スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

シブイ

カテゴリ: 管理釣り場

今日は黒磯方面に仕事。昼前に終了したのだがこのまま帰るのももったいない。
そんなもんで箒川C&Rへ

天気は上々、
紅葉も始まって綺麗だけど、まだ少し早いみたい。
箒川C&R20151013_1

箒川C&R20151013_2

増水後は初めてなので、川辺を歩いてちょっと観察。
一言で表現すると、川に有るものは全て流されて、川底がフラットになった感じ。ってとこでしょうか?
水は少なめ。色はクリアで底まで良く見えます。
良く見えるんだけど、魚は?・・・というと、なかなか見つからない。
こまめに放流はしているけど、魚影の回復はまだまだ先かなー。

ホテル松屋さんあたりに降りて、川をみながら釣り上がり。
うーん予想通りシブイ。

福渡橋の下に来ると、なかなかサイズのアルビノちゃんが何匹か見える。
狙ってはみるものの、やっぱ釣れない。
アルビノちゃんは皆さんに狙われてお疲れなのでしょう。

橋の上まで行ったところで、反対岸に渡って今度は釣り下り。
ちょこちょこと探りながら、
で、結局アタリも無いまま露天風呂前に来てしまった。

移動しても意味が無さそうなので、しばらく粘ってみたものの釣果無く、どうしようも無くグリーンビレッジ前まで移動。
釣り始めるものの、もうすぐ16:00になりそうで、
ボウズを覚悟した。

そしたら、何かアタリっぽいのが有って、
それから数投後にドドンと良いアタリ。
それもまずまずサイズの様で、ドラグを気持ち良く鳴らして走ってくれる。
しばらくやりとりを楽しんだ後に、何とかキャッチしたのは、45cm位のニジ君でした。・・・うれしい。
箒川C&R20151013_3

ボウズ逃れの一匹に安心していると、最後の最後にもう一匹。
こちらも、40cm弱のファイターでした。
箒川C&R20151013_4

そして、釣り上げて数投してるうちに薄暗くなってきたので納竿としました。
あまり釣れなかったですけど、ボウズまで覚悟した後の2匹で、気持ちよく終わる事が出来て幸せな一日でした。
ちゃんちゃん。
スポンサーサイト

Edit / 2015.10.13 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

雨の箒川C&R

カテゴリ: 管理釣り場

これだけ雨が降ると畑仕事も出来ない。
かと言って家にいるのも退屈。
考えたあげくに箒川C&Rに行く事にしました。
釣りに行くのは2ヶ月ぶり。
箒川C&Rは1月に行ったきりなので9か月ぶり。

昼前に到着すると塩原もやっぱり雨。当たり前かー
入漁券を買ってから川を覗くと、おやおや思ったより水が濁っている。
箒川C&R20150908_5
でも、釣りにはあまり影響無さそう?・・・かな。

2週間位前に、友人のルアーマンが巨大なニジマスを釣り上げたので、私も負けずに大物狙い。
ほぼ本流タックルを準備しました。
そして釣りを始めると、プルプルとアタリ。
小さなヤマメみたい(そう言えば土曜日にヤマメ放流したっけ)
と思っている間もなく魚がさよならしてしまった。
まだまだバラシの連鎖は続いているのか?

しばらくすると、やっぱりプルプル。
ちびっこヤマメがかかってくれました。これを狙っている訳じゃ無いんだけどなー。
箒川C&R20150908_1

その後もヤマメは釣れるけど、ニジマスのアタリは全く無くヤマメ君ばかり。

なので、場所移動するもやっぱりヤマメ。放流効果ってすごいですね。
箒川C&R20150908_2
うーん。小さくて何匹釣っても釣った気がしなーい。

その後も何匹かヤマメを追加した後で、いきなり強烈なアタリ。
ドラグを鳴らしながら、上流に昇っていくではないかい。やっぱこうでなくっちゃ。
それにしても引きが強烈だなー。
と思ったら。なかなかのデカニジ君でした。
箒川C&R20150908_3

その後も場所を移動しながら、何匹かのニジマスやヤマメが釣れましたが、サイズアップは出来ずに、17時頃に納竿としました。
釣り場では誰とも会う事無く、午後は私1人で貸し切りだったかも?
何とも贅沢な釣行でした。
久々の魚の感触も良かったなー。

Edit / 2015.09.08 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

初釣り

カテゴリ: 管理釣り場

もう2ヶ月も釣りをしていないので、そろそろ初釣りがしたい。
でも、いったい何処に行きましょう。
止水の管理釣り場も考えたけど、
レジーナは氷バリバリだし寒いし。レジーナ以外はあまり行きたい所が無いし。
ということで、もう1か月近く放流はしてなく、水温も低く厳しそうですが、
箒川C&Rということになりました。

そんで、今回もルアーマンの友人Yとフライマンの友人Sと釣行です。
セブンイレブンでチケットを買って、パラパラ雪が降る中、7時過ぎに到着。
着いてみるとビックリ、
外ではゴゴゴゴーーーと音がするし、私のジムニーはグラグラ、地面の雪は高く舞い上がる。
やばい、暴風です。
写真じゃ解りにくいでしょうか。天気良くて最高の釣り日和に見えますね。
初釣り_20150112

そしたら、監視員さんが近くにいたので情報収集
「水温は4~5℃で安定しているので、魚は動いていて釣れないことは無いだろう。」
「ただし、流芯の魚はスレていてやる気が無いので、釣れるとすればプールへの流れ込みか流れ出しだろう。竿抜けの場所も良いかも」
とのこと。

寒い中準備をして釣り開始。
今日も練習を兼ねてベイトタックルで勝負。
したけれど、ダメだ。
2投もすると手が痛くて指が動かない。ベイトリールはとにかく冷たい。

根性無しの私は、30分位でギブアップ。
そして休憩。(車の中で1時間近くウトウト)
気力を絞り出して車の外に出ると、友人のフライマンが手袋もしないで釣りをしている。どうも手に神経が無さそうだ。

考えたあげく露天風呂のほうまで場所移動。
魚は見えるのだけれど、私のルアーには反応は無く、2時間位がんばったが再び場所移動。

しかし、状況は変わる事無く、寒さに負けて2時前に納竿となりました。

魚の写真位は載せたかったのですが、残念な初釣りとなりました。
でも今日のところは釣りが出来ただけでも満足としましょう。

次は東古屋湖の解禁前漁獲調査?の予定。
ただし、抽選に当たればですけど。

Edit / 2015.01.12 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

久しぶりの箒川C&R

カテゴリ: 管理釣り場

今日は友人Yと一緒に久しぶりの箒川C&Rへ
休みなので釣りに行きたい。箒川はどうだろう。
だけど、台風18号と19号の影響で魚が少ないだろうなー。
と思っていたけど、今日は放流が有るというので、とりあえず様子でも見に行きました。

紅葉にはまだ早そう。見頃は半月位先になるかなー。
でも天気は良いし、風も適度、寒くも無く暑くも無く、最高の釣り日和り。
箒川C&R20141018_2

箒川C&R20141018_3

6時頃に到着して、最初はC&R区間の一番下へ
川は見事に洗われて、川底には何も無くなってしまった感じ。
おまけに魚の姿もほんのちょっとだけ。「こりゃ放流まではダメかなー」
んで、予想通り魚のバイトも無く移動しようかなー。と思ったところに漁協さん到着。
大物中心の放流というだけ有って、バケツの中には60cm超えの魚も。
目の前への放流で爆釣かな??

ところが、ところが
移動の為か、急に水が変わった為か、反応はサッパリ。
50cm近いのが1匹釣れたけど、引きもいまいちでした。
箒川C&R20141018_1

これ以上粘っても釣れそうに無いので、こんどは最上流まで移動。
ここらも漁協さんの放流完了。
しかしながら、ここも同じように反応が薄く。
ちっこいのが遊んでくれただけでした。
箒川C&R20141018_4

ちょっと時間を置いて、水に慣れないとダメかなーということで昼食タイム。
駐車場に戻る途中で川の中を覗くと、良いポイントに魚がついてきるし、魚の色も川に馴染んできてる感じです。

おにぎりを腹に流し込んだら午後の部開始。
川に降りて先ほど目を付けていたポイントへ、
そしたら、狙った通り魚が反応し、45cm程度の良型が遊んでくれました。
箒川C&R20141018_8


少し下流に移動しても好反応。
50cm前後の魚がポツポツと釣れてくれて、とても良い感じでした。
これが、今日最大の魚で55cm位でしょうか?
箒川C&R20141018_5

今日は放流日だった為か、魚の反応は極端で、クロスとかダウンクロスで巻いてくるとほとんど反応は無く、瀬の近くの流れが少しよどんだ場所を、ダウンに近いダウンクロスで3~4秒で1回転程度の超スローにのみ食ってくる感じでした。
それもアワビ貼りの黄色と青のスプーンにのみ何故か?好反応。
(残念ながら黄色は持って行かれちゃいましたが)
箒川C&R20141018_7

天気は良いし、たくさんのおっきい魚にも遊んでもらえて、すごく楽しい1日でした。
久々に「釣りしたー」って。良い感じー。

話は戻って、使っていない釣竿を友人Yにプレゼントしたのですが、信じられない事に友人Yはその竿で63cmの巨大なニジマスを釣ってしまったとさ。
遠慮無しだで。

本日のタックル
ロッド:シマノ カーディフXベイト 66UL-B
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト51L
ライン:DUEL SUPER SMOOTH 0.6号
リーダー:シーガー R18 5ポンド
ルアー:色々
箒川C&R20141018_6

Edit / 2014.10.18 / Comment: 6 / Trackback: 0 / PageTop↑

鬼怒川トラウト祭り

カテゴリ: 管理釣り場

私の友人が鬼怒川フィッシングエリアの鬼怒川トラウト祭りにブースを出すということで
昼頃に行ってきました。
到着すると車はびっしり。
入りきれないほどたくさんの釣り人がいるし、ブースもたくさん出ていてたいへんな盛り上がりでした。
しかしですが、良い風が吹いている割に、気温が高いせいなのか釣果はいまいちのようです。
なかなか釣れるところが見れません。

そんでもって、ブースをチラチラ見ながら友人探し。
で、いました。いました。
話によると、メーカーを立ち上げ、前の仕事は辞めて勝負するとのこと。
おもいきりましたね。

ブースの中を覗くと、楽しそうなルアーがいっぱい。
全部手作りで作っているようで、大量生産では作ることの出来ない味のある楽しそうなルアーばっかり。

2つばかり手に入れてきましたよ。
1つ目は、NOSE(ノーズ)というクランク系のウッド製フローティングルアー。
釣り方は、水面直下をスローリトリーブですが、時々ルアーを止めたりして縦の変化で誘うのも良さそう。
秋のベストシーズンに活躍しそうです。
Big one_20140908_2

2つ目は、SWITCH(スイッチ)というシンキングルアー。
釣り方は、沈下するペレットをイメージし無アクションでアタリを待つのが良いのですが、ゆっくりリトリーブしても良いそうです。魚がすれた時に力を発揮しそうです。
Big one_20140908_1

最近は管理釣り場には全く行っていないのですが、近いうちに手に入れたルアーを試しに出かけようと思います。
小さいスプーンで数釣りも良いですが、ハンドメイドルアーで雰囲気を楽しむのも良さそうです。

皆様、興味が有りましたら、下記に問い合わせ願います。
メーカー:Big One 工房
代表者:斉藤浩人(さいとうひろと)
TEL/FAX:0241-27-8524 まで。

Edit / 2014.09.28 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME  >>Next

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。