スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

台風18号

カテゴリ: 那珂川水系2013

台風18号は各地に大きな爪痕を残して本州を抜けて行きました。
栃木県でも巨木が倒れて家が半壊したり、突風が発生して屋根を飛ばされたりしました。

那須烏山市はというと、昨日の午前中に大雨となりましたが、今日は風が強かったものの雨量はそれほど多くなくて、大きな災害は起こらなかったみたいです。・・・良かった。

那珂川はというと、上流で雨が多かったようでかなりの増水です。
下の写真は、興野大橋を少し下流側から撮ったものと、南部漁協の前から撮ったものです。
平水より4m位高いでしょうか?

興野大橋の下
台風一過_20130916_1

那珂川南部漁協の前
台風一過_20130916_2

今日は友人と最後のヤマメ釣りの予定でしたが中止となりました。
これで2013年の那珂川水系でのヤマメ釣りは終わってしまいました。

那珂川は9月20日から渓流魚の禁漁となりますが、この増水で一足先に実質的には禁漁(釣りが出来ない)ということになりそうです。
ヤマメだけでなく、鮎にもダメージが大きいでしょう。この増水でかなりの鮎が下ってしまったと思います。

来年は戻りヤマメやサクラマスがたくさん遡上すると良いなー
スポンサーサイト

Edit / 2013.09.16 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

秋ヤマメ出ちゃったぜ

カテゴリ: 那珂川水系2013

夕方時間が出来たので、ちょくら箒川へ

最近は全く釣れないので、外道でも良いかなー。なんて感じで
リーダーを5ポンドまで細くし、スプーンもミノーも小さくしての挑戦です。

場所は那珂川町なので、箒川でも下流のほう。まだ魚は残っているのかなー。と不安を持ちながらポイントに入りました。
まずはスプーンで広範囲に攻める作戦です。
最初の場所は、実績も有り期待は大きかったのですけど、外道のアタリすら無く場所移動。

次に入った所も良い感じなのですが、瀬からの落ち込みには鮎師がいたので一声かけてその下から釣り始めました。ここでもスプーンからのスタートです。
数投したところで、ルアー着水直後にプルプル。
軽く合わせるとカワムツ君です。
20130902_箒川_2
小さくてほとんど引きませんが、うれしいもんですねー。

少し釣り下ったところでカワムツ君を一匹追加。

そしてもうちょっと下って流れが緩くなったところで、少し手応えのあるアタリが出ました。
期待を持たせた犯人は、20cm位のウグイ君でした。
20130902_箒川_3

ポイントの一番下まで釣り下ったところで最初の鮎師がいた所まで戻っていくと、帰ってしまったのか鮎師がいなくなっている。
それでは、と
今度はミノーで攻めてみることにしました。

瀬からの流れ込みにルアーを投げると、軽いバックラッシュで15mほどしか飛ばずルアー落下。
『やってもうたー』と思いながら糸を直そうとしたら、ルアーの着水場所の下でデカイ魚がバシャ。
『デカイ』と思いながらも、もしかしたらと思って竿を立てると、その魚がかかっているではあーりませんか。

意外と近い場所でかかったので、慎重にやりとりしてネットに入ったのは、何と39cmの戻りヤマメでした。
20130902_箒川_5

20130902_箒川_4
6月頃の魚と比べると少し痩せていますが、うっすらと婚姻色の出たりっぱなヤマメ君でした。

それにしても、これだけルアーを投げているのに、ミスキャストの時に釣れるとは!釣りっちゃ解らないもんですねー。おかげで、秋ヤマメの攻略も何も解りませんでした。

しいて攻略法は?というと
ミスキャストを繰り返すということでしょうか?????

ただし、今回の釣行で、釣りに行かないと魚は釣れない。ルアーを投げれば何かが起こるというのを再認識する事が出来ました。
外道も釣れたし、とても良い釣りだったのですけど、産卵前のこの時期に魚をいじめてしまうことが、すこし心に引っ掛かってしまった釣行でした。

本日のタックル
ロッド:シマノ カーディフXベイト 66UL-B
リール:シマノ カルカッタ コンクエスト51L
ライン:DUEL SUPER SMOOTH 0.8号
リーダー:シーガー R18 5ポンド
ルアー:BUX5.1g,6.5g、Dコンタクト
20130902_箒川_1

Edit / 2013.09.02 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

箒川釣行

カテゴリ: 那珂川水系2013

今日は久しぶりに友人Yとの釣行です。
気合を入れて4時に集合し釣り場へと向かいました。
川の水温も高くなってきたので、思い切って塩原ダムのすぐ下まで行ってみました。
ここまで行くと、里川といった雰囲気では無く渓流に近い感じです。
瀬が有り、淵が有り、小さな堰が有ったりで変化に富んでいて、魚はいるんだろうなーという雰囲気。
タックルをセットして良さそうな場所にキャストしながら釣り上がります。
水温は18度、那須烏山市付近は22度を超えているでしょうから、4度以上も低くまた、気持ち良い風も吹いています。
近くには餌釣り師やフライマンが数人入っていて、さすがにこのあたりは人気が有るんだなと感心しました。いつも釣りしている下流側だとあまり釣り人には会わないのに。
小さな魚がルアーを追うのが見えますが、小さすぎるのか私にも友人Yにも魚が乗りません。

そんな中で私のロッドにチビヤマメ君がヒットしました。
釣れている時にはそれほど嬉しいサイズでは無いのですが、しばらく何も釣れない釣行が続いていたのでちょっとうれしく感じてしまったのでした。
しかし、その後は続かないので移動としました。
20130814_箒川_1
少し下流側に移動して、良い場所を探しながら竿を出そうと思いましたが、そそられるような場所が見つからず、悩んだ結果、癒しを求めて塩原ダムの上のキャッチアンドリリースに様子を見に行くこととしました。

キャッチアンドリリースには人はいるものの、それほどの人数では無く、当然ですが魚はたくさん泳いでいます。
50cmを超える魚も何匹も泳いでいて、我慢出来ずに釣り券購入。
2人共魚のたくさん泳いでいる大場所にはこだわらず、竿抜けを求めて小場所を撃ち続けます。
小場所なだけにサイズは大きくないですが、ニジマス君が遊んでくれます。
この写真は友人Yの釣ったニジマス、写真の撮りかたが悪いので小さく見えますが、30cm程度は有ると思います。
20130814_箒川_2

そしてこの写真は私の釣った、チビニジ君です。
15cm位のパーマークの残った綺麗なチビニジ君でした。
20130814_箒川_3

その後も15cm~30cmのニジマス君が時々ヒットしてくれます。
エリアの中心部、最上部、最下部を周り、2人合計で十数匹を釣り上げたところで納竿としました。

キャッチアンドリリースでしたが、久しぶりに魚の引きを堪能出来て楽しい1日でした。
欲が出てきて、次は50cmアップを目指そうと思います。

本日のタックル
ロッド:シマノ 管理釣り場用ベイトロッド 5フィート6インチ
リール:シマノ コンクエスト51S
ライン:?
ルアー:色々
20130814_箒川_4

Edit / 2013.08.14 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

洗濯物が増えただけ

カテゴリ: 那珂川水系2013

今日の夕方、箒川で勝負をしてきました。
土曜日に増水しましたが、今日は50cm程度の増水で水の濁りもある程度取れ、水温も20℃でまずまずの状況ではないかと思いました。

いつもだと、2キャスト5ステップ(状況によって少し違うけど)でダウンクロスがメインで釣り下るのが多いのですが、今回はちょっと攻め方を変えました。
5キャスト10ステップを基準として釣り下り、5キャストの時はアップクロス、クロス、ダウンクロスに投げる方法を試してみました。
場所は前回気配の有った大場所1本に絞り、1時間半ほどかけて探りましたが、またしても外道の反応すらなく肩を落として帰ることになってしまいました。

今日はまだ水が少し高すぎると思うので、2~3日後にチャンスが有ると思います。悔しいので時間が取れればまた挑戦してきます。
何か釣り方が間違っているかと不安が募りますけど、また別の作戦を考えようと思います。

結局、雨でシャツを濡らして洗濯物を増やしただけの釣行でした。

Edit / 2013.07.29 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

久しぶりに

カテゴリ: 那珂川水系2013

昨日、久しぶりに那珂川と箒川に行ってきました。
朝はゆっくりで10時に釣り開始。
まずは箒川からです。
小雨が降っていたせいか、川にはモヤが立ち込めていて幻想的な感じ!
本流釣り_20130725
水温を計ると19℃で20℃まで届かず、これなら可能性は有りそうです。
鮎釣りの釣り師が、下の淵で何日か前にサクラマスを掛けた(ばらしたけど)とナイスなコメント。
良い気分になったところに、30cm程度の銀色の物体がジャンプ。
淵頭からじっくりと探ります。
しかし、いくら投げても何の反応も無く、箒川を断念し那珂川(那須烏山市)に移動しました。

こんな時期に那須烏山市あたりでは釣れた事も無いし、釣れた話も聞いたことがないのですが、5月と6月に遡上しなかった魚が、遅ればせながら今頃になって遡上してくるんじゃないか?
なんて期待して、いつもの場所をいつものようにチェック。
水温を計ると22℃、やっぱちょっと高いか?
オリエンの15gをブンブンと投げましが、本命どころか外道の反応すら無く、ついに集中力が切れてしまい終了としました。

那珂川は全く気配が無く、終わったなーといった印象です。
箒川では何度かヤマメが跳ねたのを見ることが出来たので、朝まずめ、夕まずめとか増水後とかを狙えば可能性が有るような気がします。
なのですが、どうも大きな魚は出る感じがしなくて、テンションが上がらないですね。

うーーーん。次の作戦はどうようかなー?

Edit / 2013.07.26 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME  >>Next

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

09  08  06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。