スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

荒川サーモン リベンジ

カテゴリ: サーモンフィッシング

昨年の荒川サーモンの惨敗からもうすぐ1年。
来週はいよいよ、リベンジに行ってきます。

今回の目標は、まず一本なのですが、出来ればジジ様やババ様でなく、産卵行動が終わっていないフレッシュなのを釣りたい。
那珂川にも鮭がたくさんいるので、橋の上から見ていると、産卵が終わり弱った魚は流れの緩い場所に集まっていて、まだフレッシュなサーモンは流れの中で泳いでるみたい。
そんなことで、今回の作戦はズバリ『瀬狙い』。
ダウンクロスだけじゃなくて、アップクロスに投げて沈めてみたりとか、巻きのスピードを工夫したりとか、色々と考えながら攻略しようと思います。

いずみや旅館さんのブログによると、今年の荒川はかなり好調なようです。
タイミングが合えば、一日の合計が100本を超える日が何回も出ています。
ただし、好調は餌釣りに偏っているとの情報も有り、栃木にいては状況は良く見えませんが、天気はそれほど悪くは無さそうです。

釣れれば記事をブログにアップしようと思いますが、記事が無かったら「何だまたボウズか」と思ってください。
それでは、いざ荒川へー

スポンサーサイト

Edit / 2013.11.30 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

ブルーベリーの鉢上げ

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

小さな鉢に5本づつ挿し木したブルーベリーが、写真のようになりました。ただいま紅葉中です。
そろそろ鉢上げして、ちょっと大き目の鉢に1本づつ植えないと。
鉢上げ_20131124_2

そんでもってちょっとがんばりました。
植え替えるとこんな感じです。(今日までに植えた52本)
鉢上げ_20131124_1

残りは33本。
出来れは今日までに全部終わらせたかったのですが、鉢が無くなり終わりにしました。
今年は90本を挿し木して85本の成功。成功率94.4%。
上出来ですね。というより苗が多すぎて、これからどうしましょう。
畑探しは進まないし。ってゆうか探してないし。まだ。

Edit / 2013.11.24 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

レジーナの森、ファイナルフィッシング大会

カテゴリ: レジーナの森

予定通りファイナルフィッシング大会に参加してきました。
朝6:00、友人Sが迎えに来てくれてレジーナに向け出発です。
8時前に到着すると、駐車場にはレジーナの常連さんがいっぱい。

すると、一升瓶を持った福島のフライマンのNさんが声をかけてくれました。
今回、御馳走していただけるのは、廣木酒造さんの『飛露喜』というお酒。
とても希少で、栃木の私が手にいれられないお酒みたいです。
私も準備していた栃木県真岡市にある磯食品のチャンジャを持って行きました。
釣りの準備もしないで、とりあえず一杯
『うまいー』。『幸せだーっ』。『良い感じに冷えてる』。

・・・やばい。釣りの前に幸せになると、本来の目的である釣りで幸せになれない気がする。

そんで、ほろ酔い気分のまま釣り開始。
今回は、魚が同じ場所に集中してしまうことも無く、色々な場所で順調に釣れ始めた感じです。
近くでも時々大物らしい竿の曲がりが見えます。

30分位過ぎたところで私にも強烈なアタリ、デカイかと思い慎重に取り込むと、2kgのドナルドソンでした。
引きが強いものだから、大物と勘違いするんですよレジーナの魚は。

近くでも3kgを超える魚が上がり始めています。
そして、4kgが飛び出したとの情報も入ってきました。デッカー。私の魚の2倍かい?

巻きの釣りが釣れなくなったので、ボトム攻撃に変更。
しばらくアタリも無かったのですが、11時前に何とか2.8kgにサイズアップ。
しかし、全くアタリが無くなった11時30分頃に移動。
がんばって、ちょっと大き目のロックを釣ったものの、サイズアップにはならずに釣り終了。
最大魚は2.8kgでしたが、今回はやりきった感じで満足のいく釣りでした。

表彰式ではビックリ。
優勝者の重量は4kgなのですが、もっとびっくりしたのは女性と子供が釣った魚の大きさ。
子供は4人中3人が何と3kg越え、女性のトップは3.9kgを釣って一般の部の準優勝。
女性と子供のレベルアップを強く感じた大会でした。


そして、いつも楽しい大会を提供してくれるスタッフ様、うまいお酒を御馳走してくれるNさん、
でっかい御饅頭を御馳走してくれたIさん、そしていつもアドバイスをくれるDreamerさん、
そして大会参加の皆様。
楽しい1日をありがとうございました。

来年もまた参加するよー。待っててケロー。

Edit / 2013.11.23 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

ファイナルフィッシング大会

カテゴリ: レジーナの森

11月23日は、待ちに待ったレジーナの森のフィアナルフィッシング大会です。
当然、私も参加します。

今までは釣った魚(鱒限定)一匹の全長勝負でしたが、今回は重量勝負です。
優勝ラインは今までの平均だと65cm位だと思いますので、重量にすると今回は4kg程度になるのでしょうか?
最近は上位に顔を出せないのが続いていますので、今回はまぐれで良いからでっかいのを釣りたいなー。
日によって魚の溜まる場所が違うので、広大な釣り場のどこに入るかが大きなポイントになります。

最近は福島のフライマンさんが、栃木県人には手にする事が出来ない、貴重な日本酒を持ってきてくれます。うれしい事に朝から飲ませてくれるんです。・・・それがまたうまいこと。
で、釣りに影響が出るので最初は控えているんですが、気が付くと2杯・3杯と飲んでしまいます。
そうするとですね、釣りの大会というより、お祭りみたいな気分になってしまうんですねー。

美味しい酒を朝から飲んで、そんでもって良い魚が釣れれば最高ですね。
がんばっちゃおうかなー。

Edit / 2013.11.20 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

エリザベスって言うらしい

カテゴリ: 同居人と訪問者

最近気が付いたのだけれど、銀ちゃんの大切な玉袋が赤くなっているみたい。
お医者さんに連れて行きたいけど昨日は仕事だったので、嫁と娘にお願いしてお医者さんに連れて行ってもらった。

そしたら昼過ぎに娘からメール。
エリザベスとだけ書かれていて、写真が一枚添付されていた。
エリザベス_20131117

この首に付いた、エリマキトカゲのような物の名前はエリザベスというらしい。
エリザベスという名前は、何となく納得出来る名前で笑える。

玉袋に付けた薬を舐めない為に付けたみたい。
最初は嫌がってたいへんだったけど、ずいぶん落ち着いたようだ。

エリザベスを付けた銀ちゃんも、これはこれで可愛い。

Edit / 2013.11.17 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

タコベイト付きスプーンの収納

カテゴリ: サーモンフィッシング

つまらない事ですが、タコベイトの付いたスプーンをキレイに収納出来ないです。
スプーン収納はワレットを使っているので、同じようにしてみるとタコベイトのヒラヒラがグチャグチャになるし、針を2本掛けるのも面倒で、どうも納得出来ない。
・・・こういう時に血液型A型の血が騒いでしまう。
タコベイト_20131116_1

なもので、今まではスプーンに普通の針を付けてワレットに収納して、タコベイトは別に持っていたのですが、釣り場で使う時には面倒くさい。

何か良いケースは無いかと、釣り具屋さんを見ていたら、Lure Case Fというのが何となく良さそう。
タコベイト_20131116_2

中には仕切りが4枚入っているので、その4枚をすべて使って仕切りを入れると丁度良いスペースが!
そこにタコベイト付きスプーンを半分に折って入れると、スッキリと収まりました。
タコベイト_20131116_3

なかなか上手に収めたと納得したのですけど、
見れば見るほど、とっても普通

みなさんは、タコベイト付きスプーンはどのようにケースに収納してるのでしょう?

Edit / 2013.11.16 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

紅葉

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

紅葉といっても、日光や那須ではなく私の畑のブルーベリー。
寒くなって、色付きがづいぶんと良くなってきました。

ブルーベリーは、同じ品種でも元気の無かった木は紅葉が早いのですが、元気なのは紅葉が遅れます。
なので、紅葉を見ていると元気に夏をこせたのか、ちょっと調子を崩したのかが解ります。
冬に剪定する際には、元気な木には来年もたっぷり実を付けさるように、そして調子を崩した木は実があまりならないようにします。
今年の夏はすごく暑かったのですが、思ったよりうまく夏が越せたと思います。
来年はたくさん収穫出来るでしょう。

そして、種類によって色付きが違っていて、見ていて飽きないです。
今回は、ラビットアイより一足早く紅葉したハイブッシュの紅葉です。
写真の腕は上がらなくてすみません。雰囲気だけ感じてください。

アーリーブルー(オレンジ色に近い赤です)
アーリーブルー_20131109

チャンドラー(紫のような深い赤です。今年は夏はあまり元気が無かったですが、ずいぶん回復した気がします)
チャンドラー_20131109

ネルソン(鮮やかな紫色です)
ネルソン_20131109

スパータン(赤らしい赤になりました)
スパータン_20131109

ダロウ(深い、深い紫色です)
ダロウ_20131109

シャープブルー(まだ紅葉が始まったばかりですが、オレンジ色が綺麗です)
シャープブルー_20131109

正体不明の一本(とても鮮やかなオレンジ色になりました。この木はコビルの札が付いてホームセンターで販売されていましたが、実も小さくし酸味も少なくてどうみてもコビルでは無かったです。よって正体不明)
正体不明_20131109

そしておまけ。
銀ちゃんが家族になって1年が過ぎました。
なかなか男前だと思いませんか?・・・親バカですかね。
銀ちゃん_20131109

Edit / 2013.11.09 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

久慈川のサーモンフィッシングで感じたこと

カテゴリ: サーモンフィッシング

3日の日に下見に行って、4日に釣りをした際に感じた事があります。
(単なる私の思い込みかもしれません)

それは、管理釣り場との共通点が多い事でした。
4日の朝は、魚は多くは岸近くのかけ上がりを泳いでいました。そして、そのかけ上がりでヒットしていました。3日に聞いた話でも、同じ様に岸近くでかけ上がりで多くヒットしていたようです。
しかし、4日の後半になると、魚はかなり沖へ行ってしまいました。
これは、管理釣り場で朝一や放流した後は、かけ上がりを泳いで活発に捕食しているのに、時間が経つにつれて奥に離れてしまうのに良く似た現象だと思います。

そして、サーモンフィッシングというと赤系のルアーに赤系のタコベイトという印象が有りましたが、友人が赤以外のルアーやタコベイトで思った以上に良い反応を得ていて、赤系を使っていた私や、周りのルアーマンへの反応は思ったより悪かった事を考えると、2日と3日で赤系にスレたと感じました。

漁協のかたの話では、今回釣りをした区間で、鮭は淡水に慣れる為にしばらく立ち止まるそうです。なので、期間中は常にフレッシュな魚を相手にする訳では無く、最初の数日以外はルアーや仕掛けにスレた鮭を相手にしなければならないようです。もちろん新しい群れが来れば、期間の途中でもフレッシュな魚を相手に出来ると思いますが。

私は赤系のルアーに赤系のタコベイトで待っていれば、サーモンは遡上してきて連れてくれるように思っていた所がありましたが、サーモンフィッシングが始まってから何日目で釣るかによって、また釣りをする時間帯によってルアーやタコベイトの色、投げるポイント等を変えないと釣果が上がらないと気が付きました。
もしかしたら、スレの対策にもっと小さいルアーに小さなタコベイトであったり、もっとゆっくり引くために金属以外のルアーを試してみるのも面白いかと思います。是非来年は挑戦したいです。

ただ、大きな問題は、久慈川での釣りは原則1回のみということです。色々試してみたいので、来年は複数回の釣行が出来るようになれば良いなー。そして釣りの時間も少し長くなると良いなーと思います。

Edit / 2013.11.07 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

久慈川サーモンいよいよ本番

カテゴリ: サーモンフィッシング

今日は楽しみにしていた久慈川でのサーモンフィッシング本番です。
5時に友人Yと家を出たものの、到着は少し遅くなってしまい6時20分頃になってしまった。
釣り場にはたくさんの人が来ていて、場所取りもほぼ済んでいるみたい。
今からでは良い場所取れないだろうと思っていたけど、何とか鉄橋の約50m上流の場所を取れた。ここは、狙っていた場所にかなり近い。(ラッキー)
釣り場は河口にかなり近い場所で、下の写真のようにかなり広い。川幅は200m位有るかも?
久慈川サーモン_20131104_1

受け付けと準備を済ませてたところで、プワーという開始の合図。
一斉にキャスト開始。
中には一投目か二投目で掛けたひともいて期待が膨らみます。

私はというと、全然かすりもしない。何故???

そんな中、友人Yに待望のヒット。合わせが決まって格闘開始と思ったところで痛恨のバラシ。

しばらくすると、またまた友人にヒット。強烈なファイトの中足元まで寄せたが取り込み寸前にバラシ。

いよいよ自分の番かと思っているのに、また友人にヒット。今度は追い合わせをしっかり入れたせいか、無事にネットに入りました。良かった・・・
魚は71cmの雄でした。・・・初物おめでとさん。
久慈川サーモン_20131104_2

しかし、一昨日は98匹、昨日は80匹も釣れたそうなのですが、今日は全然反応が悪く10時を過ぎようかというのに30匹釣れたかどうかの状態。
もうすぐ潮も動かなくなるのにノーヒットで、焦りが・・・・・

そんな中、私の3人上流の人がヒット(バラシ)、そして2人上流の人もヒット、何と隣までヒット。
よーし、オレの番だとふざけていたら本当にヒット。
遠投してた上に、着水直後だったので取り込みまでたいへん。今まで味わった事のないパワーで走り走る。
漁協の人から、『あせるな』、『竿を立てろ』と激励されながら、魚は無事にネットに収まりました。
うれしー。ほっとしたー。
釣れた魚は雄の69cmでした。(漁協のかたありがとうございました)
久慈川サーモン_20131104_3

その後は潮も止まり、周りでもほとんど釣れる人はいなくなり。
再び潮が動き出した午後も、魚の反応が良くなる事も無く、14時にストップフィッシングとなりました。

とても厳しい1日でしたが、最低の目標だった友人と一匹づつ釣るというのは、何とか達成出来たので『良し』でしょう。
来年はリミットの3匹を達成したいっす。
そして12月は荒川サーモン挑戦。でっかいのが釣れますように・・・(祈)

そうそう
今日の久慈川ですが、良く釣れた場所は鉄橋の上流50mあたりから150mあたりでした。そう私のいた場所。
時間帯は朝の活性が高く、7時から9時までが良くつれていたと思います。ただし、これはこの時間に潮が動いていたからかもしれません。潮が動く時間帯は毎日変わるので潮見表を確認してから釣行するのを奨めます。そして潮が止まってからは厳しいです。チャンスの時間帯は集中して釣りをしましょう。
また、朝のうちは岸から10~15mあたりでのヒットが多かったようです。たぶんブレイクが有るのだと思います。時間が経つうちに魚は人を避けて沖に移ってしまいました。遠投して沖を攻めると良いです。
ウキを付けたルアー釣りと、キャストでのルアー釣りの釣果は大きく変わらなかった気がします。ただし、ウキ釣りには餌(さんま等)は必須、キャストではタコベイトは付けたほうが良いのですが、餌は無くても良かったように思います。
参考になるとうれしいです。

Edit / 2013.11.04 / Comment: 6 / Trackback: 0 / PageTop↑

久慈川サーモン下見に行ってきました

カテゴリ: サーモンフィッシング

久慈川でのサーモン釣りを明日に控えて、今日は下見に行ってきました。
私が住んでる那須烏山市から、フライマンのSさんと一緒に1時間ちょっと。
途中で少し道を間違えましたが、無事に到着しました。

私が到着した時は潮が止まっていて、ほとんど釣れていない状況でしたが、しばらくして竿が曲がっているのを発見。引きはそれほどでも無いかと思っていたら、岸から5m位まで寄ってきたところで突然暴れだした。
さすがに海から上がって来たばかりの鮭だけに引きも強いし、昨年新潟の荒川で見た魚より全然綺麗でした。
写真は60cmちょっとで、少し小ぶりの雌のサーモンです。
久慈川_鮭_下見_20131103

それでは調査開始
どんな感じで釣れているか聞いたところ、早い人は1時間ちょっとで3匹釣り上げてストップフィッシング。
しかし、開始から4時間位経過してるのにも関わらず、まだ1匹も釣っていない人もいるようでした。
7時に開始した時は潮が動いていてかなり活性は高かったみたいですが、10時頃に潮が止まってからはほとんど釣れなくなったようです。今の潮の状態からいうと、どうも狙いは朝の10時頃までと、潮が再び動き出す午後からになりそうです。
ルアーでの釣りかたはウキルアーが多く、ルアーだけで勝負している人は少数派といった感じです。
でっかいウキをつけて下にルアーとタコベイト、そしてさんまの切り身を付けてデットスローリトリーブ。というかほとんどリトリーブしてない感じ。だけどこれでつれるみたいですよ。
ルアーマンとしてはちょっと複雑な感じですねー
全体が護岸されていて、どこも同じようなポイントに見えるけど、川の底には変化が有って、釣れる場所と釣れない場所は以外とはっきりしているようでした。
昨日の話ですが、何と1m5cmのサーモンが釣れたようです。どんなに引くのかしら???

そして、その他にもいくつか情報を仕入れて川を後にしました。

この下見が役に立つかどうかは、明日の釣果次第。
友人Yとの釣行になるけど、出来れば1匹づつは釣りたいものです。
釣れない時の秘策を持って、がんばって釣ってきまーす。

Edit / 2013.11.03 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。