レジーナの森、ファイナルフィッシング大会

カテゴリ: レジーナの森

予定通りファイナルフィッシング大会に参加してきました。
朝6:00、友人Sが迎えに来てくれてレジーナに向け出発です。
8時前に到着すると、駐車場にはレジーナの常連さんがいっぱい。

すると、一升瓶を持った福島のフライマンのNさんが声をかけてくれました。
今回、御馳走していただけるのは、廣木酒造さんの『飛露喜』というお酒。
とても希少で、栃木の私が手にいれられないお酒みたいです。
私も準備していた栃木県真岡市にある磯食品のチャンジャを持って行きました。
釣りの準備もしないで、とりあえず一杯
『うまいー』。『幸せだーっ』。『良い感じに冷えてる』。

・・・やばい。釣りの前に幸せになると、本来の目的である釣りで幸せになれない気がする。

そんで、ほろ酔い気分のまま釣り開始。
今回は、魚が同じ場所に集中してしまうことも無く、色々な場所で順調に釣れ始めた感じです。
近くでも時々大物らしい竿の曲がりが見えます。

30分位過ぎたところで私にも強烈なアタリ、デカイかと思い慎重に取り込むと、2kgのドナルドソンでした。
引きが強いものだから、大物と勘違いするんですよレジーナの魚は。

近くでも3kgを超える魚が上がり始めています。
そして、4kgが飛び出したとの情報も入ってきました。デッカー。私の魚の2倍かい?

巻きの釣りが釣れなくなったので、ボトム攻撃に変更。
しばらくアタリも無かったのですが、11時前に何とか2.8kgにサイズアップ。
しかし、全くアタリが無くなった11時30分頃に移動。
がんばって、ちょっと大き目のロックを釣ったものの、サイズアップにはならずに釣り終了。
最大魚は2.8kgでしたが、今回はやりきった感じで満足のいく釣りでした。

表彰式ではビックリ。
優勝者の重量は4kgなのですが、もっとびっくりしたのは女性と子供が釣った魚の大きさ。
子供は4人中3人が何と3kg越え、女性のトップは3.9kgを釣って一般の部の準優勝。
女性と子供のレベルアップを強く感じた大会でした。


そして、いつも楽しい大会を提供してくれるスタッフ様、うまいお酒を御馳走してくれるNさん、
でっかい御饅頭を御馳走してくれたIさん、そしていつもアドバイスをくれるDreamerさん、
そして大会参加の皆様。
楽しい1日をありがとうございました。

来年もまた参加するよー。待っててケロー。
スポンサーサイト

Edit / 2013.11.23 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

ファイナルフィッシング大会

カテゴリ: レジーナの森

11月23日は、待ちに待ったレジーナの森のフィアナルフィッシング大会です。
当然、私も参加します。

今までは釣った魚(鱒限定)一匹の全長勝負でしたが、今回は重量勝負です。
優勝ラインは今までの平均だと65cm位だと思いますので、重量にすると今回は4kg程度になるのでしょうか?
最近は上位に顔を出せないのが続いていますので、今回はまぐれで良いからでっかいのを釣りたいなー。
日によって魚の溜まる場所が違うので、広大な釣り場のどこに入るかが大きなポイントになります。

最近は福島のフライマンさんが、栃木県人には手にする事が出来ない、貴重な日本酒を持ってきてくれます。うれしい事に朝から飲ませてくれるんです。・・・それがまたうまいこと。
で、釣りに影響が出るので最初は控えているんですが、気が付くと2杯・3杯と飲んでしまいます。
そうするとですね、釣りの大会というより、お祭りみたいな気分になってしまうんですねー。

美味しい酒を朝から飲んで、そんでもって良い魚が釣れれば最高ですね。
がんばっちゃおうかなー。

Edit / 2013.11.20 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

レジーナは冬だった

カテゴリ: レジーナの森

今日は朝4:30に起きてレジーナへ。
5:00に家を出て、予定通り6時30分過ぎにレジーナへ到着。
レジーナで友人Yと合流です。
友人Yはレジーナデビューです。気に入ってくれるかなー?

レジーナに到着すると、あらあらレジーナの常連さんがいっぱい集合している。
年間チャンピオン候補のFさん、現在10月チャンプのAさん、ランキング常連のIさん。
昨年チャンピオンのSさんも遅れて登場。
フライの強者ばかりじゃないですか?

そんでもって、車から降りてビックリ
朝が寒いのは覚悟していたけど、北風ビュービューでおまけに雨がパラパラ
レジーナには冬が来ていました。
※下の写真で解りますか? 池なのに波がバシャバシャ
レジーナ_20131027_3

受け付けを済ませて釣り場に到着。
先に釣りをしていたFさんとIさんが、何やら強烈に竿を曲げている。
聞いてみると、始まったばかりなのに2人共60cmクラスを釣ってしまったみたい。
その後もバカバカと釣り上げてるので、今日は活性が高いかと思ったがそうでも無い。
2人だけ釣りすぎているだけ。

私とYさんはルアーだけど、釣れない、あたらない。
1時間ほど2人共ボーズ。・・・やな感じー。

そんな中、場所を移動しながら何とか数匹ゲット、友人Yも何匹か釣れたみたい。
問題はレジーナサイズが釣れないこと。

場所を奥の流れ込みに移動すると、数は少ないながら綺麗なニジ君が遊んでくれた。
※写真は40cm程度ながら、すごく綺麗なニジ君です。
レジーナ_20131027_1

そして、食事の後に友人Yにコンディションバツグンのレジーナサイズが登場
53cmのパンパンのニジ君です。
レジーナ_20131027_4

友人Yは、その後55cmを追加し、私も痩せてるものの53cmを釣っていたので、16:00に終了としました。
寒さと風で苦しんだ釣行でしたが、その割にはまずまずの釣行だったと思います。


帰りには、前から気になっていた黒羽の酒屋さんでお酒を購入。
レジーナ_20131027_5
旭興を作っている渡邊酒造さんで『たまか』というお酒を買いました。
店主のお奨めでした。渡邊酒造の杜氏さんが腕を上げていて、うまい酒を造っているとのこと。

さっそく帰って飲んでみたら、何だろう「うまい」。
口あたりが優しいというんだろうか? 店主さんありがとさんでした。

Edit / 2013.10.27 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

やっぱりレジーナは最高

カテゴリ: レジーナの森

9月20日には那珂川の渓魚が禁漁になったら、無性にレジーナに行きたくなった。

だけれども、最近は忙しくて釣りに行く時間が無い。
と思っていたところで、突然、今日、時間が出来た。
時間は10時少し前、レジーナは遠いし、午後しか釣りは出来ないし、雨はザーザーだし。
少し迷ったが道具を積んでシュッパーツ。

しかし、今日は何だか車の流れが悪い。
毎回、毎回赤信号で引っ掛かるなーと思っていると、青になったところで今度は左から枯葉マークの徐行車。
今日は釣れないのかなー。

結局、レジーナ到着まで約2時間もかかってしまった。

準備を済ませ受付の為に、アクティビティーセンターへ。
何か懐かしい。
スタッフさんとも約半年ぶり。
本流釣りやら、サーモン釣りの話やらで話はつきないけど、釣りがしたいので話を終わらせて、いざ釣り場へ。
ボシャボシャと魚は跳ねている。池の中には魚がたっぷりだ。

雨も有ってか、釣り場は貸し切り状態。
これはいただきかなーと思いながら釣り始めると、コツンと小さ目の魚がヒット・・・だけど、あれ、バラシ
その後もコツン。あれ乗らない。
今度はガツーンとヒット、ドラグがジジジジジー、デカーイ、これこそレジーナの魚の引き・・・でバラシ
どうも掛かりが浅いみたい。

スプーンのサイズを落としてしばらくすると、またまたガッツーン。
ドラグが出て行く。ちょっと良いサイズみたい。
しばらくやりとりしてネットに入れた魚は、すんごく太いドナルドソンでした。
それにしてもレジーナの魚の引きは強い、強い。

しかしながら、なかなか後が続かない。
スプーンを変えても、引く層を変えてもどうも良く解らない。
仕方なく場所を転々と移動を繰り返したけど、結局釣れるパターンがつかめないままでした。

雨と風の中、夕方暗くなるまで頑張りましたが、10匹釣れたかどうか。
しかし、ほとんどの魚のサイズは40cm以上で引きはバツグンで良い感じでした。

今日は、少し無理して釣りに行きましたが、スタッフさんにも会えて話が出来たし、とても楽しい釣りになりました。がんばってレジーナまで行った甲斐が有ってとてもうれしかったっす。

そういえば
レジーナスタッフ様、読んでいましたらお願いが有ります。
流れ込みのところで、ちょっと大きな魚が釣れまして、杭の内側に計測箱を置いてキープしていたところ、魚が逃げ出してしまいました。
帰りに見たら、杭の中を泳いでいたのですが、つかまえる事が出来ずそのまんまです。
明日、杭の中を泳いでいましたら外に出していただけますでしょうか?
よろしくお願いします。
今日は、楽しかったです。ありがとうございました。
また、お邪魔します。

Edit / 2013.10.02 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

ファイナルフィッシング大会

カテゴリ: レジーナの森

今日は前から楽しみにしていた、レジーナの森のファイナルフィッシング大会です。
朝6:00に友人と共にレジーナに向けて出発です。
車の中では、今日のポイントのことやら放流のことやらで話がはずみます。
8:00前にレジーナに到着。駐車場にはいつもの常連さんがたくさんいます。
早いとこ準備して池(湖みたいに大きいですけど)の下見と思っていましたが、駐車場で待っていてくれたのは福島の常連さんと、常連さんが持ち込んだ泉川(日本酒)それも限定販売物です。
一杯いただいたところ、思った通り超うまい。香りも味も最高。さすが福島会津の酒
あまりに旨いんで、釣りの前に3杯も飲んでしまいました。ちょっと飲みすぎ。あー気持ち良いー。

8:50頃に大会の説明を受けて、9:00からいよいよ釣り開始。
大きい魚を釣った人が勝ちの解り易い勝負です。
今日はロッジ前に場所を取り、ルアーを引いても釣れなければボトムで勝負という作戦です。
そして、なんと一投目からヒット。サイズは40cmでアベレージサイズです。
ウワーーー何かいやな予感一投目で釣れた日に良い思いをしたことは今まで無いんです。

いやな予感はあたるもので、釣れないし、つれても小さいし。
そして、時間はすでに11時50分、終了まではあと10分。
開き直って、ボトム攻撃から表層攻撃に作戦変更。
何とそれが当たってし下の写真のような魚を釣れました。
53cmと、もう一匹は50cm有るか無いかのまずまずのサイズでしたが、今日のレジーナは凄かった。
53cmでは全く話にならない、レベルの高い大会でした。
詳しくは、明日あたりにレジーナの森のホームページに載ると思いますので、そちらを見てください。
羽鳥湖高原レジーナの森

Final Fishing 1
Final Fishing 2

大会終了後は、写真のように結果発表、そして賞品の抽選。
そして、レジーナの森のペア宿泊券をかけてのじゃんけん大会です。
残念ながら、結果発表は私には関係無かったです。悲しい。
Final Fishing 3

結果は伴わなかったものの、今日はたいへん楽しい一日でした。
スタッフの皆様、ありがとうございました。

Edit / 2012.11.25 / Comment: 4 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME  >>Next

プロフィール

田舎っぺルアーマン

Author:田舎っぺルアーマン
栃木県の那珂川を愛し那珂川マスを追いかけているルアーマン。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

06  05  04  03  01  11  10  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

FC2カウンター

QRコード

QR

検索フォーム