨、水温は7.5℃、下の写真では解りづらいですが、水量もこの時期にしたら多いし、水色も良く、まずまずの感じなのですが、3日ほど前の水温は10℃近かったようで、急に2℃下がったのが気がかりです。
那珂川マス_20140302_1

私は男らしくオリエン15g、友人Yは何やら怪しい自作のジグで勝負です。
実際釣りをしてみると、昨年の台風の影響で川は意外と変わってましたね。瀬からの落ち込みの場所が変わっていたり、開きが浅くなっていたり、逆に今まであまり攻めていないポイントが深く掘れて良い感じになっていたりしました。

最初は水深を刻んで釣りをしていたのですが、時間がかかるし底の状態も知りたいので、底中心の釣りに専念することにしました。
で、釣果ですけど、2人共にボウズ。アタリさえも皆無で手も足も何も出なく惨敗でした。

寒くて雨も降りさらに釣れない那珂川初日でしたが、これはこれで那珂川を満喫したのでしょう。
次回はもっと楽しい那珂川を満喫したいと思います。


話は変わりますが、那珂川の河原にはたくさんの鮭の骨が残っていました。そして川の中には鮭の稚魚がたくさん泳いでいて、これが那珂川の豊かさだなーと実感した1日でもありました。
那珂川マス_20140302_2

本日のタックル
ロッド:SMITH TROUTIN'SPIN BUNSUILAY NBSL-76M 改
リール:ダイワ ルビアス2506
ライン:G-soul upgrade PE X8 0.8号
リーダー:シーガー R18 8ポンド
ルアー:オリエン15g、8g
那珂川マス_20140302_3

Edit / 2014.03.02 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

祝解禁

カテゴリ: 那珂川水系2014

おめでとうさんです。
3月1日、いよいよ那珂川も解禁しました。
那珂川の入漁券の値上げは有りましたが、無事解禁となりワクワクです。
しかしながら、今日、私は出撃出来ずに仕事。・・・残念

仕事に行く途中で川を覗いたのですが、本流には誰の姿も無くて、うれしいような寂しいような?
さすがにみなさん知っての通り、解禁日あたりに那珂川マスを釣るのはなかなか厳しいですね。
そんな中、明日私は出撃予定です。今のところ雨天決行。

放流魚の多い那珂川上流でヤマメの顔を見るという選択も有りますが、それではどうも気合が乗らない。
ってことで、ボウズ覚悟で那珂川本流挑戦です。

今日は、最後の準備でラインの巻き替えをしました。
PEラインは、昨年何種類かを試したのですが、どうもしっくりこなかったです。
どのラインも一長一短が有って、コシが無さすぎたり、ケバ立ったり、よれると切れやすかったり。
本当は、私の技術が無かっただけだとは思うんですけど。

今シーズンはというと、ヨツアミ製のPEラインを試す予定です。
那珂川本流用はG-soul upgrade PE X8の 0.8号(16lb)を200m購入し、2つのルビアス2506に100mづつ巻きました。
8本撚りは少々高いのですが、本流釣りは本命なのでがんばりました。
そして、ショックリーダーは昨年と同じクレハ製のSeaguar R18 FLUORO LTD 8lb。信頼のラインです。
ショックリーダー専用ラインがたくさん売っているのですが、巻きが小さいので巻きグセが強く特にフロロラインは使いにくい気がしています。値段も高いですし。
2014ライン_1

そして、今年挑戦予定の中禅寺湖用もG-soul upgrade PE X8の1号(22lb)で、でかいのがかかって走られても捕れるように、こちらは150mを巻きました。
ショックリーダーはサンヨー製のAPPLAUD nanodaX 3号(15LB)、nanodaXは一度試したかったので購入しましたが、さてどうなのでしょうか?
2014ライン_2

最後はベイト用のラインですけど、G-soul PE X3の1号(16lb)100mです。ベイトは練習用を兼ねているのも有るので、値段の安い3本撚りです。
ショックリーダーは本流釣りと同じクレハ製のSeaguar R18 FLUORO LTD 8lbを使います。
2014ライン_3

最後に針の確認をして準備完了です。
さて、どんなシーズンになる事でしょうか?
せめて昨年のような厳しい状況だけは避けたいところです。

Edit / 2014.03.01 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム