BUNSUILAY BSL-C80M

カテゴリ: 本流釣り全般

もう10年以上も前の事だけれども、ブラックバスに夢中になっていた。
その頃のタックルはほとんど中古屋さんに売ってしまったけれど、大好きだったルアーとベイトリールを1つだけ残してあった。
そのベイトリールは、ambassadeur 4601c Dual2 Deal2。
今はベイトリールも進化して、このリールは決して使い易いものでは無いのだが、本流用で良いベイトロッドが手に入れば是非使いたいと思っていた。
ABU 4601c Dual2 Deal2_20131228

昨日は宇都宮で仕事だったので、釣り用の小物を買いに上州屋に行こうと思ったのだが、通り道に『釣り具おおつか』さんがあったのでちょっと見学へ。
小物を見て店の中をブーラブラ。
と、
で、やばい物を見つけてしまった。
それは、10年位前にSMITHから出していたBUNSUILAYがぞろり。
お店のかたの話だと、メーカーが忘れていたか、倉庫に溜まっていたかみたい。
そして、その中にはベイトロッドが!
そのモデルは、BUNSUILAY BSL-C80M
特価品で、保証書も無し、竿を入れる袋も無しなのだけれど、私はその前で固まってしまった。
そして、衝動買いを抑える気持ちは物欲に勝つ事は無く、袋まで付けて購入してしまった。
BUNSUILAY BSL-C80M_20131228

子供のようにワクワクして家に帰り、ABUに装着するとやっぱ良い
ベイトタックル_20131228

今の時点だと、使い易いのはスピニングタックルだけれど、
かっこ良いのはやっぱベイトタックルだ。それもタイコ型が最高だ。
それに、ABUとBUNSUILAYは思った通り良く似合う。

課題は下手くそな私のキャストだろう。
それもPEラインをうまく使いこなせるかどうか?

まだまだだけど、早く解禁しないかなー
スポンサーサイト

Edit / 2013.12.28 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

12月18日、箒川C&R釣行

カテゴリ: 管理釣り場

午前8:00
ゆっくりと家を出て、向かうは箒川C&R区間。
雪が降りそうだけど、そのせいで人も少なそうな気がするー

着いてみると、今にも雪が降りそう。
周りには雪も残っていて、さすが塩原、寒いよー。
箒川_20131218_1

久しぶりなので、高いところからまずは魚の観察。
寒いので深場に群れているかと思ったら、以外と魚が散っているね。
瀬の中にも泳いでいるし、底にびったりくっついている感じでも無いかなー。
もうちょっと動いてくれると良いんだけど・・・・・

様子見にスプーンを魚の前に投げてみるが・・・無視
色を変えてみても・・・無視
うーん、どうしたものか。
良い作戦が思いつかないので、とりあえず1キャスト、1ステップで釣り下り、活性の高い
魚を探す作戦に決定。

魚影の濃い場所を選んで、スプーンを投げ続ける。
しかし、反応無い。魚が追ってくる様子も無い。
と思っていたら、やっとアタったけど残念ながらスレ。
ちょっと細めのニジ君でした。
箒川_20131218_2

場所を移動して川の中を覗くと、でっかい魚が3匹位泳いでる。
反応するかなー?で、スプーンを通すけど、・・・やっぱり無視。
何回か通せば、いらついて口を使うかなーと思ったら、スレでかかってしまった。
魚体は立派な上にスレなので、取れるかなーと思ったけど簡単にネットに収まってしまいました。
強そうな雄なんだけどなー。55cm位も有るし、太っているし。
箒川_20131218_3

その後にも、55cm位のをスレで1匹追加したけど、
口で釣りたいなー。実質ボウズだし。
だけれども、釣れない。ミノーでも魚は見てくれないし。

そんな中、何か変な声がしてきたと思ったら、サルさんがこっちを見てる。
見ていても全然釣れないんで退屈そう。
箒川_20131218_4

あまりに釣れないので、14:00頃から車の中でお昼寝。
30分位で目がさめたけど、帰ろうかな~。釣りしようかな~。
とだらだらした後で、気合を入れて15:00頃に釣り再開。

そしたら、一投目に魚が追ってきた。
アレッと思ったら、3投目にヒット。
40cmを超える位のニジ君でした。・・・ちゃんと口に掛かってましたよ。
箒川_20131218_5

そして、15:30を過ぎたあたりから雪が降ってきました。
雪の中の釣りも良いもんだなー。
と思っていると、これも40cmを超える、ちょっと太ったニジ君が釣れました。
箒川_20131218_6

結局、暗くなるまでがんばったのですが、その後はアタリも無く納竿としました。
ちょっとストレスの溜まる釣行だったかなー。

本日のタックル
ロッド:シマノ カーディフXベイト 66UL-B
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト51L
ライン:DUEL SUPER SMOOTH 0.8号
リーダー:シーガー R18 5ポンド
ルアー:色々

Edit / 2013.12.18 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

みかん収穫

カテゴリ: ひとりごと

おやじの友達がみかん畑付きの土地を購入し、そこに家を作る事になったそうです。
みかん畑は手入れしていなかったみたいですが、みかんはたくさん実っているので勝手に取りに行って良いということらしく、みかんを取りに行ってきました。
風が強くて寒いのを覚悟したのですが、みかん畑は山の南向きの斜面で、風裏になりとても暖かく、収穫で体を動かすと汗をかくほどでした。この暖かさのせいで那須烏山でもみかんが作れるそうです。
とっても田舎ですが、都会の田舎好きの人が見たら天国のような場所じゃないでしょうか。
みかん_20131208_3

みかん_20131208_2

みかんを食べてみると、スーパー等で売っているみかんと比べると、とてもすっぱいのですが、味が濃くて意外と美味しい。
昔のみかんのようで、とても懐かしい味です。

そんな中で、みかんを鳥がつついてる木を発見。
一つ食べてみると、思った通りとても甘いんです。やっぱ鳥はすごいですね。
みかん_20131208_1

みかんの木の中に、すごい大きな実をならせている木を発見。
ゆずの仲間のようですけど、直径が20cmほども有りちょっとびっくり。
みかん_20131208_4

そんで、こんなに収穫してしまいました。
このみかんはどうしたら良いのでしょう。
みかん_20131208_5

Edit / 2013.12.08 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

2013年 荒川サーモン

カテゴリ: サーモンフィッシング

行ってきました。荒川サーモン。
今日は友人Sさん、Dreamerさん、そしてDreamerさんの友人のかたと4人での釣行でした。

朝方は少し雨も降りましたが、釣りが始まる頃には雲間から青空が見える、この時期の新潟としては絶好の釣り日和です。
受け付けを済ませて、5番から7番ポイントの空きを見つけて釣り開始です。
ここのところの雨で平水より70cmから1mほど増水しています。
荒川サーモン_20131203_1

作戦通り迷わず瀬に入ります。
しかし、増水した荒川の瀬はなかなか厳しい。
キャストしたらカウントダウンしてから巻くのですが、流れが強くルアーが浮いてしまう。
ルアーを投げる方向を変えたり、ルアーを変えたりと色々と試してみたのですが、どうしても浮くのが止められず、しばらく粘ったのですが、場所を移動し少し上の瀬へと移動しました。

今度はルアーを沈める為に、アップクロスにキャストしカウントダウン後ボトムを取り、ほとんどリーリングしないで、糸ふけだけを取りルアーをボトムとコンタクトしながら流す事にしました。
すると、ボトムに大きな石が入ってそうな場所を発見。ここでねばることにしました。
30分位粘った後でゴツっと根がかりのような感触。合わせてみるとラインが走る。それほどのサイズでは無いけど念願のヒットです。
流れに入られないように寄せてくると少し痩せたメスのサーモンでした。
荒川サーモン_20131203_2

一匹釣れたので、同じ作戦で釣り再開。
そしたら、数投後に強烈なあたり。ドラグを鳴らしながら下流に走りだしました。
一緒に下流に動きたいのですが、下は深くて下る事が出来ず竿を立てて耐えます。
糸が100mほど出されたのでドラグをきつくしたのですがそれでも止まらず、左手でスプールを少し抑えたところでラインブレイク。
この場所じゃ良い魚は取れない? と疑問に思いながらも再挑戦。

さらに30分後位にまた、強烈なアタリ。
今度は最初からドラグをきつめにして、かかった瞬間から上流に引いて主導権を渡さないで勝負を決める作戦にしました。が・・・また下流に走られ逆に魚に主導権を握られ完敗でした。
しかし、この難しさは、やばい。くやしい。楽しいー。楽しすぎる

まだチャンスは有るだろうと投げ続けますが、写真のババ様が釣れただけで、反応は全く無くなったところで15:00に納竿としました。
荒川サーモン_20131203_3

今回は、手探りだった荒川サーモンの釣りでしたが、ポイントの選び方や、一つだけですが攻略法が見つかり、また良い魚を取り込む為のヒントも得ることが出来た、とても収穫の多い釣行でした。

荒川のサーモン釣りは、『最高におもしろい』
また来年挑戦し、その時はでっかい雄をかけて、完全にコントロールした上でネットに収めたいと思います。
最高の一日に感謝。

Edit / 2013.12.03 / Comment: 10 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム