スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

東古屋湖釣行

カテゴリ: 湖での釣り

東古屋湖はキャッチアンドリリースが条件で昨日解禁となりました。
釣り場が少なくて困っていたのでとてもうれしいです。さっそく本日行ってみました。
ここ2~3日は冷え込みが厳しく水温は6度程度でした。魚の活性は低いのですが、魚影はすごく濃いようであちこちで竿が曲がっていました。船は15挺ほどと陸っぱりは20人位でしょうか、思った以上に空いていました。
私の釣果ですが、全部で40匹~50匹程度かと思います?(面倒で数えていません)。50cm以上の大物は4匹でサクラマス5匹も釣れました。大きめのスプーンを沈めて大物を狙いましたが思ったほど大物は釣れませんでしたが、全体としては大満足の1日でした。色々試せたし。
1日中管理事務所前にいましたが、もうすぐ4月だというのに時々雪が舞うすごく寒い1日でした。昼に食べたそばどん兵衛がうまかったことー。
漁協さんに聞いたところ、来週末にはエサ釣も解禁となりキャッチもOKになるのではと言っていました。出来ればそれまでにもう1回東古屋湖に行って良い思いをしたいと思います。
写真は有りません。つまらないこだわりですが、管理釣り場の魚は写真に残していません。東古屋湖の扱いは微妙ですが、放流量が多く釣れる魚のほとんどは放流魚ですので、東古屋湖は管理釣り場に近いかなー。
スポンサーサイト

Edit / 2012.03.26 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

ブルーベリーの挿し木

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

今日はブルーベリーの挿し木をしました。
ブルーベリー栽培の本には挿し木の用土としてピートモス50%、鹿沼土50%を推奨しているのが多いようですが、ここ3年位はピートモス100%にこだわって挿し木をしています。ただし、一般的に売られているピートモスを100%にすると水はけが悪いので、カナダ産ピートモス70%、北海道産ピートモスC級30%をブレンドしています。

今年は、下の写真のようにスリット鉢に挿し木をして、それを育苗箱にいれました。
挿し木1

さらに苗カバーを被せます。目的は保温・保湿・防霜・防虫です。
挿し木2

全部でブルーベリー8種類で合計48本、そしてボイゼンベリー12本とタイベリー12本を挿し木しました。
ボイゼンベリーとタイベリーは休眠枝挿しは向いて無いかもしれませんが、さて何本がうまく育ってくれるでしょうか?

Edit / 2012.03.18 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

署名

カテゴリ: 釣りを考える

今日は久々にエビス釣具店さんに寄ってきました。
目的は「キャッチ&リリース」を含む内水面の漁場の解放を求める要望署名
への署名の為です。

しかし「キャッチ&リリース」を前提としての解禁が認められたとしても実際には問題点はたくさん有ると思います。
・署名した人で本当にキャッチ&リリースを実践する人はどれくらいいるのだろうか?
・餌釣りで針を飲んでしまった魚等、大きなダメージを負った魚は生きていけるのだろうか?
・セシウムを多く含む魚をリリースすれば、その魚は翌年、翌々年まで川に残ってしまい、問題を先延ばしにするだけではないか?
他にも色々有るでしょう?

そうはいっても、今は渓流魚だけの問題ですが、解禁の自粛が鮎まで影響するようになったら釣具店さん、漁業組合さん・・・等にとっては死活問題となってしまいます。ついでに私も早く釣りがしたいですし。
ということで署名をすることにした次第です。早くすっきりとした気持ちで釣りがしたいなー。

Edit / 2012.03.12 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

ブルーベリーの元肥作業

カテゴリ: ブルーベリーの手入れ

剪定は好きですが、肥料をやるのは嫌いです。花の咲いた時、実がなった時、そして夏の枝が伸びている時を想像しながら剪定をするので剪定は楽しいです。肥料をやるのは今のところただの単純作業しか思えていないし、立ち上がったり座ったりが多く辛い作業の一つとなります。
庭植えのブルーベリー47本とその他のベリー21本の肥料をやったら、昨日と本日で1日半以上もかかってしまいました。たぶん明日は足が筋肉痛になっているでしょう。
昨年までは、油粕10kgに対し骨粉を2kgほど混ぜていましたが、今年はそのブレンドに???を1.2kgほど混ぜてみました。さらに甘さを増す作戦ですが効果が有るかどうかは解らないので何を混ぜているかはまだ秘密です。
下の写真のように、木の周りに肥料を入れる部分を掘ってそこに肥料を入れます。
ブルーベリーの元肥

Edit / 2012.03.04 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

2012年3月2日、大内川での釣果。

カテゴリ: 渓流釣り

ほとんどの那珂川水系の渓流解禁が延期となりましたが、武茂川だけが3月1日に解禁となりました。本日は武茂川支流の大内川に釣行しました。
昼前に到着して少し見て回りましたが、思ったよりは人が多くは有りませんでした。ただし良さそうなポイントには人が入っていた感じです。
結構上流まで行った所に空きが有ったのでルアー投げたところ何と一投目にヒット、しかし情けないことに取り込み直前で痛恨のバラシ。少し下流に移動した所で小さいですが本年の初ヤマメがゲット出来ました。
2012年3月2日の1匹目

2匹目
2012年3月2日の2匹目 
雨が強くなったので、1匹釣れたことですし帰ろうかと思いましたが、帰る途中で気になる場所が有ったので投げてみると簡単に2匹目が食って来ました。綺麗で印象的なヤマメです。

3匹目
2012年3月2日の3匹目
同じポイントで別のヤマメが追ってきますが、途中まで追ってきて引き返してしまいます。足場がかなり高い所でから釣っているのでルアーが浮いているからと判断し、リトリーブ途中で一度ボトムに落としてから引いてくると3匹目が釣れました。

4匹目
2012年3月2日の4匹目
魚が追ってこなくなりましたが、まだ可能性が有るかと思い途中でヘタクソなアクションを入れると4匹目が出てきました。

5匹目
2012年3月2日の5匹目
今度はルアーを変えて5匹目釣れちゃいました。

今年最初のヤマメ釣りは2時間ほどで5キャッチ、1バラシで超満足な結果でした。
最初の4匹を釣ったルアーはオリエンでした。本流でもオリエンには御世話になっていて自分にとってはすごく相性の良いルアーみたいです。
餌釣りは多かったのでルアーにはすれていなかったのと、雨で活性が上がったのが良かったのかなー。

Edit / 2012.03.02 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

本流用タックル (ロッド編)

カテゴリ: 愛用のタックル

ルアーフィッシングを始めたのは20年以上も前で、その当時流行っていたBass Fishingに夢中になった。Bass Fishing用のロッドを探していた時に目についたのがSmithのトレジャスティックというロッドだった。見た目が気に入ったのと、手の届く値段だったのが理由だったと記憶している。
それから、管理釣り場、本流釣りにも手を広げてきたが、何故かSmithを使い続けている。Smithでないといけない理由は無いのだが、波長が合うというか、こだわってしまったというのか?

Troutin Spin BUNSUILAY BSL-70L
このロッドは6~7年位前に、那珂川でSmall Mouse Bassを釣る為に購入した。購入した当時は那珂川の戻りヤマメとかサクラマスについては良く知らなかったのだが、テレビで那珂川の戻りヤマメが紹介され、そのヤマメを釣る為に使い始め今でも使い続けている。長さ、硬さが那珂川の本流釣りには良く合っていると思う。

Troutin Spin BUNSUILAY NBSL-76M
私の好きなポイントは川幅が広く、上のロッドでは届かない場所が有り、その対策として購入したロット。
那珂川には戻りヤマメだけでなく60cmクラスの本物のサクラマスがいるので、2012年はこのロッドでサクラマスを手にしたいと夢を見ている。

Troutin Spin Inter Boron TRBX-66MT
スプーンばかりで釣りをしていたが、ミノーに挑戦する為に購入したロット。
Dコンを使いこなしたくて購入したが、今だにこのロッドもDコンも使いこなせない。というかミノーの釣りは良く解らないので、使いこなすのはまだまだ先になりそう。

Troutin Spin Evolution TRE-64PEX
2年ほど前に、東古屋湖での釣り大会に参加した際にSmithがブースを出していて、店頭でB級品を出していてこのロッドがなんと¥7,000で販売されていた。全く買うつもりは無かったが完全に衝動買いをしてしまった。
軽いしPEラインを使ってもからみにくく使い易いので、1日中振るには良いロッドだと考えている。

とは書いたものの、那珂川が解禁にならないと話にならない。
いったい何時になったら解禁するのだろう。

Edit / 2012.03.01 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。