スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

本流用タックル(ルアー編)

カテゴリ: 愛用のタックル

スプーン
メインのスプーンは2種類で、頻度はこの2種類で95%位。

トラップ 11g&14g(Maneuver Triangle)
このスプーンは、私が初めて戻りヤマメを釣ったルアー。
Wild 1にいたお客が勧めてくれたスプーンで、そのお客さんいわく『スローに引いてもヤマメに見切られないスプーン』とのことでした。
ミノーのようにアクションを加えるのも得意なスプーンのようですけど、残念ながらまだ使いこなせず。です。
どちらかというと、あまり流れの強くない所でスローに引きたい時に使っています。
トラップ


オリエン 8g&15g(アングラーズシステム)
瀬を引いた場合多くのスプーンは引き抵抗が強く、ルアーが表層近くに浮いてしまう。しかしこのルアーはサイズの割に引き抵抗が少なく、そしてフロントワイド形状の為だと思うが瀬の中でも浮いてこないのでとても使いやすい。
よって、瀬の中を引きたい時や、深い所を早めに引きたい時に使用するルアー。

オリエン


ミノー
那珂川は川幅が広いので、ヘビーシンキングタイプを使用しビュンビュン遠投。
使用頻度の多い色は、那珂川なのでやはりアユカラー。
※ちなみに、ルアーボックスの中で針がからむのが大嫌いなのでセパレートタイプを使用。便利ですよ。
Dコン & トリコロール

Dコンタクト 63&72
写真の左側の5個がDコンタクト。
ミノーはあまり使い込んで無く、何が良いかよく解らないのでとりあえず買ってみた有名ルアー。有名なだけあって良く飛び、そして釣れるのでそのまま使用中。何故釣れるかは今でも???

トリコロール 67(Heavy Weight)
写真の右側の2個がトリコロール。
Dコンタクトよりローリングが強く、同じスピードで引くと少し浅い所を泳ぐタイプ。
Dコンタクトで釣れない時や、浅い所での使用が多い。・・・と思う。
スポンサーサイト

Edit / 2012.09.26 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

リンク先の登録(3)

カテゴリ: リンク先登録

本流ヤマメ(含むサクラマス)釣りを始めて5年位となりますが、恥ずかしながらその生態については良く理解しないまま釣りを続けていました。
しかし、何もしなかった訳では無いんです。本屋さんに行ったり、ホームページを検索したりしながら、自分なりに調べたのですが、これといったものが見つからなかったのです。

ですが、見つけてしまいました。
サクラマスの生態について詳しく説明されています。私が知りたかった事がかなり理解出来る内容のホームページです。

ホームページの名前は、サクラマスのいろいろで、管理人は眞山紘(まやまひろし)さんというかたです。
眞山さんは漁業資源としてのサクラマスを増やすために研究をしています。2001年のGijieにも記事を出していたようです。※残念ながら私はそのGijieを持っていません。
長くなるので詳しくは説明出来ませんが、とっても面白いです。サクラマスの不思議をあらためて実感させられます。

そして、サクラマスの研究は今も続けられています。新しい研究結果が発表されるのが楽しみでなりません。

Edit / 2012.09.21 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

リンク先登録(2)

カテゴリ: リンク先登録

Maneuver Triangle のホームページと、その会社を運営しているかたのブログ OLD BOY をリンク先に登録しました。

Maneuver Triangle という会社は、栃木県のさくら市に有ります。
ルアーを中心にTシャツやBagといったアウトドア関連の製品を製造・販売しています。
私も、トラップというスプーンを本流釣りを始めた当初から愛用しています。そして記念の第一号の戻りヤマメ、そして今年の最大魚もこのスプーンで釣り上げています。
大きなメーカーでは有りませんが魚は良く釣れるスプーンです。皆様も一度試してみてください。
Made in Tochigi を愛用して、みんなで栃木を盛り上げましょう。

OLD BOY の管理人さんは何とも多趣味で、農・食・自転車・釣り・音楽・・・といった色々な記事が満載です。
こんな50代の生き方も有るんだなと感心させられるブログです。

Edit / 2012.09.20 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

リンク先登録(1)

カテゴリ: リンク先登録

今までリンク先は登録していませんでしたが、
Foolish Angler's Weblog というブログをリンク先として登録しました。

那珂川を中心に活動していて、やはりサクラマスを狙っています。
何と、今年は見事に55cmのサクラマスを釣り上げています。うらやましい。(ちょっとくやしい)
そして、那珂川以外にもサクラマスを狙って東北地方にも遠征しているようです。

サクラマス釣りについて、色々と研究して為になります。
サクラマス釣りに興味の有るかたは見てみると良いですよ。

Edit / 2012.09.20 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

ブルーベリーの挿し木 その後

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

3月に18日に挿し木をしたので、6か月が経過しました。

これはラビットアイ系の状態です。
24本挿し木して16本成功したので成功率は67%です。ちょっと低いですかね。
成長も木によってバラバラです。

ラビットアイ挿し木_20120914

そしてこれは、ハイブッシュ系です。
こちらは24本中、21本が成功したので成功率は88%です。まあまあでしょうか?
成長もまずまず順調です。

ハイブッシュ挿し木_20120914

ラビットアイとハイブッシュの合計だと、48本中37本が成功で成功率は77%でした。
昨年は100%でしたので、ちょっと不満ですね。ちょっと油断したかもしれません。

この後は10月末か11月に鉢上げの予定です。
37本有るので一仕事ですが気持ちを込めて植え替えしたいと思います。

ブルーベリーと一緒に挿し木したボイゼンベリーとタイベリーは全滅してしまいました。
やはり、休眠枝挿しは難しかったようです。
その代りに取り木に挑戦中です。こちらはうまく行く予定です。

Edit / 2012.09.14 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

レジーナの森釣行(2)

カテゴリ: レジーナの森

9月からレジーナの森の月間大物賞争奪が復活しました。天気は雨ですが雨さえ我慢すれば良い釣りが出来るだろうと予測し、合羽を持って朝5:00過ぎに出発です。

7:00少し前に到着。雨はまだ降っていませんが、いつ降り出してもおかしくない天気です。
雨は覚悟していたので早速準備開始。と、ここで長靴を忘れてきたのを発見。
普通の管理釣り場なら長靴不要ですが、ここは特別で良いポイントに入るには長靴が必需品です。
魚じゃなくて私の活性が急降下です。

悩んでいても仕方がないので、昨日放流したので長靴無しでも何とかなるだろうと自分に言い聞かせ、釣り券を購入し桟橋から釣りスタートです。
天気が悪いせいか、写真のように釣り人は少な目。10人位でしょうか。

レジーナ(2)_20120902

レジーナ(1)_20120902

だけれども、釣れないんです。アタリすら無いんです。
桟橋からロッジ前、そして奥の流れ込みに移動するもうんともすんとも無し。

残るのは大きな流れ込みですが、長靴無しでは入れないので仕方なく小島に上陸。
ルアーを色々と変えて投げ続けるも全くダメ。
しかしです。近くでルアーで釣っている人は15分か20分で一匹位、コンスタントに釣れている。
良く見ると本流用と思われるでっかいスプーンを使っているみたい。

真似して大き目のスプーンを使うが、ちょっと違う感じで魚の反応は有りません。
次は色をまねてシルバー系のルアー。何かちょっとあたったみたい。
何回か投げるとようやく一匹目。3時間位かかったかなー
どうも金・銀のピカピカ系のルアーに反応するようです。金・銀系でスプーンをローテーションさせ3匹か4匹追加しました。

その後、大きな流れ込みの長靴じゃ無くても入れそうな所が空いたので、そこで52cmとチビニジを追加し午前終了。

午後も金・銀系でスプーンをメインで使用し、場所を移動しながら14~15匹程度釣ったところで本日の釣りは終了です。
放流の次の日にも関わらず、魚の反応は良くない1日でしたが、最後に55cmを釣り上げて目標であった大物賞エントリーが出来たので良しとしましょう。

ロッド:SMITH Troutin Spin Fieldream FLD-68
リール:ダイワ シルバークリークX 2004
ライン:PE6ポンド+フロロリーダー4ポンド
ルアー:色々

Edit / 2012.09.02 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

荒川サーモンフィッシング

カテゴリ: サーモンフィッシング

本日、9月1日が新潟県の荒川で実施される、サケ有効利用調査の募集開始です。
※サケの増殖事業を妨げない範囲で、サケを利用した食材への活用方法の検討や、遡上するサケの体長測定などの資料収集を目的とした調査のようです。調査をする鮭の収集に釣りで協力すると考えれば良いのではないでしょうか。

早速、本日0:00を過ぎたところで私と友人3人のグループで申込みをしました。こんな時間なので、当然ネットでの申込みとなります。
釣りを出来る場所は広いのですが、釣れる場所はある程度限られているようです。最初は週末を考えましたが、初体験の自分達が混んでいる週末に行っても釣れる確率は低いだろうということで、12月4日の釣行になりました。

釣れる鮭のサイズは最大で90cmを超えます。今までと比較が出来ないような引きを体験することになるでしょう。

サケ有効利用調査のURLは下記です。興味のあるかたは覗いてみてください。
http://salmon-fishing.jp/

Edit / 2012.09.01 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。