東古屋湖解禁前漁獲調査2017年

カテゴリ: 湖での釣り

2月28日、今年もライズクラフトの代表さんと東古屋湖の解禁前漁獲調査に行ってきました。
6時30分に湖に到着すると、湖は鏡状態。
快適に釣りが出来そう。
東古屋20170228_1

しかしながら、釣りを始めると風が出てきて、さすがに寒い。
そして、25日と26日にたたかれたのか、釣りは簡単でなく釣果も寒い。
そんな中でやっと出ました。
スーパーレインボー。さすが東小屋湖ですね。
東古屋20170228_2

満足では無いですが、今年の初釣りもできたし、魚の顔も見れたのでまー良いでしょう。
そして、代表さんにハンドメイドのミノー魚舞(ウオブ)65Sをいただきました。
東古屋20170228_3

「渓流で使ってください」
と言われましたが、こんな綺麗なルアーは緊張しちゃってキャスト出来ません。
しばらく?(ずっとかも)は家に飾っておきましょう。

そして、いよいよ渓流魚の解禁となりました。
本番開始ですが、那珂川は減水状態なので、あせらずに始めようと思います。

サクラマス釣りたいなー。
スポンサーサイト

Edit / 2017.03.01 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

中禅寺湖 連敗

カテゴリ: 湖での釣り

いつものメンバー3人で、男体山を見に行きました。
中禅寺湖も綺麗でしたよ。

出ました新必殺技『現実逃避』
中禅寺湖_20150412

今年に入ってから、何と那珂川も中禅寺湖も泥沼の全敗。
本当にズブズブです。

しかしながら、今日はあまり移動はしないで、湖の底の状態をしっかり調べてきました。
これを繰り返せば、少しは進歩することでしょう??

私は釣れなくても釣ってる人は釣ってますから。
もっと経験を積むために出直さないとなりません。

甘くないね。中禅寺湖。

Edit / 2015.04.12 / Comment: 6 / Trackback: 0 / PageTop↑

中禅寺湖 2015年1回目

カテゴリ: 湖での釣り

解禁2日目、まー1~2匹は釣れるだろう。
なんて、甘い考えで4:30に立木観音前に到着。
今日はルアーマンのYさんと、フライマンのSさんと一緒です。

準備を整えて、明るくなると同時に釣り開始。
開始後30分位でYさんにヒット。
なかなかの引きを楽しんだ後でネットに治まったのは、52cmのコンディションの良いレイクトラウトでした。
中禅寺湖_20150402_1

そしたら、その15分後に今度はSさんにヒット。
少し赤が強い、54cmの綺麗なレイクです。ちょっとサイズアップ。
中禅寺湖_20150402_2

なかなか順調。さすがに解禁2日目だねー
私も早く一本釣らないと。・・・とこの時にはまだ少し余裕。

そしたら何と、アタリが完全に止まった。
歩いて移動しようが、ルアーを変えようが、何をしてもピクリとも感じない。

仕方が無いので、湖の反対の国道側に移動。
3人で移動しながら探っていく。
昼を過ぎると有名ポイントにも人がいなくなったので、そこを攻めてみるも何もない。

もう打つ手が無いので、最後に朝のポイントに移動して終了することにした。
そして数投後に私にもアタリが出たがのらない。
ピックアップしようとルアーを引いて来ると、レイクがルアーを追っている。
最後のスライドを入れたが、食いつく事は無く戻ってしまった。

歩いて少し移動したポイントで小さなアタリが有ったが、これものらずで16時少し前に納竿としました。

それにしても私は釣れない。
那珂川、中禅寺湖。
連敗は続き出口は見えない。

Edit / 2015.04.02 / Comment: 6 / Trackback: 0 / PageTop↑

東古屋湖解禁前漁獲調査 2015年

カテゴリ: 湖での釣り

ライズクラフトの代表さんと行ってきました。東古屋の解禁前漁獲調査。

朝7時前に東古屋到着、ちょっと早かったか?車はまだ10台位。
まー、何もしないのも何なのでタックル準備。
今日もがんばってベイトタックルで勝負。

準備していると続々と人が集まって来て、いつのまにか駐車場はいっぱいに。
それぞれに準備を始めていますが、さすがにメーカーや釣具店のスタッフ、ほとんどの人が和船にエレキ装着。
機動力はばっちりですね。こちらは私の体力次第というところ。・・・頼りない。

そうこうしているうちに、ライズクラフトの代表さんが到着し、一緒に受付して8時からの説明を聞いたら釣り開始。

船を出そうと向かったら、エレキの人たちはすでにポイントに出発。
良く見ると、管理棟に向かう途中に通る橋下のワンドに向かっているみたい。やはり考えは一緒か。
その他の船は上流側に向かっている。
ということで、手漕ぎの我が船はどちらにも行けずに、管理棟反対岸の人がいないところで釣り開始。

数投したところでさい先良く私に30cm位のレギュラーサイズ、そして続けてスーパーレインボーちゃん。
(しかし残念ながら写真はボケボケ)
そしたら代表さんにもレギュラーサイズのレインボー。
そして、されにスーパー含む数匹を追加。
おーなかなか調子良いじゃん。
と思ったのも最初だけ。

お互いに3、4匹釣ったところでぱったりとアタリ遠のき場所移動。
しかし、移動直後にレギュラーが単発で出るものの跡が続かず。
おまけに午前中から冷たい雨がー・・・サブイ

で腹も減ったので昼食。ついでに体を温めましょう。

気を取り直して午後の部開始。
キャンプ場前から始めるも・・・・・・・・釣れない。

このまま終わってしまうのかー。と思ったところで代表さんにスーパーレインボー。
ヒレピンのカッコイーやつでした。
東古屋調査20150226_1

よーし、自分にも
と気合入るもののチビちゃんのみ。

終了時間が迫るので、再び管理棟前に移動。
寒い為か人が減ってきた時間に、私にも再びスーパーレインボー。
東古屋調査20150226_2

そして連発でレギュラー追加。そして代表さんにもレギュラーが来たところで時間となりました。

それにしても寒かった。
1月の箒川の強風(暴風?)といい、今回の冷たい雨といい、神様はさらに忍耐を要求しているようです。
数は1桁止まりでしたが、スーパーも出たしとても楽しかった。
釣りの感覚も少し取り戻せた気がします。

そして、3日後は本番の那珂川解禁。
ヤマメちゃんの顔を見れれば最高です。・・・だけれどまたまた冷たい雨みたいですがねー。

最後に、楽しい釣りを提供していただいた、鬼怒川漁協さんとライズクラフトさんに

「ありがとーございました」

Edit / 2015.02.26 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

久しぶりに

カテゴリ: 湖での釣り

なかなか釣りに行けないうちに9月も中旬になってしまった。
もう3ヶ月も釣りしていない。
9月19日で県内の渓魚はほとんど禁漁となってしまう。
最後に友人Yと中禅寺湖に行くことにした。

朝4:00に立木駐車場に集合し、4時25分に山側へ歩き始めた。
今日は、いつもより釣り人は多いと入漁券を販売しているおじさんが言っていたが、5月や6月頃に比べれば人は全然少ない。

5時頃になると、東のほうがずいぶんと明るくなっていた。天気は良さそうだ。
中禅寺湖_20140914_2

男体山もこの通り。いやー絶景、絶景
中禅寺湖_20140914_1

歩くこと約1時間、早歩きでの1時間は意外とこたえる。
そして、ポイントに到着。人が入っていたようだったけど、ラッキーな事に誰もいなかった。

タックルを準備し、いざ釣り開始。
今日はベイトタックルで勝負。やっぱベイトタックルはかっこ良いー。

友人と一緒にキャスト、キャスト、キャスト・・・・・
あれ、反応が無い。
おかしい、全くアタル気配が無い。

来た道を戻りながら、めぼしいポイントでキャストするが・・・あたらない。
色を変えようが、パターンを変えてみてもあたらない。

そして、友人が9:30までしか釣りが出来ないので、立木駐車場に戻った。
残念ながら友人の釣りはここまで。

私は、ダメもとで国道側に移動。
丸山駐車場に車を停めて1時間ほど釣りをするも、ここでもアタリ無し。
続いて金谷ワンドに移動して、30分ほど釣りをしたけど、またもや反応なく。
体と心が折れて12:00に帰ることにした。

やっぱり中禅寺湖は厳しいなー。
と感じたけど、天気も良く気持ち良い釣りでした。
気持ち良さそうでしょう。
中禅寺湖_20140914_3

それじゃ、また来年がんばりましょう。

本日のタックル
ロッド:BUNSUILAY BSL-C86M
リール:ambassadeur 4601c Dual2 Deal2
ライン:シーガー R18 8ポンド
ルアー:MTレイクス67(13g,16g)


Edit / 2014.09.14 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME  >>Next

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム