尚仁沢アウトドアフィールド

カテゴリ: 管理釣り場

今日は友人と2人で、塩谷町に有る尚仁沢アウトドアフィールドに行ってまいりました。
到着するまでは風が強かったのですが、着いてみると意外と風は強くない。ラッキーと思いながら車を降りると、おーサブイ。さすが山沿い。

周りを見るとちょっとびっくり。
夏の間に管理人さんが相当がんばったようで、池は大きくてきれいになっているし、キャンプサイトも、そしてドッグランまで出来ていた。スゲー。
ロケーションは最高。こんな所に住んでみたいぞー。

尚仁沢_20121224-1

そんでもって、受け付けに行って1日券(キャッチアンドリリース券)を購入。
管理人さんを見るとまたびっくり。ロングだった髪の毛がばっさりとショートに。
池と一緒に管理人さんまでリニューアルしていました。

早速、釣り開始・・・とその前に水温測定・・・えー3度。ちょっと低すぎじゃないの。

でも何とかしないといけないので、ちょっと重めのスプーンでボトム付近から攻めることにしました。
しかーし、反応無し。じゃ、ちょっと上を。しかーし、反応無し。

そんな感じで苦しんでいたら、友人が何とも楽しそう。

かかってきたのは、55cm位のグッドコンディションのロックトラウトでした。
ヒレもしっかりとしていて、なかなかのファイトのようでした。

尚仁沢_20121224-2

尚仁沢_20121224-3

私はというと、重めのスプーンから軽めのスプーンに変えて、再度ボトムから調査開始。
調査結果⇒反応無し

ボトム用のスプーンに変えて、ボトムをデジマキ・・・・・ボトムバンプ・・・・
それでも反応無し

クランクに変えて、中層をゆっくりと引きましょう・・・・・
反応無し

私の引き出しが空っぽになりかけたところで、めったに使わないシャッド発見。
長いリップを底にぶつけながら、超スローリトリーブ。
クーンと竿が曲がって、本日一匹目ゲット。
その後は同じシャッドをストップアンドゴー、そしてゆっくりトイッチ、で何匹か釣れてくれました。うわー疲れる。

そして、午後3:00頃、私も50cm超のロックトラウトがキター・・・良かった。

尚仁沢_20121224-4

でもって、午後3:00を超えたあたりから、さらにぐっと冷え込んで、ガイドはカチカチ、ネットまでカチカチということで、4:00頃にギブアップ。

そんなにたくさんは釣れなかったけど、釣れる魚のサイズは大きく、ヒレも綺麗で、引きも強く、楽しかったよー。
昼には、管理人さんと楽しく話も出来て満足の一日でした。

ロッド:SMITH Troutin Spin Fieldream FLD-68
リール:ダイワ 月下美人 2004
ライン:PE4ポンド+フロロリーダー3ポンド
ルアー:色々

スポンサーサイト

Edit / 2012.12.24 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

サーモンフィッシング_会津の友人の釣果(2)

カテゴリ: サーモンフィッシング

会津の友人さんの3度目の挑戦は、何と今日だったみたいです。
釣果は28匹だって、すんごいですねー
最大は80cmで5Kg、あにきでは有りませんがりっぱなサイズでした。
終盤になってきたので、じじ様、ばば様の割合も増えてきているみたいです。
釣った場所は4番ポイントで、この場所選択もよかったようですねー。

こんなに釣ったら腕が痛くなっちゃいますよね。
帰りの運転は大丈夫だったのでしょうか?

自分も腕が痛くなりてー

会津友人_20121217-1

会津友人_20121217-2

Edit / 2012.12.17 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

サーモンフィッシング_会津の友人の釣果

カテゴリ: サーモンフィッシング

12月12日、会津の友人が再び荒川のサーモンに挑戦してきました。
雪の影響が有り移動に障害が出た中で、結果から言うと6ヒットで4キャッチだったようです。
写真を見てください。うらやましい限りです。

会津の友人さんとはレジーナの森で知り合いました。
そうです。友人さんはレジーナの主でフライマンです。
まあ、とにかく良く魚を釣ります。横で釣りをしているといやになる位良く釣ります。
釣りはうまいのですが、しかし私が思うに一番すごいのはあきらめない事だと思います。
今回の釣行でも、ウエーダーから水が入ったまま、朝から午後2時まで釣りをしていたみたいです。
まさに釣りキチといった感じです。

友人さんは来週も荒川サーモンに挑戦するそうです。
その時こそ、アニキ(巨大でフレッシュな雄のサーモン)を釣り上げてくれるのを期待しています。

会津友人_サーモンフィッシング

Edit / 2012.12.16 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

銀の2×4住宅 後編

カテゴリ: 同居人と訪問者

今日は黒磯方面で仕事だったのですが、雪で仕事にならず午前中で帰宅。
午後は自宅で昨日の続き。

まず、正面と背面の段差を丸ノコでまっすぐに切断。
2×4_8

綺麗に切れました。
2×4_7

屋根を貼ります。
板貼りなので、雨が漏れそうですが、屋根の有る場所に置くのでとりあえずこれでOKです。
2×4_9

最後にもう一度防腐剤を塗りました。
特に切り口を入念にです。
2×4_10

これで完成です。
地味ですが、私としてはかなり良く出来た感じです。強度はすごいと思います。(たぶんオーバースペック)
欠点は重い事でしょうか? 重いほうが動かないので良かったかもしれませんけど?
2×4_11

後は、犬が喜んで入ってくれるかです。
あと2~3日して、表面が乾いて臭いが取れたら入れてみようと思います。
喜んでくれたらうれしいなー。

Edit / 2012.12.10 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

銀の2×4住宅 前編

カテゴリ: 同居人と訪問者

先週の土曜日にのワクチン注射が終わり、いよいよ今日からは外出が解禁です。
ということで、今日は朝から銀の小屋の製作を始めました。

頭の中でイメージは出来ていたので、ノートに小屋のイメージをメモしておきました。
そのメモを元に小屋を作ります。

まず、2×4材、1×4材、防虫・防腐材、木ねじ、等を購入。
そして木材に防虫・防腐材を塗っておきます。
2×4_1

メモの寸法に従い木材を切断します。やっぱ機械は便利だねー。綺麗に切れるし。
2×4_2

そして、底板から組み付けます。
板が意外と硬かったので、ビスが思うように入りません。どうしてもダメなのでホームセンターでドリルの歯を購入。穴をあけてからビスをもむことにしました。
2×4_3

底板が組み上がりました。
直角に組めるかどうかに神経を使いましたが、何とかうまく組めたような気がします。
2×4_5

底板を基準にして、側面の板を貼って行きます。
2×4_4

4面全て貼り付けしました。もちろん入口も付けています。
2×4_6

ずいぶん形になってきました。
しかし、日没です。
後は、屋根を付ける為に前面と背面のデコボコをきれいに切断。
屋根を貼り付けて、もう一度防腐剤を塗れば完成します。

銀が小屋に入っている姿が目にうかびます。
喜んで入ってくれると良いんですが?

Edit / 2012.12.09 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

サーモンフィッシングで感じたこと

カテゴリ: サーモンフィッシング

サーモンを釣る場合サイトフィッシングなのか?、それとも見えない魚を釣るのか友人も疑問を持っていたようですが、私も疑問を持ちながら釣りをしていました。

帰って来てからも考えてみましたが、活性の高そうな魚が見えるのであれば、サイトフィッシングが確率が高いような気がします。
しかし、この時期の北陸地方は風が強く、サイトフィッシングが出来るチャンスは少ないように思います。

また、私が想像していたより、荒川のサーモンの魚影は少なく、根性で投げ続ければ釣れるというものでは無さそうです。また、サーモンも魚影が濃い場所と薄い場所が意外と極端なようでした。

そしてサーモンが釣れる場所が日によって変わることが、釣りをさらに難しくしているのでしょう。

本気でサーモンを釣りたいのであれば、年に1回だけでなく少なくとも3回位は通って川を良く知ることが必要だと感じました。そして風がなく水も透明でサイトフィッシングが可能であれば、サイトで釣っていくのが確立が高いような気がします。
サイトフィッシングが出来ない状況の場合は、魚が溜まるポイントへの移動を繰り返して釣れる場所を探していくのが良いのではと思っています。その為にも何回か通ったり、情報を集めたりして魚の溜まりそうなポイントを探しておく必要が有るかと思います。

何て、書いていますが、なにぶん1回しか経験がなく良く解りません。
誰か攻略方法を知っていましたら教えてくださいね。

Edit / 2012.12.06 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

12月4日サーモンフィッシング

カテゴリ: サーモンフィッシング

いよいよ、初めてのサーモンフィッシングです。
午前1:00に我が家に集合。
3:30に会津の友人と合流し、会津の友人と栃木チーム4名の合計5名での釣行です。
栃木チームの4名全員が初めての挑戦ですが、会津の友人は数回経験しているので頼もしい存在です。

5:30過ぎに受付場所に到着、受付開始までに少しでも準備をと思っていたところに、予想はしていたが雨が降ってきました。一日中雨となりそうですが、気温が意外と高いので我慢出来そうです。

そして6:00過ぎに予定より受付が早く始まったので、並んでいた順番で受付をし、初めての私達は漁協からの説明を聞いたらいよいよスタートです。

車は7番ポイントへ向かいます。
すでに先着のかたがいるので、空いている場所を探してそこに入ります。
川を歩きながら水の中を覗きますが、あまり鮭の姿が見えません。
私の住んでいる家の近くの那珂川にも鮭が遡上してきますが、川を覗くと鮭がたっぷりと泳いでいるのが見えます。那珂川に比べると鮭はずいぶんと少なそうです。那珂川でも釣りをさせてくれないかなー。
那珂川漁協に訴えてみますね。

釣り方は良く解っていないので、まずはルアーを投げ続けるしかありません。少しづつ下りながら投げ続けます。
しかし、50m位釣り下ったところで魚の姿を発見。その周りをしつこくルアーを通します。そしてついにヒット。なかなかの重さです。
と思ったところで、痛恨のバラシ、どうもスレだったようです。
めげずに同じ場所でねばると、あと2回ほどヒットしたのですが全てバラシです。
全部スレだったみたいで、あまり気を落とさずに、再度釣り下ります。
その後は悲惨、私にも友人達にも魚からの反応は全く無いんです。
遠くの8番ポイントでは、エサ釣り師の竿が曲がっているのが時々見えるのですが。

3番ポイントが良いとの情報が有り、昼食を摂った後で3番ポイントに挑戦です。
諦めずにルアーを投げ続けます。一応アクションも付けたりしましたが、何をやってもダメでした。
14:00頃に車に戻ったところで、今度は雹が降ってきてしまい、釣りを終了する決断が出来ました。
最後に漁協さんにゼッケンを返して、初めてのサーモンフィッシングは終了しました。
これで、来年また来なくてはいけなくなりました。どうも私にはリベンジの文字しか存在しないようです。

ということで、今回も良い写真が撮れませんでした。で、写真は無しです。すんません。

会津の友人は途中で8番ポイント?に移動して、どうにか一匹釣り上げたようです。
最後まで粘り続けて結果を残すあたりはさすがです。

ちょっと厳しい釣行とはなりましたが、栃木チームとは車の中で楽しく話が出来ましたし、帰りには美味しい白河ラーメンを食べれたので良い一日となりました。

会津の友人さん
案内やアドバイスありがとうございました。今度は1月ですね。よろしくお願いします。

Edit / 2012.12.05 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

もう一ヶ月

カテゴリ: 同居人と訪問者

我が家に柴君が来てからもう一ヶ月になります。
そうそう、名前は『銀(ぎん)』です。
下の写真の通り、体はたくましく、顔は精悍?になりました。
一ヶ月で体重は2倍以上になっていると思います。もう5kg近いんですよ。

先週は、首に赤い首輪を付けました。なかなか似合うと思いませんか?(親馬鹿)
首輪を嫌がると思いましたが、以外とすんなりと付ける事が出来ました。

今日は、動物病院でワクチン接種です。
最初に、おしりに体温計を入れられましたが、う・・という声も出さずにおとなしくしていました。
その後、注射を待っている時は、ちょっと綺麗で胸の大きなお姉さんの胸に抱かれて尻尾まで振っていました。・・・あーうらやましい(失礼)
注射をうたれている時も、何も無かったような顔をしていました。
家から出ることがなかったので、病院では緊張していて暴れることも出来なかったようです。

これで2回のワクチン接種が終わったので、あと一週間で散歩が出来るようになります。
楽しみです。
そして、2~3時間位自動車に乗っていましたが、車酔いすることもありませんでした。一緒にドライブするのも問題なさそうでほっとしました。

来年は、銀と一緒に釣りが出来そうです。

銀_20121201_1
銀_20121201_2

Edit / 2012.12.01 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム