スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

家族がふえました

カテゴリ: 同居人と訪問者

最初に言っておきますが、私に子供が出来た訳ではありませんよ。
間違って出産祝いなど持って来ないでくださいね。

ついに飼ってしまった。
娘が大好きな柴犬、実は自分も大好き。
見るだけならと思い、ペットショップに行ったら柴犬がいたんですねー
買うつもりは無かったのですが、だっこしてしてしまったら悩み出してしまい。
しばらくだっこしたまま悩んでいると、このまま置いて帰ることが出来なくなりそのまま購入。

その足でペットショップに直行し、必要なものを揃えてしまいました。

家に帰って一緒にいると、
ま、やばい、可愛い
おしっこしても、可愛い
ということで、下がその写真です。可愛いでしょ

新しい家族(1)

新しい家族(2)

新しい家族(3)

まだ名前が決められないんです。
これはしばらく悩みそう。
世界征服から守る勇者のような名前にしたいんだけどなー。
スポンサーサイト

Edit / 2012.10.29 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

ブルーベリーの鉢上げ

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

今年の春に挿し木したブルーベリーの鉢上げです。
ちょっと早いかな?とも思いましたが、11月も忙しくなりそうなので鉢上げすることにしました。
まず、苗を準備します。
植え替え前_20121021

ブレンドしたピートモスを準備します。
ピートモスは先週から水で混ぜておきましたので良く浸み込んでいます。
ピートモス_20121021

1つのスリット鉢に3本~4本を挿し木してあるので、包丁で1本づつに切り分けます。
切り分け_20121021

ロングのスリット鉢に苗を植えて、寒さと乾燥防止にココチップを敷きます。
最後に水をたっぷりとかけて完成です。(とても簡単)
まだ小さい苗(左側)も有りますが、根は良く出ているので、大切に育てれば問題無く大きくなると思います。
植え替え完成_20121021

全部で37本の植え替え完了です。
直接私には言わないのですが、こんなに増やしてどうするつもりなの?と私の家族は思っていることでしょう。
勢揃い_20121021

ついでに、クランベリーも10本ほど植え替えしました。
クランベリーも酸性土壌を好むので、用土はブルーベリーの土に草花用培養土を5:5でまぜました。
クランベリー_20121021

クランベリーも含めると47本、約5時間ほどかかりました。腰が痛いなー

Edit / 2012.10.21 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

レジーナの森釣行(3)

カテゴリ: レジーナの森

今日は栃木県内の友人2名と、福島の友人1名の私を含めて4名での釣行でした。
風は強かったのですが、下の写真のように天気はまずまずでした。レジーナの場合は無風よりは強風のほうが断然魚の活性が高いので風はどちらかというと歓迎です。
2012年10月17日のレジーナ

場所にもよるのですが、朝は全体的に活性が高かったです。
魚は表層に見えていて、その魚もそこそこ反応しますし、ボトムを狙えばボトムでも反応する感じです。
私はまず、アルミトラップとカランバで表層のやる気の有る魚を狙います。反応はまずまずで数匹キャッチしましたが、サイズが伸びません。
レジーナでは月間大物賞というのが有って、それにエントリーしたいので表層からボトムに作戦変更。
パームボールで狙います。そして数投目に大きなあたり、めずらしく合わせが決まりやりとりを開始したところで、残念ながらバラシです。不思議に思い確認すると針が折られてました。
レジーナに行くと針を折られたり伸ばされたりするので、ルアーを購入後に針を太軸に交換しますが、今回は手を抜いて交換してませんでした。ちょっとした手抜きがレジーナでは致命傷になります。そこが面白いのですが。
その後も比較的高活性で数は伸びるのですが、50cm程度まででサイズが伸びません。

私の友人達は順調に釣果とサイズを伸ばしています。
下はその魚の写真です。悔しいのでサイズは書きません。
私の釣った魚です。これくらい(50cm位)の魚は良く引くので釣ってはすごく面白いです。
Tの釣果_20121017

市貝のSさんの魚です。この魚の後に10月の最大魚も釣りました。
悔しいので写真も撮りません。
S(1)の釣果_20121017

宇都宮のSさんの写真です。
S(2)の釣果_20121017

福島のSさんの魚です。(ちなみにこれも10月の最大魚です)
S(3)の釣果_20121017

活性が高い状態は夕方まで続き、ほとんどの人は楽しい1日は過ごしたようです。私はエントリー出来なかったし、大きな魚も見せられてしまったのでもやもやとしています。

ロッド:SMITH Troutin Spin Fieldream FLD-68
リール:ダイワ シルバークリークX 2004
ライン:PE6ポンド+フロロリーダー4ポンド
ルアー:アルミトラップ、カランバ、スーパーベスパ、ペンタ、ドーナ、パームボール・・・等

Edit / 2012.10.17 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

リンク先の登録(4)

カテゴリ: リンク先登録

羽鳥湖高原レジーナの森のホームページをリンク先に登録しました。

羽鳥湖高原レジーナの森とは、福島県の羽鳥湖の近くに有る総合レジャー施設です。
宿泊施設・キャンプ施設・ドッグラン・プール・温泉・・・そして管理釣り場等の施設が有ります。そして自転車に乗って羽鳥湖方面に向かってみたり、近くの湿地を散歩したりも出来るんです。
なかなか釣りに行けないお父さんが、家族を連れて行って奥さんや子供はプールや自転車等で遊んで、お父さんはゆっくり釣りをするなんて最高でしょう。

釣り堀は1周が1km位?有る巨大な池です。水深は浅くて深い所でも3m位だと思います。
そしてフライとルアー専用でエサ釣りは禁止です。

何故、この管理釣り場が好きかといいますと、
1.魚が大きくて引きが凄い
  なんといっても林養魚場の魚を入れてますし、魚によってはネイティブのようになっていますから。
2.自然湖に近いような釣りが出来るから
3.池は大きくて魚は釣り場の環境で移動するので、場所があたれば釣れますが外すと釣れないこと
  魚の居場所を読むのはまた楽しいんですよ。
4.常連さんやスタッフさんと話をするのが楽しいから

といったことで、ある程度通っている人にはとても楽しいのですが、初心者のかたや、ここが初めての等には厳しいです。
一般の管理釣り場は、毎日のように放流しますが、ここは月に1回程度の放流なので魚が学習して賢いです。そして魚は水温や透明度そして風向きなどで居場所を変えますので、場所を間違えると何時間もアタリすら無いことは普通です。

ま、それでも、ドラグの音を響かせて、60cm以上のビックなドナルドソンを釣りたいのであれば、通ってみるのはお勧めです。もしかするとイトウが釣れてしまうかもしれませんので、タックルはそれなりの準備をして挑みましょう。

それなりのタックルとは
ロッド:ウルトラライト又はスーパーウルトラライト程度
リール:ダイワだと2000番位
ライン:3~5ポンド程度
ルアー:2~5g程度を準備し、活性の高い時は重いルアーでビュンビュン遠投そしてファストリトリーブ。釣れなくなったらサイズを落とします、それでもダメならボトムを攻めましょう。

ちなみに私のメインのタックルは
ロッド:SMITH Troutin Spin Fieldream FLD-68(6フィート8インチ)
リール:ダイワ シルバークリークX 2004
ライン:PE6ポンド+フロロリーダー4ポンド
ルアー:遠投用 スーパーベスパ5.2g、ベスパ3.2g、ペンタ4g ・・・等
    通常用 バックス2.5g、ドーナ2g、ペンタ2.5g ・・・等
    ボトム ペンタ(重さ何でもOK)、バベル ・・・等

そろそろ、レジーナの森はベストシーズン突入です。

Edit / 2012.10.14 / Comment: 1 / Trackback: 0 / PageTop↑

鬼怒川フィッシングエリア

カテゴリ: 管理釣り場

今日は仕事が休みだったので、久しぶりに管理釣り場へ。
朝から行きたかったのですが、時間が取れなかったので近場の鬼怒川フィッシングエリアへ午後からの釣行です。

鬼怒川フィッシングエリアは宇都宮市の岡本にあります。そうそう新鬼怒川橋の近くです。高根沢から宇都宮に向かって国道4号線を渡ると左側に見えます。
釣り人の数は昼の時点で、25人から30人といったところでしょうか。人数は少ないほうだと思います。
釣り場は下の写真のような感じです。一般的な管理釣り場ですね。

鬼怒川フィッシンゲリア(1)_20121011

鬼怒川フィッシンゲリア(2)_20121011

今の時期だと表層付近から釣り始めるのが一般的なのですが、私は大きいのが釣りたいし他とは違う事をしたいので、ボトムから釣り開始です。
重めのスプーンを底まで沈め、ゆっくりとスプーンが底から離れないように引きます。チャート系の色からスタートし色を5回位変えましたが全くアタリが無いです。
今度はデジマキでボトムをたたきます。しかし全くアタリ無し。
約1時間位ボトムを攻めましたが、アタリゼロはちょっと予想より悪いかなー。

仕方が無いので少し軽めのスプーンで、イメージとしてはボトムから50cm程度上をリトリーブ。するとクンクンと本日初めてのアタリ。オッ、オッと目も頭も反応しているが体が動かない。で、結局合わせられず。
で、これを何回かやってしまった。情けない。
あまりにもアタリが無いと集中力は切れているので、体がビックリしてしまいダメなんですよねー。
しかし、魚の居場所は少し解ってきたので、反応の有る層をルアーを変えながら攻めて、4匹位釣った後で大きな反応が。
バタバタとしながらもネットに入ったのは、50cmを超えるドナスチ君でした。雄なのでしょうか?精悍な顔つきをしています。自称大物釣り師としては一安心です。
※管理釣り場の魚の写真は載せない予定でしたが、ブログが寂しくなるので載せさせていただきます。

ドナスチ_20121011

その後にも大物がヒットしたのですが、顔を見ること無くラインブレイク(でかかったー)。さっき大きいのを釣った後にラインチェックをしなかったのが悔しいですー。
そして、その後も盛り上がる事無く、16:00すぎに雨が降ってきたので終了。
魚が突然かかってもビックリしないように、魚をたくさん釣って慣れておかないとダメですねー。

今回の使用タックル
ロッド:SMITH Troutin Spin Fieldream FLD-68
リール:ダイワ 月下美人 2004
ライン:PE4ポンド+フロロリーダー3ポンド
ルアー:アルミトラップ・ペンタ・バックス・ウルトラベスパ・・・等。

やっと釣りの記事が書けて良かったーよー。

Edit / 2012.10.11 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

目からうろこ

カテゴリ: その他の園芸関係

植物は二酸化炭素を吸って酸素を放出する。これが植物の呼吸だと本気で思っていました。
すでにブルーベリーを育て始めてから6年~7年にもなりますが、こんな事を本気で思っていたなんて恥ずかしい限りです。

本屋さんで何気なく見ていた本
『家庭菜園だからできる無農薬栽培 少し科学してみよう』
この本は、そのような思い込みから救ってくれるものでした。

例えば 光合成
CO2(二酸化炭素)+H2O(水)+太陽エネルギー
 → CH2O(炭水化物)+O2(酸素)
そう、光合成とは作物が吸収した炭酸ガスと根から吸い上げた水を元に、炭水化物と酸素を作ることだったんです。(みなさん知っているのかなー)

そして、作物も呼吸をしていて、人間と同じように酸素を取り入れて二酸化炭素を放出しているそうです。
植物の根も呼吸をしていて、鉢植えの作物に水をやりすぎると根腐れを起こすのは、酸素が吸えなくて呼吸が出来なくなるからでした。
今になって水のやりすぎで根が腐る理由が解りました。・・・とほほ

この本にはその他にも、知らなかった事が色々と書いてあるし、今までの思い込みの間違いなどを発見させてくれます。
本屋さんには、ブルーベリーの作り方やトマトの作り方等を解説した本はたくさん有りますが、その前に知っていたほうが良い、植物にとっての光や水・・・の事が書かれた本はほとんど無いんですよねー
園芸好きの皆様も是非読んでみてはいかがでしょうか?

Edit / 2012.10.09 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

ブルーベリー苗との別れ

カテゴリ: ひとりごと

今日の14:00、以前働いていた会社の元上司Aさんが、私が丹精込めて作ったブルーベリー苗を引き取りに来ました。
養子に出る苗は、バルドウィン1本とブライトウェル1本です。

色々と雑談をしながら御茶を飲んだ後、私のブルーベリー苗はBMW745iに乗って旅立って行きました。
私は車を見送りながら、心の中で叫びました。
『お金持ちの所に行けて良かったね。おいしい御飯(肥料)と水をたくさんもらって大きくなるんだよ』と。
そして
『ろくな御飯(肥料)ももらえないで、たくさんの実を強要されるようであれば、いつでも烏山に戻って来い』と。
※1)ブルーベリーに肥料と水をやりすぎると枯れるので御注意ください。
※2)ブルーベリーは歩けません。

元上司Aさん
本日、おみやげにいただいた『わさび漬け』は、おっしょる通り非常にうまかったのですが辛かったです。
わさび漬けをつまみに芋焼酎をいただきましたが、この辛さだと日本酒のほうがさらに合いそうです。

Edit / 2012.10.08 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

台風17号

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

台風17号
思ったより雨が少なかったけど、風が強かったですね。
一応風対策はしたのですが、台風17号にはかなわなかったようです。
室内に避難させれば良いのですが、そんなに広大な場所は無いので。ま。仕方ないか?
めちゃめちゃに倒されましたが、枝が折れるような被害が少なくほっとしました。

鉢植えの大苗はほぼ全滅。
転倒BB_20121001

ブドウの大鉢も転倒。
転倒ブドウ_20121001

ブルーベリーの大鉢まで転倒。正直これが倒れるとは思っていなかったです。
転倒BB大鉢_20121001

庭植えのブルーベリーは大丈夫でした。
※写真が見づらくすみません)
この程度の風では負けないだろうとは思っていましたが、何とも無くて一安心。
庭植え①

こちらは、植えてからあまり経っていないブルーベリーですが、こちらも大丈夫でした。
庭植え②

見るだけでは解りませんが、ブルーベリーにも秋がているようです。
木の成長が止まっています。これから冬の準備で紅葉が始まります。
10月下旬から11月が紅葉の見頃です。紅葉もなかなかきれいですよ。

Edit / 2012.10.01 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。