魚は何処にいるのやら

カテゴリ: 那珂川水系2014

どうやら那珂川の増水もずいぶんと治まったみたい。
今日の予定は、4時に那珂川町の堰近辺で釣り開始して、様子を見ながら黒羽方面に行くか、箒川に向かうかを決めて、9時には竿を納めて10時にワールドカップ観戦。

ところが、4時開始の予定なのに起きた時には4時を過ぎていて、いきなり狂ってしまった。
急いで仕度をして何とか5時頃に那珂川町に到着。
これだけ増水が続いた後なので、那須烏山近辺には魚がいない可能性も有るので、那珂川町で様子を見て上に行くか、逆に下るか、箒川に入るか決める作戦です。
川に行くとさすがに有名ポイントだけあって人がたくさん。
しかしながら、入りたいポイントは空いていたので、ばたばたと準備をして釣り開始。

川は増水ぎみながら濁りは取れていて凄く良い感じ。
久しぶりにワクワクというか、ドキドキというか、・・・うーん 表現は難しいけど・・・
そんなワクワク感とは反対に、一度強烈なアタリが有っただけで、魚からの反応は全く無かったです。
強烈といっても、ラインを出されてスっと軽くなったので、魚は解らなかったけど、スレの可能性が高かったと思います。

迷ったあげく、黒羽方面は人が多いだろうと思い、箒川に入ることにしました。
こちらも水の色、水量共に申し分無く、水温も16.5で、とっても良い感じです。
おまけに、やりたい場所には人がいなくてやりたい放題。
釣れそうな雰囲気満点なのですが、やはり魚はいないのか?、相手にしてくれないのか?、何ヶ所か移動したものの、釣れないまま10時となってしまいました。
ワールドカップを見るか、釣りを続けるかの選択ですが、このままで帰れる訳は無く、ダメもとで烏山付近まで戻り、もうひとふんばり。
で、結果は今回も「ザンネン」でした。

車に戻ると、ワールドカップではいつのまにか日本が逆転されていて、またまた「ザンネン」。

今日は6月15日。
魚の居場所も何もわからず、
このままシーズンが終わるんではと心配になってきました。
スポンサーサイト

Edit / 2014.06.15 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

ギブアップ

カテゴリ: 那珂川水系2014

釣りの記事がごぶさたとなっています。
そろそろ那珂川も最盛期に入る時期で、かっこ良い記事を書きたいのですが書けないのでございます。
5月16日(金)、早起き修行:ボウズ
5月19日(月)、夕暮れ修行:ボウズ
5月20日(火)、夕暮れ修行:ボウズ
5月23日(金)、夕暮れ修行:ボウズ
5月25日(土)、早起き修行:ボウズ(スモール君1)
そして本日も朝5:00頃から3時間ほど頑張るも、またまたボウズ

25日には、友人Yが中禅寺湖の特別解禁に行って、ブラウン5、レイク1、その他にでっかい魚がかかってラインブレイクが3回ほど有ったそうです。
私の予定では、那珂川最盛期のはずだったのですが、見事に玉砕。
友人Yをうらやましく感じてしまいました。

今週も良い雨が無ければ中禅寺湖に浮気しようかなー。
なんて考える毎日となっております。

Edit / 2014.05.25 / Comment: 5 / Trackback: 0 / PageTop↑

早起き修行で那珂川マスだす

カテゴリ: 那珂川水系2014

41cmの戻りヤマメが那珂川町で出たと南部漁協のブログに出てました。
渇水で荒瀬の落ち込みに溜まっているみたいです。
那珂川町にいるということは、当然那須烏山にもいるだろう。
ということで、またまた早起きして修行に出かけました。場所はいつもの家の近くです。

今日は持ち時間が1時間とちょっとなので、瀬と瀬からの落ち込みの約50m位を、時間いっぱい使いねちっこく攻める作戦としました。
川に着いて水温を計ると15.5℃、そして見た目では濁りがほとんど取れていた。しかし情報どおり渇水気味。
写真でも解るとおり青ノロもずいぶんと付いてきました。そんなに良い条件でも無さそうな感じかな?
那珂川20140514_1

いつものように『オリエン8g』で攻めます。鮎が遡上しているので、色は金色ベース。
ねちっこく、そしてねちっこく攻めますが、なかなか反応が出無い。銀色じゃ無いけどライズは少し有るので、全く活性が低いという訳ではなさそうだけど。
そんな時、スプーンがかけ上がりにかかった所で、ひったくるようなアタリ。
銀色の魚体でヤマメであると確信できました。
ドキドキしながらネットに入れると、35.5cmの那珂川マスでした。
小さいので戻りとは言いづらいですが、綺麗な那珂川マスにうっとりです。
那珂川20140514_3

アップにすると優しい感じがします。雌でしょうか?
那珂川20140514_2

リリース後に2匹目を狙いましたが、魚からの反応は無く時間切れとなりました。
条件はいくつか揃ってきたのですが、水が少なく魚の活性は上がっていない感じです。

中禅寺湖で釣れるレイクのサイズが、50cmだろうが60cmだろうがそんなにドキドキしませんが、こんなサイズでも那珂川マスがかかると、ネットに入れるまで心臓はバクバクで体に悪そうです。
私にとっての那珂川マスはそんな存在です。

いよいよ那珂川の最盛期です。
何とかサイズアップして、『願わくば60cm』なんて。
夢のまた夢か?

本日のタックル
ロッド:SMITH TROUTIN'SPIN BUNSUILAY NBSL-76M 改
リール:ダイワ ルビアス2506
ライン:G-soul upgrade PE X8 0.8号
リーダー:シーガー R18 8ポンド
ルアー:オリエン8g

Edit / 2014.05.14 / Comment: 7 / Trackback: 0 / PageTop↑

那珂川マスは遠すぎて見えないよ

カテゴリ: 那珂川水系2014

那須烏山市では、あちらこちらで田植えの真最中。
那珂川は水が多めのようだけど、水は茶色なんだろうなー。
ということで昨日の午後に見に行ったところ、濁ってはいるけれど、茶色では無く緑がかった色で、思ったほど濁ってもいない。
これなら釣りになるだろうと夕方に出動。
水温15℃、決して悪い状況では無い気がする。
ベイトタックルを使ってみたくなったので、久々のベイトタックル登場。
場所は今回も那須烏山市。
ルアーは濁った日に使おうと思い購入したオリエンのチャートと赤金で共に15g。
まずはチャートで一流しするも全く反応なし。
雨が強烈に降ってきたので、もしかするとチャンスかも?
ということで、今度は赤金に替えて、再度同じ場所を一流し。
魚の気配も無いし移動も考えたけど、気力がそこまで無くて納竿としました。

水の色もそんなに悪く無いし、水温もそこそこ。
GWも最後なので4時半起きで出動。
今日もベイトタックルで再挑戦だで。
最初は昨日と同じ場所で開始。
ヤマメじゃ無いけれど、ちょっとだけライズが有って活性は昨日より良さそう。
濁りは有るので、今日もチャートで一流ししたが反応無く移動。

移動先には先行者がいたので釣果を聞いたら、ニゴイ一匹でヤマメの反応は無いとのこと。
ニゴイでも釣れてないよりはましなので、やる気を出してまたまた一流し。
それでも反応無く、完全にやる気を無くしたところ、慰めてくれたのはスモール君でした。
35cm位でしたが、さすがに那珂川スモール、体高もパワーも申し分無しですし、今年初スモールなので嬉しかったです。
那珂川20140506

その後は反応無く、8時頃に納竿としました。
今回はベイトタックルを使いましたが、スピニングタックルと比べると飛距離は10m~15m位出ないなー。それに15gをフルキャストすると、ちょっとバックラッシュしただけで、PEとリーダーの結束部分から投げ切れしてしまう。
ちょっと宿題が増えたかなーといった感じです。

今回のタックル
ロッド:BUNSUILAY BSL-C80M
リール:ambassadeur 4601c Dual2 Deal2
ライン:G-soul PE X3 1号(16lb)
リーダー:サンヨー APPLAUD nanodaX 3号(15LB)
ルアー:オリエン15g
那珂川マス_20140323

Edit / 2014.05.06 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

早起き修行(3回目)

カテゴリ: 那珂川水系2014

眠い目を何とか開いて今日は4:30起床。
明日からは本格的に田植えの準備で、川にも濁りが入ると予測し今日が最後のチャンスでは?
ということで、修行に行きました。
場所は今回も那須烏山市。

5:00頃に川に付くとちょっとびっくり。
思った以上に減水が酷い。
どれくらい減水かというと、簡単に川を渡れてしまう程度と書けば解るでしょうか?
明るくなってくると水に濁りが入っているのも良く解る。
水温は13℃有るのだけれど、条件は悪すぎるでしょう。

とりあえず、流れの有る所だけと思いキャストはしたものの、全くアタリの出る様子が無い。
スプーンでひと流しして、流れが有る所に移動する事としました。

別のポイントに到着すると、流れは有るものの濁りは思ったより酷い。
釣りが出来ないほどの濁りでは無いので、釣れる気がしないままここもひと流ししたが、思ったとおりアタリは無く予定より早く6:30頃に納竿としました。

天気予報では来週の火曜日あたりに雨が降る予報となっています。
雨が降ってまとまった水が出るか、田植えが終わって水の濁りが取れるまで、那珂川修行は中断の予定です。

Edit / 2014.04.25 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME  >>Next

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム