スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

洗濯物が増えただけ

カテゴリ: 那珂川水系2013

今日の夕方、箒川で勝負をしてきました。
土曜日に増水しましたが、今日は50cm程度の増水で水の濁りもある程度取れ、水温も20℃でまずまずの状況ではないかと思いました。

いつもだと、2キャスト5ステップ(状況によって少し違うけど)でダウンクロスがメインで釣り下るのが多いのですが、今回はちょっと攻め方を変えました。
5キャスト10ステップを基準として釣り下り、5キャストの時はアップクロス、クロス、ダウンクロスに投げる方法を試してみました。
場所は前回気配の有った大場所1本に絞り、1時間半ほどかけて探りましたが、またしても外道の反応すらなく肩を落として帰ることになってしまいました。

今日はまだ水が少し高すぎると思うので、2~3日後にチャンスが有ると思います。悔しいので時間が取れればまた挑戦してきます。
何か釣り方が間違っているかと不安が募りますけど、また別の作戦を考えようと思います。

結局、雨でシャツを濡らして洗濯物を増やしただけの釣行でした。
スポンサーサイト

Edit / 2013.07.29 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

久しぶりに

カテゴリ: 那珂川水系2013

昨日、久しぶりに那珂川と箒川に行ってきました。
朝はゆっくりで10時に釣り開始。
まずは箒川からです。
小雨が降っていたせいか、川にはモヤが立ち込めていて幻想的な感じ!
本流釣り_20130725
水温を計ると19℃で20℃まで届かず、これなら可能性は有りそうです。
鮎釣りの釣り師が、下の淵で何日か前にサクラマスを掛けた(ばらしたけど)とナイスなコメント。
良い気分になったところに、30cm程度の銀色の物体がジャンプ。
淵頭からじっくりと探ります。
しかし、いくら投げても何の反応も無く、箒川を断念し那珂川(那須烏山市)に移動しました。

こんな時期に那須烏山市あたりでは釣れた事も無いし、釣れた話も聞いたことがないのですが、5月と6月に遡上しなかった魚が、遅ればせながら今頃になって遡上してくるんじゃないか?
なんて期待して、いつもの場所をいつものようにチェック。
水温を計ると22℃、やっぱちょっと高いか?
オリエンの15gをブンブンと投げましが、本命どころか外道の反応すら無く、ついに集中力が切れてしまい終了としました。

那珂川は全く気配が無く、終わったなーといった印象です。
箒川では何度かヤマメが跳ねたのを見ることが出来たので、朝まずめ、夕まずめとか増水後とかを狙えば可能性が有るような気がします。
なのですが、どうも大きな魚は出る感じがしなくて、テンションが上がらないですね。

うーーーん。次の作戦はどうようかなー?

Edit / 2013.07.26 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

ブルーベリーの収穫

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

今日はブルーベリーの収穫をした。
ハイブッシュ系の収穫はいつの間にか終わってしまって、今はラビットアイ系の最盛期。
だけれども、まだ収穫出来る木の数は少なく、収穫量はこんな程度。
この収穫量の数十倍は無いと、農家としては生きていけないなーなんて思いながら。
BB収穫_20130720

ブラックベリーの実が熟し始めた。
収穫量はまだ少ないが、あと一週間もすれば収穫量も増えてくるだろう。
今年は実を目いっぱい生らせてしまったが、ちょっと生らせすぎか?
Black Berry_20130720

畑のマルチングはほとんど終了し、フカフカフトンの完成だ。
後は苗の成長を見守るだけ。
購入した大量のバークチップもほとんど運び終わったけど、来年以降もこれを続けるとなるとちょっとうんざりする。
写真には写っていないけど、ついでに苗の間にバジルの苗を植えた。アブラムシはバジルの香りが嫌いなようで植えたのだがどうなることやら?
畑の様子_20130720

Edit / 2013.07.20 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

竿抜け

カテゴリ: 那珂川水系2013

昨年は放射能の影響で那珂川の解禁も遅れた。
今年は放射能が規定値をオーバーする事も無く、3月1日に解禁を迎える事が出来た。
そして昨年のうっぷんを晴らすかのように、3月初旬から那珂川に通った。

そんな中で友人Yと見つけたポイントが有った。
しかし残念な事にそこに辿り着くには少々歩かなければならなかった。
そのポイントへの近道を探して、見つけ出したのがここ。
車を停めて少し歩き出すと、農家が何件か並んでいる。その家の間の道に入るとトンネルのような森になっていて、とても不思議な雰囲気を感じる。
その森を抜けると一気に那珂川が広がっている。
竿抜け_20130717

そこから見える景色の先に目指すポイントが有って、今年はそのポイントで良い思いをする予定だった。
対岸にはテトラが並んでいて、水中には沈みテトラと岩らしきものが沈んでいる。そしてそのテトラと岩が良い仕事をして水面に波を作り魚を鳥から守っている。瀬からの落ち込みの水深は2m程度と思うが、その下流には3m~4mの淵が控えていた。

私と友人Yは、そこでデカイのが出る事を信じてそのポイントに通った。
思った通りに、そのポイントでは他の釣り人に会う事も無くじっくりと攻める事が出来た。
スモールマウスバス、ニゴイ、鯉・・・と外道が釣れてくる。魚が溜まる場所なのは間違いなく、いつかサクラマスが出る確信を深めていた。
・・・・・

しかし、本命は出なかった。
というより、那珂川で本命はほとんど釣れなかった。

結局、そのポイントが正解だったのかどうかも解らないまま、那珂川のピークは過ぎてしまった。
ポイントは那須烏山でも下流のほうで、今年はこのポイントでサクラマスを狙う事は無いだろうと思う。期待は来年に持ち越しだ。
このポイントが大きく変わらない事を祈って、

来年こそ

Edit / 2013.07.17 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

最近の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2013

新たな遡上を期待して、ほんの1~2時間だけれど、今でも週に1~2回は那珂川に出ている。
あまりに釣れないのでネタが無く記事にも出来ない。・・・悲しい。
いつもだと6月の下旬には、那須烏山市付近にはヤマメ(サクラマス)がいなくなり、那珂川町や黒羽方面に行かないと釣れないのだけれど、今年はいつもの時期に渇水で遡上が出来なかったので、水が平水に戻った6月下旬にもう一度遡上が有るかもと期待しての釣行だ。なかなか釣れないけど、出れば一発デカイのが来るような気がしてなならい。
今日も夕方に2時間ほどルアーを投げてきた。
水色も水量も良くて最高に釣れそうなのだが、小バス一匹が釣れただけで終わってしまった。

もう7月5日、そろそろ那須烏山付近をあきらめて上流に行くのが正しいと思うのだが?

Edit / 2013.07.05 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。