2013年3月31日の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2013

私はレジーナの森のオープンフィッシング大会に参加、友人Yは那珂川へヤマメ釣りです。

レジーナの森ですが、今日はとても寒く3月も終わるというのに氷点下の気温でした。
おまけに冷たい雨でテンションも最低となる所でしたが、福島のフライフィッシャーさんが最高にうまい日本酒をごちそうしてくれて、心も体もそして脳ミソの中まで暖かくなりました。いつも御馳走様です。
まさかガイドが凍るなんてと思いながら、自分なりに頑張ったのですが、写真に撮るような大物は残念ながら釣る事は出来なかったです。
そんな寒い中でも、優勝者は68.5cm、2位67cm、3位66.5cmとすんばらしい結果でした。
釣る人は釣るもんですねー。
何と2位は女性のかたでした。これまたすんごいです。
詳しくはレジーナの森のホームページで確認ください。明日あたりに結果が載る予定だそうです。
レジーナフィッシング最新情報

友人Yですが、やはりヤマメはまだ難しく、でっかいスモール君でした。
今週は天気が崩れる日が多いので、川の水が増えてくれる事をみんなで祈りましょう。

yamada_20130331_small
スポンサーサイト

Edit / 2013.03.31 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川本流ヤマメ_2013年3月25日の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2013

夕方、少し時間が取れたので那珂川へ。
時間が少ないので移動はせず、一か所でじっくり釣りをすることにしました。

本日の状況ですが、
天気:小雨
水温:10.0℃(最近の冷え込みで、2.5℃も下がっていました)
水量:相変わらず少ないまま
水色:クリア(良い感じに見えました)
全体として、久しぶりに水色は良く雰囲気は悪く有りませんでした。ただし、気温、水温が低いせいか虫も飛んでなく、魚の活性も高くは感じられません。

初心に帰り、ポイントに近付かず魚に姿を見せないようにスプーンで遠投して攻める作戦としました。
一番、魚が溜まると思われる場所を丹念に攻めるも反応は有りません。しかたがないので釣り下り、ポイントも終わりかと思った時に、グイーンと懐かしい感触が!
合わせを入れると魚の反応です。それもかなり強烈!
だけれども、この時期のヤマメにしては魚が大きすぎる。と思った瞬間に魚がジャンプ。
ア、茶色。
今シーズン最初の魚はスモール君でした。
スモール君ですが、最初の魚なので慎重に取り込み、それが下の写真です。でかく見えますが35cm位です。
すんごい体高、でかい尾鰭、そしてすごい引き、さすが那珂川のスモール君は物が違う。
本流釣り_20130325

そして、その数投後、今度はコツンと前アタリ、そしてその後でズズズーンと強烈なアタリが。
やり取りしていると、ジャーンプ・・・え、でかい、真っ黒
40cmは軽く超えているだろうスモール君です。
どんどん竿を締めこんで行くので、足場を岸寄りにしようとしたとたん再度ジャーンプ。
で、スプーンだけが私のほうに飛んできました。
スモール君だろうと解って気を緩めすぎて、竿を立てたままやりとりしたのが悪かったみたいです。
ちょっと残念、スモール君だけど久しぶりの大物だったので取りたかったー。

ということで、今回の釣果はスモール君一匹だけでした。
でも、久々のアタリと魚とのやりとり、楽しかったですー

週末も時間が取れれば本命目指して、またがんばります。

ロッド:SMITH TROUTIN'SPIN BUNSUILAY NBSL-76M 改
リール:ダイワ ルビアス2506
ライン:DUEL HARDCORE X8 0.6号
リーダー:シーガー R18 6ポンド
ルアー:オリエン 8g

Edit / 2013.03.25 / Comment: 6 / Trackback: 0 / PageTop↑

ブルーベリーの植え替え(続き)

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

昨日と今日も植え替えの続きをしました。
息子と一緒に3日間かかって合計20本の植え付けです。
この後はバークチップを敷いて、通路に防草シートを敷いて完了の予定です。

植え付けていると近所のかたが何人も声をかけてくれます。
そして色々と質問もされたりします。
「何年位で実が生るの?」
「これば肥やしなの?」
「穴はどれくらい掘るの?」
とか、興味をもっていただいて少しうれしいです。

今年はすでに花芽を切ってあるので実は出来ません。
来年も我慢して実は付けないようにする予定です。
なので味見は再来年の夏、枯れないで生き残ってくれる事を祈ります。

残りの苗は10本ほど有るので、場所とモミガラが少ないのが解決すれば畑に植える予定です。
解決しなければ、鉢に植え替えて秋に畑に植えることになりそうです。
植え替え_20130324_1

小さな事ですがワンポイント
枝を支柱に結ぶのは木が倒れないようにする為ですが、植え替え直後に結ぶ理由の大きなものとして、風で木を揺らされることで根の張りが悪くなる事を防止する為というのが有ります。
通常は枝が太くなるのを見越して緩めに結びますが、植え替え直後だけはギュッと強く結びます。そして枝が成長する頃を見はからって緩めてあげます。
植え替え_20130324_2

Edit / 2013.03.24 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

ブルーベリーの植え替え

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

仕事が一段落したので、休みをもらってブルーベリー苗を畑に植え替え開始です。
畑にヒモを貼って植える場所を決めます。
その後はピートモスとモミガラを畑に運んで穴を掘ります。
ピートモスとモミガラを混ぜて畑に入れ、畑の土と混ぜて・・・・・
・・・面倒なので手順省略

等とやっていると、時間が経つのがすごく早い。
春休みの息子にも手伝ってもらい頑張ったのですが、終了したのは写真の6本のみでした。

まだまだ作業は続きます。 あー腰が痛い。
植え替え_20130321

Edit / 2013.03.21 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川本流ヤマメ_2013年3月20日の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2013

行ってきました。今日も、懲りずに。
友人Yと朝6:00に待ち合わせ、最初は那珂川町に向かいました。

本日の状況ですが、
天気:曇り
水温:12.5℃
水量:相変わらず少ないまま
水色:ちょっと濁っていました。(場所により濁り具合は異なります。)
   自民党が政権を取って公共事業予算が増える為か、年度末で予算消化を考えているのかは解りませんが、あちこちで河川工事をしています。その為に本流も濁りが入っているし、流入河川からも茶色い水が入って来てしまっています。

那珂川町で今年はここでしょうと思う場所に入り2人で釣り下りました。友人Yはスプーン、私はミノーで探ってみましたが、あたりすら無く1時間ほどで移動を決断しました。
那珂川町あたりは人が多いイメージでしたが、今日は釣り人をほとんど見る事無く不思議な感じでした。よっぽど釣れないのでしょうか?

それからは、黒羽方面に向かい場所の下見をしました。
地震の影響か、昨年5月の増水の影響かで川が変わっている上に、河川工事まで入っていてずいぶんと変わっていました。河川工事をすると川底がフラットになり、良かったポイントも何ヶ所はつぶれています。
とても残念です。

那珂川町、旧黒羽町の周辺も釣れる気がしないので、思い切って茂木方面に行くことにしました。
外道でスモールが釣れるかも?との期待をしての移動です。
茂木あたりは水量の多い場所なのですが、ここも水量が少なく藻が大量に繁殖しています。
1時間位は粘ったと思うのですが、藻の入れがかり状態で集中力が欠け断念しました。

最後は那須烏山市に戻ってきましたが、状況は変わらずで本日も釣果は無く3連敗です。

渇水が酷い上に河川工事の濁りで、私の腕ではどうしようも無い状況です。
みんなで雨乞いするしか無さそうです。

一つ心配なのは、私の釣れないブログを見て那珂川に来る人が少なくなってしまう事です。
こんなに釣れないのに釣りに来る物好きは少ないでしょう。

ということで、本日も魚の写真は無しなのでタックルの写真でも載せときます。
今年は魚の写真を載せられないのではとちょっと焦ってしまいそうです。
本流釣り_20130320

今回の使用タックル
ロッド:SMITH TROUTIN'SPIN EVOLUTION TRE-64PEX
リール:ダイワ ルビアス2506
ライン:DUEL HARDCORE X8 0.6号
リーダー:シーガー R18 6ポンド
ルアー:CHERRY BLOOD MD75、TRICOROLL 55HW、トラップ 14g

Edit / 2013.03.20 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

ブルーベリーの挿し木_2013年

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

風で仕事にならず、午後は仕事がお休み。
挿し木をする為に剪定していなかったブルーベリーの木を剪定し、挿し木用の穂木を採取。
その穂木を使って挿し木をした。

挿し木したのは、ラビットアイブルーベリー4種と、ノーザンハイブッシュ3種で合計90本。
これは過去最高。
無事に根が出てくれるのを祈るばかり!

しかし、ブルーベリーを植える場所はまだ確保出来ておらず、こんなに挿し木で増やして良いのだろうか?
かなり不安。

それにしても、今年は風が強い。
目は花粉を大量に補給して緊急事態発生。
早く風呂に入って、花粉を洗い流さないとたいへんな事になりそうです。

挿し木_20130318

Edit / 2013.03.18 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川本流ヤマメ 2013年3月10日の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2013

それにしても、今年の花粉は厳しい。
花粉が酷いので、数日前から薬を飲み始めたら今度は朝起きるのがきつい。
けれども頑張って体をベッドから引きずり出し、ヤマメ狙いに出動しました。

本日の状況ですが、
天気:曇り?
水温:11℃(先週より3℃も上昇しました)
水量:とても少ない。
水色:クリア
釣り開始時間:6:30頃

とにかく水が少ないです。
先週も少なかったのですが、ここ1週間も雨が降っていないので、さらに少なくなってしまいました。
こんな減水状態だと、めったな事ではヤマメは口を使わない。
だけど、こんな状況の中での魚の釣り方なんて知らないし???
運転しながら作戦を考えて・・・・・ 考えた結果、瀬を狙うことにしました。
一般には、解禁したばかりは水温が低く魚の活性も低いので、淵などの流れの少ない所が狙いと言われていますが、淵は水面が鏡に近い状態で釣れそうな気がしない。ここは一発瀬で勝負です。
普通には食ってこないので、ミノーを使い大きめのトゥイッチングで反射食い狙いです。

最初に那須烏山市で場所を探し、下の写真の場所に入りました。
川を見る限り、可能性無しとも思えない。何とかなるか? なんて甘い考えが浮かびます。
しかし、川の中は藻が酷く、毎回のように藻がミノーに付いてきて釣りにならない。
これじゃ藻を収穫しているおじさんじゃん!
それでも我慢してそのポイントを釣り下りましたが、いやになって場所移動。
本流釣り_20130310_1

今度は那珂川町の瀬を狙います。
初めての場所ですが、水深も有るし大きな石も有るし、水面の状態も悪くない・・・・・。
小さな期待をしながら、同じ作戦で釣り続けます。
ミノーに藻が付いてくるのは少ないですが、魚も付いてきてくれず、2時間ほどこの場所で粘りましたが撤退することにしました・・・ 残念
本流釣り_20130310_2

これで、解禁から2連敗。
釣っている時間だけで6~7時間になりますが、恥ずかしながらアタリもゼロです。・・・悲しいです。
しかし、3月の那珂川は10時間、20時間ルアーを投げてもアタリ無しなんて何度も経験済み。
あとは私の根気がどこまで持つかでしょう。

川は減水でどうしようも無い状況ですが、ポイントを探すには好条件と割り切れば、釣れなくても川に出ることは悪くないと強引に納得しました。
行きたかったポイントへの道も見つかったし、収穫の有った釣行・・・としておきましょう。

今回の使用タックル
ロッド:SMITH TROUTIN'SPIN EVOLUTION TRE-64PEX
リール:ダイワ ルビアス2506
ライン:DUEL HARDCORE X8 0.6号
リーダー:シーガー R18 6ポンド
ルアー:CHERRY BLOOD MD75、TRICOROLL 67HW、トラップ 7.5g

Edit / 2013.03.10 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川本流ヤマメ 2013年3月2日の釣果

カテゴリ: 那珂川水系2013

ついにやってきました。
私にとっての2013年の那珂川解禁です。

朝から釣りに行きたい所でしたが体が疲れちゃってまして、友人Yと10:30分の待ち合わせとしました。
待ち合わせの後はまず、ベイトフィッシュの下見です。
テトラポットの中を覗くと、凄い数の魚がいます。何万匹、いや何十万匹でしょうか?
大きさは1cm~7cm程度でバラバラです。
魚は小さいので写真では良く見えないですね。
本流釣り_20130302_1

友人が網で救うと簡単に魚を救う事が出来ます。
下の2枚の写真の多くはウグイでした。小さくて良く解らなかったのですが、その他にもオイカワとかカワムツもいたと思います。
テトラの下の稚魚の多くは鮭かと思っていたので予測は外れてしまいました。
本流釣り_20130302_2

本流釣り_20130302_3

友人が別の場所で魚を救うと、
いました。鮭の稚魚です。大きめの2匹が鮭で良く見ると可愛いパーマークが見えます。
当然全ての魚は優しくリリースしましたよ。
本流釣り_20130302_7

ベイトフィッシュの下見の後はポイントの下見です。
那須烏山市から水遊園あたりまで川の東側を見ながら北上し、帰りは西側を見ながら南下してきました。
見かけた釣り人は3~4人で思ったより少なかったですね。
釣れてる様子も無かったです。

毎年最初の釣りをするいつもの場所に戻り、いよいよ釣りのスタートです。
と行きたいところですが、肝心な事を忘れてはいけません。
那珂川に住んでいるであろう龍神様(水神様)に地酒を捧げて
これからのシーズンでの無事と、那珂川が永遠であるように祈りました。
地酒は当然、那須烏山市の東力士です。
本流釣り_20130302_4

さて、いよいよ釣行開始です。14:00頃でしょうか?
本日の状況ですが、
天気:晴れ
水温:8℃(ヤマメの適水温内だと思います)
水量:平水よりかなり少ないです。50cm位は水位が低いでしょうか?
水色:クリア
水量が少ない以外は状況は良いように思えますが、今日は北風がすごいです。すごく寒い。かんべんして。

ちょっと小さ目のスプーン、トラップの7.5gでスタートです。
色を変えながら釣り下りますが何の反応も有りません。強風ですがアタリが有ればアタリは取れそうなのですが?

そんな中で『何かかかっている』と私の川上から声が、
見ると竿が曲がっている。
銀色にピカピカ光っています。間違いなくヤマメでしょう。
友人が網で掬うと、凄く綺麗な本流ヤマメでした。
サイズは25cm位で大きくは有りませんが、この時期の本流ヤマメは貴重です。
Yさん良かったねー
チックショー
羨ましい
釣れない釣り人の気持ちは複雑です。
本流釣り_20130302_6

その後は2回ほど場所移動をしましたが、本日の釣果は友人の1匹だけでした。
私は今年もボウズスタート、またリベンジの1年が始まります。
明日も行きたかったのですが、仕事が入ってしまい行けそうにありません。
次回の釣行は来週となりそうです。

釣れなかったけど
やっぱり釣りって良いなー。
ヤマメって綺麗だなー

って改めて感じてしまいました。

今回の使用タックル
ロッド:Smith Troutin Spin BUNSUILAY BSL-70L
リール:ダイワ ルビアス2506
ライン:DUEL HARDCORE X8 0.6号
リーダー:シーガー R18 6ポンド
ルアー:トラップ 7.5g、11g改、等

Edit / 2013.03.02 / Comment: 19 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム