スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

茨城でのサクラマス。その後。

カテゴリ: 那珂川水系2013

茨城県側の那珂川でのサクラマス釣り。
はっきりさせたい。で、やっぱり漁協に確認するしか無いでしょ。

といってもどこに連絡するか解らない。
仕方が無いのでインターネットで茨城県側の那珂川の漁協を検索。
しかし、ホームページやブログは無さそう。

そうこうしていると、茨城県内水面漁業協同組合連合会のホームページがヒット。
中を読んでいると、那珂川漁業組合の電話番号発見。
さっそく電話してみました。

Q:茨城県内の那珂川で、海から遡上してくるサクラマス釣りに関して質問させてください。
  この前、Wild 1水戸店で聞いたところ、『那珂川のサクラマス禁漁期間は5月~11月。よって12月から翌年の4月までは釣りが可能』とのことでしたが、別の情報では、『サクラマスは 海から帰ってきたもので鮭と同じ扱い。よって、茨城県内では漁業権が一般釣り人にはない。』
  でした。どちらが本当でしょうか?

A:どういった釣り方でしょうか?
Q:ルアーでの釣りです。
A:コロガシでのヒッカケ釣り以外であれば、雑魚券を持っていればサクラマスがかかってしまっても大丈夫です。
Q:かかってしまっても大丈夫ということは、本当は釣ってはいけないのですか?
A:いいえ、かかってしまっても大丈夫です。
Q:本当は釣ってはいけないように聞こえますけど?
A:いいえ、釣っても問題有りません。
一応納得して、
Q:釣りが出来る期間はいつですか?
A:12月から翌年の4月までです。
Q:入漁券は何が必要ですか?
A:雑魚券です。
Q:いくらになりますか?
A:年券は¥4,000で、日釣り券は¥400です。

結論としては、雑魚券を持っていて、釣り可能な期間内であれば釣りOKでした。

が、何とも気持ちの悪い回答をいただいてしまいました。
で、茨城県にサクラマスを釣りに行くかはもう少し考えてから決めようと思います。

もうちょっと解り易くできないのかなー
スポンサーサイト

Edit / 2013.01.29 / Comment: 3 / Trackback: 0 / PageTop↑

茨城でのサクラマス。ちょっと延期。

カテゴリ: 那珂川水系2013

Wild 1水戸店の担当者さんに聞いた話によると、
『茨城県側の那珂川でのサクラマス禁漁期間は5月~11月。よって12月から翌年の4月までは釣りが可能です。』
と書きましたが、その後で下記のような情報をいただきました。

『サクラマスは 海から帰ってきたもので鮭と同じ扱い。よって、茨城県内では漁業権が一般釣り人にはない。』
というものでした。

残念なのですが、情報がはっきりするまでは、茨城県側の那珂川にサクラマスを釣りに行くのはやめようと思います。

これで、2月の予定が立たなくなってしまいました。
何か考えないと・・・
北上川はちょっと遠いし・・・

Edit / 2013.01.27 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

情報収集

カテゴリ: 那珂川水系2013

今日は午後から茨城県側の那珂川についての情報収集です。

目指すは小場江堰。
那須烏山市から茂木経由で123号線を水戸方面に向かいます。
しかし、小場江堰の場所が解らない。看板らしきものも見つからず、気が付いたら千代橋付近。

とりあえず、橋の下に車で行くとフライフィッシャーらしき人が3名。そして川にはフライフィッシャーが4人。
がんばって色々と聞いてみると。
どうも小場江堰はずいぶんと上流みたいで、私は気が付かずに通り越してしまったみたいです。
サクラマスは数が少ないけれど、那珂川大橋から千代橋あたりでは出ているみたい。
千代橋はフライの人が多いのでルアーに人は入りにくく、逆に小場江堰あたりはルアーの人が多くフライの人は入れないようです。
そして栃木県もそうですが、茨城県側の那珂川でも漁業組合があまり機能していないのをなげいていました。

千代橋_20130120

続いて、Wild 1の水戸店に情報収集に向かいました。
お店の担当者さんが私の質問に優しく対応してくれました。(感謝、感謝)
お店の担当者さんによると
那珂川のサクラマス禁漁期間は5月~11月。よって12月から翌年の4月までは釣りが可能です。
ピークは4月のようです。
ただし、2月・3月も釣れない訳では無く、2月後半には釣れたという情報が入ってくるみたいです。
魚のサイズは50cm前後が多いので、釣れれば結構大きそうですね。
ポイントとしては、やはり小場江堰あたりの実績が高いようですが、常連さんに聞いても教えてくれるひとは無いようで、ポイントについての詳細な場所は解らないと言っていました。
ブログやホームページは無いかも聞いてみましたが、思いつくものは無いようです。どうやら誰も情報を出したくないみたいです。
ということは、河原への道探しとポイント探しを自分の足で1から始めるしか無いってことでしょうか?結構厳しいなー。
また、那珂川では下流(水戸~河口あたり)で網がかけられ、サクラマスの多くは網で取られてしまうようです。ただし、昨年は放射能で魚の価値が下がったのか?、漁師さんは網をかけなかったようです。
漁師さんが、今年網をかけるかどうかの情報はまだ無いようです。網をかけないでくれるとうれしいですけど、漁師さんも生活が有るので複雑です。
そして、小場江堰の入口を聞いたら、道の駅『かつら』を入っていくと良いよと教えてくれました。
Wild1水戸店_20130120

思った以上にずいぶんと時間がかかってしまい、薄暗くなってきましたが小場江堰に向かいます。
道の駅『かつら』の前を入っていくと、堰のようなものが見えます。
堰に向かっていくと、河原に車は止まっていますが、人の姿は有りません。
川を見てもどこがポイントやら???という感じです。
次に来た時に、調査を兼ねて投げてみないことには始まらなそうです。もう暗くなりそうですし。
小場江堰_20130120

茨城県側でもサクラマスは貴重でなかなか釣れない魚のようでした。
時間がかかりますが、河原への道探し、ポイント探しを地道にやるしかありません。長期戦ですね。
で、今年は、
2月、茨城側の那珂川
3月と4月、茨城側の那珂川と栃木側を行ったりきたり。
5月以降、栃木県側に集中
って感じでしょうか?

Edit / 2013.01.20 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

ポイント探しは足し算?

カテゴリ: 本流釣り全般

ずいぶん昔の話ですが、バスを釣るために霞ヶ浦や北浦に良く行っていました。
湖の周りはほとんど護岸されていて、何kmも護岸が続いている中で魚のいそうな場所を探します。
どうやって魚を探すかというと、バスの好む条件を見つけて足し算していきます。
沖にクイが有れば少し良い場所、クイの有る場所の底が硬ければ+1、さらにかけ上がりになっていれば+1でその数値が高いほど釣れる可能性が高くなります。また良い条件の場所ほど大きなバスがついています。

本流でサクラマスや戻りヤマメのポイントを探す場合もほぼ同じじゃないでしょうか。
サクラマスや戻りヤマメのポイントを探す時の条件の例が下記です。
・底石の大きさ
 大きいほうを好む、泥はダメ
・水面が波立つ場所かどうか
 波立つほうが敵に襲われないので良い(と思う?)。見えないけど大きな石が有る可能性も高い。
・岸のテトラ又は沈みテトラの存在
 魚が隠れることが出来るテトラかどうかが重要。
・かけ上がりの程度
 たぶんかけ上がりの角度がきついほうが良い。
・上流または下流に堰が存在するかどうか
・ベイトフィッシュの数
・水草の存在
・流れ込みの存在
 etc・・・
そして、この前の『サクラマス何でも相談会』で田代惇也さんが言っていた、「上流側に危険な場所が存在するか」。
さすが田代さん、自分はそんなこと考えた事も無かったー。

1月、2月、那珂川の水も減少し水も澄んできます。
この時がポイントを探すチャンス
川を周りながら、ポイントらしきところが見つかったら、上の魚の好む条件で足し算してみます。
※計算機なんか不要ですよ。頭のなかで計算すればOK。
そうすると、良さそうな場所がダメポイントだった事に気付いたり、場合によっては誰も気付かない秘密の場所を見つけられるかもしれません。

例えば、あまりポイントとも思えないようなまっすぐな流れが有ったとします、しかし、良く観察すると何らかの理由でかなり深くえぐられている。かけ上がりもかなり急で、水面が波立っていると思ったら、大きな石かテトラのようなものが沈んでいる。なんて所が見つかってしまったら、そこは自分だけのパラダイスなんて事になるかもしれません。

そうなんです。私は人が入らない竿抜けの場所が大好きなんです。

さて、今週末は天気も良さそうだし、川の水も澄んでいます。ポイント探しに出かけよっかなー。
ついでに、茨城県がいつ解禁になるか等の情報入手もしてきましょう。
スプーンのスイミングテストもしないといけない。

意外と忙しいもんですね。

Edit / 2013.01.18 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

フック装着

カテゴリ: 本流釣り全般

田代惇也さんのブログを参考にして、友人のフライマンにお願いし針を巻いてもらいました。
さすがフライマン良く出来ています。まーフライマンにとっては簡単な作業なのでしょう。
昨日受け取ったので早速装着してみました。針は当然オーナー針のカット黒チヌです。
これを1年間通して使ってみる予定です。
針_20130115

右が今まで使っていたフック、左が新しいフックです。
背中合わせで2本装着も有るみたいですが、まずは1本のみ装着です。
トラップ_20130115

ついでにミノーにも装着
シングルではフッキングが悪そうですが、トリプルを使うと魚のダメージが深刻な場合が有るので、シングルでやってみようかと考えています。

トリコロールやDコンは少し激しく動かすミノーなので、今回はリアのフックのみシングルです。
トリコロール_20130115

チェリーブラッドについては、激しく動かす事は無いと思うのでフロントとリア共にシングルにしました。
チェリブラ_20130115

あー解禁が待ち遠しい。
管理釣り場にでも行ってストレス解消しようかなー

Edit / 2013.01.15 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

血統書

カテゴリ: 同居人と訪問者

昨年の暮れ近くなって、私の嫁がペットショップに電話したところ、ペットショップのおばさんが「血統書届いてますよ」と。

なんと、『銀』には血統書が付いていたみたい。
・・・そんな事も確認しないで買ったのかって。・・・そうなんです気にしてなかったんです。

受け取って血統書の入った封を開けて中を確認。
血統書を見るのなんて初めてです。
血統書1

こんな感じで、日本犬保存会というところで発行しているみたい。
血統書3

で、『銀』には血統書上での名前が有って『勇の鷹丸号』と何ともかっこ良い名前が付いている。
血統書2

血統書なんて全く気にして無かったのですが、『銀』を見た人に「血統書は有るの」なんて聞かれると
「有りますよ」って答える時なんか悪い気はしないなー

ずいぶん大きくなった『銀』を見ていると、『銀』をお父さんにしたいなんて最近考えてしまうんですよね。

Edit / 2013.01.04 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

トラップの改造

カテゴリ: 愛用のタックル

休みを利用して、今日はスプーンの改造に着手

本流で愛用しているスプーンは、Maneuver Triangleのトラップと、Anglers Systemsのオリエン。

トラップは緩い流れでも動きが良く、瀬・淵・開き等で多用してるが、自分が考える唯一の欠点は、流れの強い瀬で使った場合にスプーンが浮いてしまうこと。ただし、これはスプーン全般に言える事だと思います。

今回の改造の目的は、流れの強い瀬で使ってもルアーが水面に飛び出さないこと。

ラインを結ぶ側の穴の場所を変えたり、削ったり曲げたりして、昨年作った1本を含めて合計5本のスプーンを改造しました。近いうちにテストをして完成する予定です。

もし結果が出たら、ブログで公表するかどうかを考えたいと思います。

トラップ 改造

Edit / 2013.01.03 / Comment: 3 / Trackback: 0 / PageTop↑

2013年

カテゴリ: ひとりごと

皆様、明けましておめでとうございます。

いよいよ2013年が始まりました。
昨年は放射能の関係で解禁が遅れ、那珂川での釣りが思うように行きませんでした。
さて、今年はどのような1年になるのでしょうか?

ということで、一応、今年の目標を立てちゃいたいと思います。

目標は1つ、那珂川で60cmを超えるサクラマスを釣る。です。

今までの最高は50cmも超えていないので、60cmなんて途方もなく大きな夢です。そんな大きなこと書いちゃって良いの?と自分でも考えてしまいますが。どうせ50cmだって狙って釣れる魚では無いので、そんなら60cmでも良いか。という軽い乗りで行ってみます。

釣りは未熟でも、投げ続ければ奇跡は起こると信じて。

そんでもって、私は3月の解禁から那珂川の本流に通う予定にしています。そして可能であれば茨城県まで足を伸ばしたいと考えています。サクラマスは海から遡上しているのであれば茨城県でも必ず釣れる・・・。はず?。
しかし、ポイント等の情報が少なすぎてゼロからのスタートなので、結果を出すのは先の話になる可能性はかなり高いかなー。

また、今まであまり挑戦しなかった、ガンガン瀬も攻略したいです。現在、スプーンの改造をしていて、うまくいけば瀬で使っても飛び出さない物が出来るかもしれません。改造の内容は恥ずかしくてまだ書けません。もし釣れたら記事にしたいけど???

解禁まで2か月を切りました。そろそろ準備開始です。

Edit / 2013.01.02 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。